10月のレッスン・レポート~その6~

f0183171_13543131.jpg

すっかり日本の秋の行事の一つとして溶け込んだハロウィン。
お化けや魔女に扮して、みんなとパーティーをして楽しんだ方も多いのでは?

そのハロウィン。
歴史をたどると起源前までさかのぼります。
もともとはケルト人が行っていた行事のようです。
ケルト人の暦だと10月31日は現在の大晦日にあたり
この日はあの世とこの世がつながり、霊がこの世に戻ってくると信じられていました。
人々はその日の晩になると、霊たちをもてなすため
祈りを捧げたり、食事をお供えしたりしていたようです。
まぁ・・日本でいうお盆のようなものですね。
その霊へのもてなしが形を変え、現在では子供たちにお菓子を与えるというスタイルになりました。

では、何故ハロウィンにかぼちゃがつきものなのでしょう?
f0183171_13545584.jpg
ハロウィンには秋の収穫を祝う意味もあり
もともとはカブでランタンが作られていましたが
アメリカにハロウィンが伝わったときに
アメリカではカブが手に入りづらかったこともあり
カブの代わりにかぼちゃが使われたのがはじまりといわれています
お祭り騒ぎをするイメージがあるハロウィンですが
深い意味がある日だったんですね。 

さて、今月のレッスンのティータイム。
大人のハロウィンをテーマにコーディネートしてみました。
ケーキはいつものシェ・カズさん。
ポテロンという名がついたかぼちゃのケーキです。
店頭販売が終了したのに無理いって特別に作っていただいちゃいました。
ロールケーキの上にキャラメルプリン
その上を濃厚なかぼちゃのクリームが覆っています。
今回も大絶賛のおいしさでした♪
f0183171_1355496.jpg
お茶はルピシアの“いもくりかぼ茶”
先日出掛けたルピシアのマルシェで購入してきました。
ルイボスティーを栗とサツマイモで香りづけした
ノンカフェインの身体に優しいお茶です。
甘いほっこりした香りがケーキによく合いました。

皆さんが興味深々だったティーフォーワンとテーブルランナー。
購入先を知りたいという方が多かったので
この場をかりてご紹介しますね♪

ティーフォーワンはコチラ

テーブルランナーとコースターはコチラ
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-06 21:58 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧