3月のレッスン・レポート~その2~

f0183171_15521799.jpg
桜の開花のニュースを耳にするようになりました。
温暖化の影響か、今年は、例年より1週間ほど開花が早いようですね。
ということで、今月のティータイムのテーマは“桜”
休憩時間に世間様より一足早く、みなさんとお花見を楽しむことにしました。
前半のレッスンのときは、運よく桜が手に入ったので玄関もテーブルもどうだといわんばかりの桜で・・・
買ったときはつぼみが多かった枝もレッスンの時にはポンポンに咲いて満開の桜を堪能できました。
テーブルの桜にはテーブルランナーに合わせて、ペールブルーのベラドンナを合わせてみました

f0183171_1554576.jpg
後半のレッスンのときは、生憎・・同じ桜が手に入らず・・
その代わり緋寒桜があったのでそちらを。
玄関は緋寒桜とミモザで華やかに
テーブル花は緋寒桜の濃いピンクに合わせて ミニ胡蝶蘭とバイモでアレンジ。
f0183171_15534665.jpg





沖縄のほうではこの緋寒桜で
お花見を楽しむそうですね。
染井吉野とは違う花姿ですが
楚々として可愛らしい桜です。

お菓子は、桜にちなんだものをセレクト。
まずはお花見といえば・・定番の“花見団子”
桜といえば・・桜餅。

f0183171_162724.jpg桜餅はクレープ状の生地で餡を包んだ関東風
道明寺で餡をくるんだ関西風がありますが、ここ愛知県は関西風の桜餅ですね。
色んな和菓子屋さんを物色していたら見た目が関東風の桜餅をみつけたので皆さんにはこちらを・・・
見た目と書いたのは、餡をつつんでいるのが求肥だったからです。
こちらが売り切れだったときは関西風の桜餅にしました。
あとは、桜の形が愛らしい“最中”
口にしてビックリされる方が多かったこちらのお菓子。
白餡でも入っているのかと思いきや、何と中はサクサクの
ライスパフにイチゴチョコ。
うなぎパイで有名な『春華堂』で出している期間限定のもの
で先日行ったイチゴ狩りの際に買ってきたものです。

f0183171_1556337.jpg
そしてそして・・最後に“鯛焼き”
何故、鯛焼きかというと この時期の鯛は産卵前で脂ものり、とてもおいしくなります。
ちょうど桜の時期に旬が重なることから“桜鯛”と呼ばれ、とても珍重されます。
その“桜鯛”から鯛焼きにしました。
おいしいとはいえ、お刺身をお出しするわけにはいかないので・・・


f0183171_1654990.jpg
こちらの鯛焼きもひとひねりして餡子ではなくクリームのものにしました。
噛むとムチッと飛び出るほどパンパンに入ったクリーム。
私好み♪

見た目は和ですが、中身は和と洋が混在している
今回のお菓子に合わせて
お茶は桜の風味がほんのり効いたほうじ茶を。
さらに塩抜きした桜の塩漬けを浮かべて、見た目も楽しく、香りも更にパワーアップさせてみました。
ちなみに、コースターも八重桜がビーズ刺繍されたもの。
ここまですると、ちょっとしつこかったかな?
[PR]
by fleurclasse | 2009-03-25 17:05 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧