2月のレッスン報告~その1~

f0183171_14574786.jpgf0183171_1458462.jpg
















f0183171_16182947.jpg
f0183171_145830100.jpg
















今回のサンプルはblv先生と同じ色合いで作ったイエロー系の他に
心浮き立つ春らしいピンク系
爽やかな初夏を思わせるブルー系
そして、アンティークな雰囲気にしたくてパープル系の4つを作ってみました。
苦労して作ったカーネーションのパーツ達が次回、華やかにボックスを彩るかと思うと
ワクワクしますね♪

さて、レッスンの最初は恒例の薀蓄タイム。
お花について説明するのは久しぶりでした。
カーネーションはとても身近な花ですが、その歴史も古く、古代ギリシャの頃から
鑑賞用として人々に愛されてきました。
日本には江戸時代初期にオランダから入ってきたそうです。
だから、和名はオランダナデシコ。
ふわりと良い香りもするのでジャコウナデシコとも呼ばれています。

カーネーションの名前の由来の1つに
ラテン語で肉色の花という意味があるという説が・・・
(CARNはラテン語で肉という意味)
ちょっと、以外ですよね。
原種は鮮赤色だとのことなので、その色からきているのでしょうか。
最近は様々な色のものも増え、一見カーネーションだとはわからないものも。
特に、青いカーネーションであるムーンダストの誕生はニュースにもなりました。
青い・・といっても紫なんですけどね。
もともと青い色素を持たないので、遺伝子操作をして生まれたこの花は
法律で禁じられているので鉢花として出回ることはありません。
切花として、たま~に花屋さんで見かけることがありますよ。
そのムーンダスト。
今回、パープル系のサンプルに取り入れてみましたがいかがでしょう??


3月のレッスンは春休みを控えていることもあり、来月早々からはじまります。
皆さん、バラ1個作ってくる宿題は順調にすすんでますか(笑)
次回レッスンも一緒にがんばりましょう!
[PR]
by fleurclasse | 2010-02-25 23:48 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧