クロアチア☆ Part6

f0183171_233690.jpg

ツアー最終日はザグレブの市内観光☆
アッパータウンと呼ばれる旧市街地をまわります。
路地の先にみえるのはザグレブを代表する教会
聖母被昇大聖堂
f0183171_24579.jpg

“ザグレブの胃袋”ともいわれるドラツ市場
新鮮なお野菜や果物
お肉、お魚、お花、日用品・・・etc
規模も大きくて沢山の人でごった返してました
f0183171_252143.jpg

聖ゲオルギーの騎馬像
ゲオルギーがドラゴンを退治して
王妃を救ったという伝説から建てられたもの
騎馬像の足元にあるのがドラゴン
私にはどうみてもナマズにしかみえませんが・・・
f0183171_254355.jpg

旧市街の東西の境目にあるのが“石の門”
ここをくぐって左手にあるのが聖母マリアのイコン(聖像)
1731年の大火にあった際でもこの像が無傷だったことから
今も礼拝する人が絶えません。
マリア様の冠が本物の金でできているので
防犯のため扉でがっちり守られています。
f0183171_261633.jpg

聖マルコ教会
13世紀に建てられたゴシック様式のカトリック教会で
屋根のモザイクタイルがとても印象的です。
左側の紋章は3つの地域をあらわしていて
左上の赤と白のチェックの部分がクロアチア王国
右上がダルマチア地方、下の部分がスラヴォニア地方のもの。
右側はザグレブ市の紋章がデザインされています
教会の右側にある建物はクロアチアの国会議事堂
f0183171_264167.jpg

ニコラ・テスラのプレート
クロアチア出身の発明家
磁束密度単位のテスラはこの方のお名前からとったもの。
あの有名な発明家のエジソンさんとは
送電システムにおいて直流と交流で対立し
のちに電流戦争と呼ばれました。
f0183171_2103512.jpg

ナイーヴアート美術館
クロアチアではガラスに絵を描くナイーヴアートなるものが
盛んなんだそうです
f0183171_211625.jpg

失恋博物館
恋に破れた方のパートナーとの思い出の品々が
展示されている変わった博物館
展示品はすべて寄贈によるもので、1品1品それにまつわるエピソードが
クロアチア語と英語で記載されています。
f0183171_2112593.jpg

ロトルシュチャク塔
13世紀に建てられた見張り塔です。
f0183171_2114774.jpg

毎日正午になるとこの大砲から空砲が打たれます
けっこう大きな音がするんですよ~
f0183171_212549.jpg

民族衣装を着たおねえさん♪
足元に置かれた籠にお金を入れると
こうやって写真を撮らせてくれます(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-19 23:54 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧