4月のレッスン・レポート~その3~

お天気はいいのに風が強いせいで何だか肌寒かったこの日は
3名の方が体験レッスンに、アネモネの作品作りに2名の方が来てくださいました。
体験レッスンの3名の方は以前からご参加の意向を聞いておりましたが
お子さんの幼稚園や学校の関係でなかなかお互いの日程があわず
今回ようやく来ていただくことができました。

f0183171_14262384.jpg3名様ともご近所でお話も何度かしたことがあるので、どんな色のバラを作られるのか、個人的にいつもより増してすごく興味がありました。

こちらはAさんの作品。
中心の芯を作るのに苦心していましたけど、真っ赤なバラが目を引く素敵なオーナメントに仕上がりました。
プチ・サシェは濃いサーモン・ピンクのバラをあしらい、定番の
“ローズ”の香りにされました。
Aさんは男の子4人のママでいらっしゃるのですが、このローズの香りで家の“男くささ”を一蹴するのだとか(笑)
少しは効果がありましたか???

f0183171_1427457.jpg
フューシャピンクがまばゆい、こちらのオーナメントは
Iさんの作品。
色はピンクで・・とおっしゃったときは、心の中でやっぱりねと思ってしまったほどピンクがよく似合う方です。
(私の勝手なイメージですが・・)
バラの花びらも、初めてとは思えないほどきれいに作られて
言うことなしです。
サシェのほうはキレイなラベンダー色のバラに
甘い“ラズベリー”の香りをプラス。
こちらもイメージどおり。


f0183171_14271741.jpgこれからの季節にぴったりの配色で作られ
たHさんの作品です。
バラの花びら作りに苦戦していらっしゃいましたが
アイボリーのバラでとても爽やかなイメージに仕上がりました。
こだわって色付けした涼やかなブルーのバラはサシェに。
香りのほうは夏のイメージのバラの色とは対象的に
春らしい華やかな“スイセン”の花の香りを選ばれました。

こちらのハートのオーナメント。
土台はもちろん、リボンやビーズの類まですべての資材が全部同じものなのですが、たった一つしかつかないバラの色でこうも印象が違うものなのですね。奥深いです。

f0183171_14273341.jpg
こちらはみなさんが作られた“プチ・サシェ”です。
三者三様、それぞれの個性がでてますね。

『とっても可愛いのが出来た!! どこに飾ろう~』
『2つも作品が出来てうれしいね♪』
 と 声を揃えて言っていただき、ホッとしてます。
次回はいきなり細かい作業のスズランですが、臆することなくがんばって素敵な作品にしましょう!!
何とも頼りない“先生”ですが・・(苦笑)
これからも宜しくお願いいたします。



f0183171_14275187.jpgのんびり作っていただいていたら、お友達とのお約束の時刻が迫り、最後のアレンジは怒涛の勢いで仕上げたSさん・Fさん母娘の作品です。
無事、お約束には間に合いましたでしょうか?
最後のあの残された時間を振り返ると
人間やればできるものですね・・(しんみりと・・)
せっかく上手に出来上がった作品なのに、私の腕が悪いのはもちろん、ドタバタの中撮ったせいもあり、写真が上手く撮れませんでした。
ごめんなさいっ!!
f0183171_1428294.jpg上はFさんの作品です。
アネモネは紺と濃紫で、バラも見本と同じ配色。
優雅に咲くグリーンのバラがいいですね。
右はSさんの作品。
アネモネは鮮紅色とピュアホワイト。
ビロードのような暗紅色のバラをメインにあとは白系でまとめられました。
この配色、私はとても気に入っています。
お互い使った色は対象的ですが、どちらもスタイリッシュでカッコいい作品に仕上がりました。

f0183171_142812100.jpg今回もお庭のお花を。
一応、ピンク系でまとめてみました。
イチゴのタルトはサクサクで、イチゴの上のマスカルポーネのクリームとミルクの風味が口に広がる生クリームが絶妙。
イチゴの香り豊かな紅茶とともに楽しんでいただきました。

f0183171_14282116.jpg
[PR]
by fleurclasse | 2009-04-28 20:38 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧