スロベニア☆ Part2

f0183171_1861325.jpg

島に到着してすぐ待ち受けているのは99段の階段
これを登りきると聖マリア教会があります。
こちらの教会で結婚式をするカップルは
新郎が花嫁をお姫様ダッコしてこの階段を
登りきらないといけないんですって❤
f0183171_1873624.jpg

聖マリア教会☆
初めてこの島に教会ができたのは8~9世紀頃
現在の白い塔があるバロック様式の教会へと
改築されたのが17世紀のことだそうです。
f0183171_18135045.jpg

教会の祭壇
聖母マリア像が祀られています。
豪華な祭壇の上から垂れ下がる1本のロープは
鐘楼の鐘を鳴らすためのもの
鐘を3回鳴らしながら願いごとをすると願がかなうんですって♪
・・・ということで早速私も挑戦☆
上手にロープを引くことが難しく
鐘を鳴らすことに必死になってしまって
願い事をするのを忘れちゃいました(笑)

f0183171_18143961.jpg

教会の鐘にはこんな逸話があります。
昔、夫を殺されたうえ、遺体をこの湖に投げ捨てられてしまった
女性がいました。
とても悲しんだその彼女は、来る日も来る日も島の教会へ
足を運び、祈りを捧げていました。
ある時、彼女は教会に鐘を贈ることを思い立ち
全財産の金銀を売り払い、鐘を作りました。
やっと出来上がった鐘をボートに乗せ運んでる最中 
激しい風が吹き荒れ、彼女の思いがつまった鐘は
船頭さんとともに湖へと沈んでしまいました。
悲しみに打ちひしがれた彼女は
残された財産をすべて売り払い、教会へ寄付をし
自身はローマへと渡り尼僧となって一生を修道院で過ごしました。
彼女がなくなった後、人づてにこの話を聞いたローマ法王は
湖に沈んだ鐘の代わりに新しい鐘を作らせこの教会に贈りました。
鐘にはローマ法王の聖母マリア様を崇拝する人々と 
この鐘を鳴らす人々の願いが叶うようにとの 
思いが込められているのだそう・・・

写真は教会から見下ろした湖の風景
右手にみえるのはチトー大統領の別荘です☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-05-16 22:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧