夏の思い出☆ ~Oostende~

f0183171_1620212.jpg

ベルギー最大のリゾート地“Oostende”(オステンド)
夏のバカンスシーズンにはヨーロッパ各地から海水浴客が訪れます。
この日のブリュッセルは暑かったのですがオステンドに吹く風は秋の気配。
少し肌寒かったです。

f0183171_16204378.jpg

リゾート地ということもあって海岸沿いには
ズラリとリゾートマンションが立ち並びます☆
また近くにはカジノもあるんですよ♪

f0183171_16214872.jpg

海で泳いだり、肌を焼く人もいれば
おもしろいレンタサイクルを借りて
みんなでサイクリングをするグループも♪
息を合わせるのが難しそうだけど、楽しそう~☆

f0183171_16211389.jpg

人口7万人の港町・オステンド
かつてはベルギーの玄関口としてイギリスから
ドーバー海峡を渡ってくる船を迎え入れていました。

f0183171_16221267.jpg

街にはシーフードレストランがそこかしこに☆
ちょうどムール貝のシーズンが始まったところなので
どこのお店もムール一色!
ベルギー人のフランス語の家庭教師の先生に
オステンドに行ってきたよって話したら
もちろん、ムール食べたわよねって言われて・・・
食べなかったって答えたら
オステンドに行ってムール食べないなんてお馬鹿さんね~(笑)
って言われちゃった(苦笑)
だって、前日の晩ご飯、家でムールの白ワイン蒸しを
作っちゃったんだもん・・
先生、今度行ったら食べてくるね☆

f0183171_16223012.jpg

聖ピーターとポール教会
1886年に火事で焼けてしまい
現在の建物は1901年~1905年に建て替えられたものです。

f0183171_16545860.jpg

ネオゴシック形式の教会で
ここのステンドグラスもとても美しいです♪

f0183171_16224999.jpg

教会の裏にある聖ピーターの塔は
1886年の火災を免れた唯一の建物。
以前は博物館として公開していましたが
今は修復工事中で公開していません。

f0183171_16231029.jpg

繁華街から海岸に向かう道沿いにある
ジェームス・アンソール・ハウス
ジェームスアンソールはベルギーを代表する象徴派の画家で
ここは彼が1949年に亡くなるまで住んでいたところです。
あまり気乗りがしなくて入るかどうか悩んでいたら
現地のベルギー人に声をかけられて
『彼はベルギーの偉大な画家だから是非見てって』
とおススメされたので見てみることにしました。

f0183171_1629385.jpg

2階は資料室、3階が彼のアトリエと居室
ちょっと独特な世界観で私はあんまり好きではなかったけど…

f0183171_16295883.jpg

ジェームス・アンソール・ハウスをあとは
ぶらぶらと街歩き☆
ワッフル屋さんで懐かしいスイーツを発見~!
りんご飴ってヨーロッパにもあるんですね♪
日本とスタイルも一緒なのもビックリ☆☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-09-13 15:12 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧