Iceland☆ Part10

f0183171_1681120.jpg
    
今回の旅で一番楽しみにしていたシングヴェトリル国立公園☆
地球の大陸創世の源でもあり
また世界最古の議会が開かれた場所でもあります。
2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。

f0183171_16111135.jpg
  
アイスランド史において最も重要な場所"アルシング"
西暦930年、ノルウェーの移民により世界で最初の
民主的な議会がこの地で開かれました。
アイスランド国旗が掲げられているこの場所は
議長が議会の開会や閉会の宣言、演説を行ったところで
"法律の岩"と呼ばれています。
この地が選ばれたのは、高い崖が音を反響するため
遠くまで議論する声が聞こえるからだそう。
f0183171_1683314.jpg

ここでのもう一つの見どころは"地球の割れ目"
海嶺と呼ばれる大陸プレートが生成されているところをいい
ここでは北アメリカプレートとユーラシアプレートが生まれています。
地上に見える裂け目は世界に2ケ所しかなく
ここアイスランドのギャウとアフリカ東部のグレートリフトバレーにて
実際に目にすることができます。


f0183171_1682743.jpg

割れ目というとこういうのを想像するでしょ?
私もそうだったのですが、これはただの岩が裂けた部分(笑)

f0183171_1684713.jpg

実際は幅が約10キロ程あり、地球規模から考えれば
確かに割れ目なんだけど、目にすると割れ目というより渓谷という感じ
手前のゴツゴツした崖が北アメリカプレート
奥に広がる山々がユーラシアプレート
境には川が流れています

f0183171_169875.jpg

ギャウは南北に縦断していて
1年に2~3センチづつ東西に広がっていきます。
ユーラシアプレートが長い長い時をかけ日本まで
続いて行っているのかと思うと浪漫を感じますね~

f0183171_16101936.jpg

一つ一つの割れ目は長さ数㎞ですがそれが連なると
約40kmにもなる壮大さ
地表面からの深さは30mほどあるそう

f0183171_1693097.jpg

実際に"地球の割れ目"を歩くことができます
ここは北アメリカプレート☆

f0183171_1694879.jpg

両サイドの崖を見るとマグマが地球の奥深くから
涌き上がってきたんだと実感します。

f0183171_16104068.jpg

眼下に広がるユーラシアプレート
北アメリカプレート側と景色が全く違います。

f0183171_16113280.jpg

崖のあちこちから水が涌き出てやがて川となります

f0183171_16121336.jpg

北アメリカプレートとユーラシアプレートの間を流れる"エクサールアトゥ川"

f0183171_16135986.jpg

エクサールアトゥ川の水はアイスランド最大の天然の湖である
シンクヴァトラヴァトン湖へと注がれます

f0183171_16171167.jpg

北米プレートとユーラシアプレートの狭間にある"シルフラ"
ダイビングやシュノーケリングで人気のスポットだそう
f0183171_16125256.jpg

氷河から解け出した水のため、水温は年間を通じて2-3℃
晴れた日には150m先まで見えるほどの透明度だそう。
ガイドさんのお話だとこの世のものとは思えないほどの美しさなんですって☆
見てみたいな♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-09-02 18:49 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧