2月のレッスン・レポート ~その3~

f0183171_1422781.jpg
久しぶりにお日様が顔を覗かしてくれたこの日のレッスンは5名の方がご参加くださいました。

まずは、Sさんの作品から・・
ツボミ作りにやや苦戦されていましたけど
プリザーブドのお教室を主宰されているだけあって
ビーズのセレクトも迷いなく
アレンジも迷いなく一番乗りで完成されました。
クリアなピンクが印象的でいいですね。
香りは作品にぴったりの“ブルーローズ”に・・
お忙しい合間を縫ってお家でもバラを練習されていて
その姿勢は私も見習わないといけないです・・


f0183171_14221853.jpg
見本どおりのバラの色、ビーズの配色でつくられたSさん。
ひらひらした開花したバラもぽってりとした内巻きのバラも
上手にできています。
季節柄、選ばれた香りは“ユーカリ”
花粉症の方にはユーカリのスッとした香りが
効くといいますものね。
私もBlv先生の見本通りに作ることが多いのですが
たまには、ご自分の個性を出してみるのもいいと
思いますよ。
是非、次回のアネモネでは冒険してみてくださいね。




f0183171_14223162.jpg
バラをグリーン系でまとめたUさんの作品です。
先月、バックに入れるペタルの色を相当悩まれて
レッスン後に2人で色々試して決めたのがこの配色。
ペタルに使った淡いピンクが
作品の印象を柔らかくしてくれて
春らしくてとてもいい感じに仕上がりました。
香りは甘さの中にも爽やかさがある“レモンティー”を。
私も大好きな香りです。
来月は幼稚園の役員のお仕事が忙しく
アネモネ作りが出来ませんが
4月には体験用のイチゴのアレンジを
やりましょう。


f0183171_14224684.jpg
こちらはUさんの作品。
いつも思うのですが、お人柄が滲みでるのでしょう。
温かな色目を使われてやさしい印象の作品を作られます。
今回はビーズ選びに↑のUさんと共にかなり悩まれていましたけど
全体をイエロー系でまとめたことで
一歩間違うとぼやけてしまいますが
ワインカラーのパールのオーナメントにしたことでアクセントになりとても素敵になりました。
香りはユーカリと悩まれて、香りのもちが良い“ラズベリー”をセレクト。
甘い香りをまとったことで、さらに作品の温かさが増した気がします。

f0183171_1423170.jpg
この日の2日前にサシェを完成させたTさんは
4月にお引越しを控えていらっしゃるので一足お先に
アネモネ作りに取り組んでいただきました。
初めてのバラ以外のお花作りに苦戦されていましたが
春らしい柔らかいイメージの作品になりそうで
今から来月の完成が楽しみです。
そのTさんが今月2回目のご参加だったので
Tさんには豚さんではなく“モーモー・ミルクまん”を。
牛の模様をイメージした竹炭を練りこんだ生地の中には甘いミルククリーム。
お饅頭が甘いので、パンナコッタは酸味がきいたラズベリーのソースに変えてみました。
Tさんはどちらがお好みでしたか?

f0183171_14232291.jpg
f0183171_1423303.jpg
皆さんを悩ませる原因となった沢山のビーズの類。
広げた後はスタッキングして、先日完成したばかりのカルトナージュの手法で作ったトレイにしまうことにしました。
このトレイ、ビーズワークをする作品の時に登場しますので今度見てみてくださいね。
[PR]
by fleurclasse | 2009-03-06 01:25 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧