憧れの香り☆

f0183171_2024212.jpg

OL時代、世は空前の香水ブーム。
○○先輩はシャネルの5番
△先輩はディオールのプアゾン
同期の××ちゃんはランコムのトレゾア
□□ちゃんはカルバンクラインのエスケープ
後輩の☆ちゃんはグレのカボティーヌ
・・・というようにこの人といえばこの香りというのがありました
私の香りって何だったんだろう?
カルバンクラインのエタニティーかな。
その当時、よくつけてたし・・・
こうやって列記すると、当時の女子ロッカーって
スゴイ匂いがしてたんだろうなぁ~
その当時はなんとも思わなかったけど香害レベルだったと思う・・・

うちの支店1番の美女・R先輩
通るたびにスゴ~クいい香り❤
私もつけたいなと思って教えてもらったのが
プリスクリプティプのCALYX
その当時は珍しかったフルーティフローラルの香りで
お休みの日につけては少し大人になった気分を楽しんでいたものです

CALYXの意味は花の「ガク」
ガクはあくまで主役ではなく、中心の花(この香水を身にまとった人)
を引き立てる物で美しいのはその花という意味が込められているそうです。
どおりで美しいR先輩にぴったり合っていたわけだ・・・

あの当時、背伸びしてつけてたCALYX
もう背伸びせずにつけることができるかな
年月を経て、CALYX(ガク)に見合う素敵な女性(花)に
なれたかどうか・・・
今、この香りをつけるときそれを試されているような気がします
[PR]
by fleurclasse | 2012-08-22 22:20 | プライベート | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧