6月のレッスン・レポート~その3~

雨上がりでとても蒸し暑い日となったこの日のレッスン。
定番の白のスズランを作られる方が多い中
ピンクスズランにされた3名の方がたまたま同じ日のレッスンになりました。
完成した作品もカラフルで見ている私も楽しかったです。

f0183171_15545237.jpg体験レッスンの次の作品がスズランで
ちょっとハードルが高かったかも・・・・
とても頑張られて素敵に仕上げられた3名様の作品です。

こちらはHさんの作品。
花びらを作るときに上手くクレイが密着しなくて相当大変でしたね。
私も一時、そういう時期があったのでお気持ちがよく分かります。
で、別のやり方をご紹介したところ、そちらでは上手くいったので
前半の苦しみが嘘のようにスイスイと美しいバラが完成しました。
でも、その美しさが分からないボケた写真しか撮れなくて
ゴメンなさいね!

f0183171_1555690.jpg前回のスズランのときはなかなか思うように
形がとれなくて苦労されていましたけど
今回は久しぶりのバラ作りとは思えないほど
誰よりも早く、スイスイとバラを作られたAさん。
他の人よりリードした分、オーナメントのビーズ選びに
じっくりと時間をかけていらっしゃいました。
完成した作品をご主人にお見せになったところ
すごいねぇ~とほめられたそうで
とても喜んでいらっしゃいました。
次回のコスモスもご主人がびっくりするくらいの
素敵な作品に仕上げましょうね~

f0183171_1555167.jpgピンクが好きとおっしゃるIさん。
今回はスズランもピンク、バラもピンクにされて
とってもラブリーな作品になりました。
とても勘がよく、飲み込みも早いので
クレイ初心者とは思えないほどスイスイと作業を進められます。
特にスズランは皆さんが苦戦する中
ぷっくりとした可愛いお花を作られていました。
が・・・小さいつぼみのスズランは苦手だったようで
ようやく私の出番をいただいた程です。
次回のコスモスもやっぱり、ピンクにされるのかな?
色合いもですが上達の早さも楽しみにしています。

f0183171_15552964.jpgこちらはSさんの作品。
プリザーブドフラワーのお教室を主宰されているので
アレンジはいつも、ご自分の感性でやっていただいています。
見本とは違う切り口のアレンジは、私はもちろん、
同席された他の方たちもお勉強になります。
Sさんはバラを作られるときはじっくり時間をかけられるのですが
バラが出来上がると、凄いスピードで追い上げて
気付くと追い抜かされているので皆さん、驚かされます。
次回のコスモスはバラの数が増えるだけに
いつもよりロングスパートになりそうですね♪
追い上げ、楽しみにしてます☆

f0183171_15554086.jpg
Yさんは少数派のブルー系にされました。
少し、パープルがかったブルーは
紫陽花の色合いに似て、今の季節にぴったりですね。
バラの大きさも程よく、とてもキレイに出来ていますし
アレンジもとても良いと思います。
課題をあえて挙げれば、“作るスピード”でしょうか。
これから花の数が増えてくることもありますし
克服するよう、一緒に頑張っていきましょう!!



f0183171_15554891.jpg
とても整った美しいバラを作られているのはNさん。
アレンジに苦手意識があるようなので
アレンジの時には気付いたことをアドバイスしますが
バラ作りの時は安心してお任せしています。
クレイ歴も来て下さっている方の中で一番長いので
次回からはもう少しレベルアップした視点で
作品に取り組んでもらおうかなぁと考えています。
スパルタ式にはしませんから安心してお越しくださいね(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2009-06-28 22:56 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧