クロアチア☆ Part2

f0183171_20114578.jpg

先週、待ちに待った船便2便がようやく我が家に届き
70箱の段ボールと格闘していたら
すっかりご無沙汰してしまいました(苦笑)
2ケ月位と聞いていたのに丸3ケ月かかったのですが
物がないならないでそれなりに生活していたので
大量の荷物を前にどう片付けるか苦戦している最中です。

それでは旅行記の続きを☆

f0183171_2012642.jpg

3日目は今回のツアーのメイン
プリトヴィッチェ湖群国立公園へ。
1979年にユネスコの世界遺産に登録されています。
入口まではバス、公園内は木製の小道を歩いて湖群をめぐります。
小雨が降ったりやんだりのお天気でしたが
大自然を満喫することができました。
f0183171_20122720.jpg

ブリトヴィッチェは
大小16の湖と100近くある滝がある国立公園です。
上の湖と呼ばれるグループと
下の湖と呼ばれるグループの2つに分けられて
散策コースが設けられています
f0183171_20125075.jpg

まずは3時間ほどかけてゆっくりと
ガイドさんのお話を聞きながら下の湖一帯を散策
ディナル・アルプスの雪解け水が湖にたまり
湖から流れ出た水は最後はコラナ川へと続いていきます。
f0183171_20131147.jpg

カルスト地形のプリトヴィッチェ。
石灰華と呼ばれる石灰質の堆積物により
湖が形成されいます。
石灰華の隙間から吹き出す水が
白いバブル状の流れを作り出しています。
f0183171_2014959.jpg

今年は寒かったせいか雪解けが遅く
例年の5月に比べると水量が多いのだそう。
何か所か木製の渡り橋が
小さな小川になってしまうところがあるほど。
ガイドさんのお話だと水量が多い方が
川の流れ、滝の迫力が増すので見ごたえがあるとのことでした。
f0183171_20143021.jpg

水の色はミネラルや有機物の量、光の角度に
よって刻々と変化していきます。
ある時は紺碧、ブルー、グレー・・・etc
水の色の変化を見ながら歩くのも楽しい♪
f0183171_20144958.jpg

透明度が高いのでマスの群れもよく見えます
タモを入れてすくいあげるだけで沢山捕れそうだな~(笑)
国立公園内なので漁が禁止されているのですが
現在は駆逐しなければいれないほど
マスが増えてしまって困っているんだそうです。
f0183171_20151040.jpg

3時間、下の湖一帯を歩いたあとはお昼休憩。
午後からは1時間半ほど自由時間となり
私達は上の湖の散策コースを回ることに♪
f0183171_20155653.jpg

ゆっくり見てまわる時間はないので
時計とにらめっこしながら駆け足でまわります。
目に鮮やかな新緑と雪解け水で冷やされた空気の中を
歩くのはとても心地よい☆
f0183171_20163598.jpg

湖と湖の間は大小様々な滝でつながっています。
f0183171_20165318.jpg

夏はなかなか進むことができないほどたくさんの人が
訪れるプリトヴィッチェ。
ガイドさんにおススメの季節をうかがったら
水量が多く、沢山の小花が咲く4月後半
あとは秋が深まった頃だそう。
特に美しい紅葉の中を小雪がちらつく景色は
とても幻想的で素敵なんだそうです♪
寒いのはイヤだけど何百回も来ているガイドさんが
いうのだから、相当キレイなんでしょうね。
一度見てみたいな☆
[PR]
Commented by miho.suzuki at 2013-06-10 05:25 x
こんにちは。ご無沙汰しております(*^_^*)時差があるのでいつメールしていいやら・・・?で でもブログはいつも楽しみに覗いています。私にとって頭もよくて何でも出来る(褒めすぎ?)憧れの女性なので 今まで以上に素晴らしい人になって 岡崎に帰ってくるだろうな…と思っています(^^♪ 素敵なベルギー生活を…
Commented by fleurclasse at 2013-06-13 19:01
mihoさん

こんにちは☆
ご無沙汰してます
お元気でしたか?
コメント、ありがとね♪
確かに時差があるから、携帯メール
いつしていいかわかんないよね(笑)
それにしても、ちょっと褒めすぎですよっ!

mihoさんの期待に応えれるよう
ベルギーで頑張ります
よかったら、またコメント欄から近況教えてね☆
日本に一時帰国するときは連絡しま~す
またみんなでランチ、行きましょう☆


by fleurclasse | 2013-06-09 21:32 | ベルギーでの生活 | Comments(2)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧