Oudenaarde☆

f0183171_20583053.jpg

ガイドブックに載っていないほど小さな街
“Oudenaarde”(アウデナールデ)
せっかく来たんだし、どんな街か見てみよう!ということになって
ぷらぷら歩いていたら、素敵な建物に遭遇☆
これは何だろう?・・と写真におさめて家で調べてみたところ
アウデナールデの市庁舎であることが判明!
16世紀にブリュッセルの建築家によって建てられた
フランボワイアン・ゴシック建築の市庁舎で、しかも・・世界遺産☆
“ベルギーとフランスの鐘楼群”の一つとして
1999年に登録されているそうです。
この日は閉まっていてみれなかったのですが中で
アウデナールデ・タペストリーのコレクションが展示されています。
どんなのか見れなくて残念~(泣)
f0183171_2059030.jpg

市庁舎の前のマルクト広場も
かわいらしくて素敵でした♪
f0183171_20593237.jpg

ロンド・ファン・フラーンデレン博物館の道を挟んで
むかいにあった“聖ワルビュルガ教会”
f0183171_21011.jpg

12世紀前半の初期のゴシックと15世紀のブラバント・ゴシック
両方のスタイルを持つ美しい教会です。
中に入ると、外側とは違った雰囲気☆
f0183171_2102844.jpg

内部はバロック様式。
ステンドグラスがとてもキレイでした♪
思いがけず、世界遺産に出会えたアウデナールデ。
たまにはガイドブックに載っていない小さな街に
ふらりと立ち寄るのもいいものですね☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-09 17:14 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧