和蘭海芋

f0183171_14383785.jpg

流れるようなラインが美しいカラーの花。
カラーを好きな花の1つに挙げられる方も多いのではないでしょうか?
ブライダルやホテル、レストランの装花として用いられることも多く
なじみ深い花ですよね。
スタイリッシュなカラーですが実は里芋の仲間なのです。
日本の気候ではなかなか花を付けることがないようですが
里芋の花は薄い黄色のカラーによく似た花が咲きます。

さてこのカラー、正式名を何というかご存知ですか?
和蘭海芋と書いてオランダカイウといいます。
呼んで字のごとく
海外から来た里芋、外国の里芋という意味です。
ちなみに英語ではcalla(カラー)
こちらは修道女の襟(=カラー)に似ているから付いたそうです。

私たちが花と認識しているところは苞で
正しくは仏炎苞(ぶつえんほう)といい
中心の黄色の棒状のものが花です。
正式には肉穂花序(にくすいかじょ)といいます。
仏炎とは仏像の後背にある炎のこと。
肉穂花序を仏像と見立てると仏炎苞と呼ばれている意味が
よく分かりますね。

前半のレッスンでは白の
後半のレッスンでは写真のピンクのカラーをご用意して
お花について説明させていただきました。
白いカラーはジメジメした湿地が
ピンクや黄色など、色がついたカラーはパサパサした畑土が
育てるのに向いています。
庭植えにするときは気をつけて植えてあげてくださいね☆
[PR]
by fleurclasse | 2011-06-06 00:39 | レッスン報告(日本) | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧