憧れのフルーツ☆

f0183171_16212471.jpg

ずっと、ずっと憧れていた人にようやく会えた・・・
小さな黄色いフルーツをマルシェで見つけた時の私の気持ち(笑)
このフルーツはmirabelle(ミラベル)
日本にはなじみのないフルーツですね。
小学生の時、親にねだって買ってもらった分厚い洋菓子の専門書に
ミラベルが登場していて、これはなに?って思って以来
ずっとずっとどんなものか知りたかったの。
ホント・・・ようやく会えた~~随分と探したよ~~ ← 大袈裟な・・・
ミラベルはフランス北東部にあるロレーヌ地方の特産品で
11~12世紀に中近東から伝わり、この地に広まったそうです。
フランス人はこのミラベルが大好きで出回るのを
とっても楽しみにしているそう☆
ミラベルにもワインやチーズと同じようにAOC(アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ)
(農業製品に対する品質を保証するもので特定の条件を満たさねばならない)があります。
ミラベルの場合、直径が22ミリ以上で輝くような黄色をしていて
さらに糖分が十分あることが条件なんですって
 

青梅のようなフルーツはreine-claude(レーヌ・クロード)
"クロード王妃"という名のプラムです
16世紀のフランス国王フランソワ1世のクロード王妃が
このプラムをとても気に入ったことから名づけられたそう
一見、口が曲がるくらい酸っぱそうなんだけど
これが甘くてとてもジューシー♪
ミラベルより断然おいしい❤ ← 私的にはですよ(笑)
ミラベルも甘いけどジューシーさがないので
生食より加工したほうが向いていると思います

f0183171_16214689.jpg

ベルギーはホント色々なフルーツがあり
日本で見かけないものや日本では高くてなかなか買えないものも
手頃な値段で買えるのでうれしい☆
白い小さなぶどうみたいなのはグロゼイユ
日本名はフサスグリといって白いのは白スグリといい
赤いのは赤スグリといいます。
漢字で房酸塊と書くだけあって、ものすご~く酸っぱいけど
デザートのトッピングに使うとオサレになりますよ❤

f0183171_16221052.jpg

マルシェの行きつけの花屋さんで作ってもらったブーケ
ちょっとお値段はお高めですが
センスがよいのでいつもお任せで作ってもらっています。
お店のおにいさんもすごく優しくて
いつも下手くそな私のフランス語を一生懸命聞いてくれるの。
なので私のフランス語会話の練習台になってもらってます(笑)
日本でクレマチスを育てていたんだよ~って話したら
僕もクレマチスが大好きだよ~ってこのブーケを作ってくれた♪
色使いがとってもキレイ☆
おにいさんにフラワーアレンジ教えてもらおうかな~
今度、お願いしてみよう♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-09-04 22:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧