西地中海クルーズ☆ Part 7

f0183171_22264628.jpg
ドゥカーレ宮の横を通るサン・ロレンツォ通りを少し進むと
ジェノバの市旗が掲げられた塔が見えてきます。
“La Torre Grimaldina”(グリマルディの塔)または
“La Torre del Popolo”(民衆の塔)と呼ばれているこの塔の
その始まりは、ドゥカーレ宮の前進であるフィエスキ宮までさかのぼり
13世紀後半からは、塔とそれに付随する部屋は牢獄として
主に政治犯が収容されていたようです。
ジェノバのパノラマを360度楽しめる塔の最上階には
鐘が設置されており、中世の時代には
死刑執行を民衆に知らせるために鳴らされたんだそう。

f0183171_22271642.jpg
ジェノバ初の大聖堂“Cattedrale di San Lorenzo”
(サン・ロレンツォ大聖堂)
1100年から14世紀後半までかかって建てられました。
当初はロマネスク様式でしたが、中世に建て替えられ
ゴシック様式に改められ、さらに鐘楼が完成したのは
16世紀になってからと言われています。
白と黒の大理石を組み合わせた縞模様のファサードが印象的☆
コロンブスが洗礼を受けた教会としても有名だそうです。

f0183171_22274152.jpg
中にある宝物館にはキリストが最後の晩餐で使ったと
言い伝えられている聖杯が収められているそう。
写真は主祭壇☆

f0183171_22282183.jpg
パイプオルガンのコンソールの彫刻もとても美しい~
写真はありませんが、ステンドグラスもとても素敵でしたよ♪

f0183171_23243744.jpg
サン・ロレンツォ通りを下って、ポルト・アンティーコ(旧港)に戻ります。
振り向くと、正面にジェズ教会が少し見えました。
バロッコ式のこの教会はジェノバにおける
イエズス会の本拠地なんですって。

f0183171_22303312.jpg
ポルト・アンティーコ(旧港)にあるジェノバ水族館。
1992年にコロンブス生誕500年を記念して作られた
ヨーロッパ最大の近代的な水族館。
とても人気なようで長蛇の列ができていますが
ガイドさん曰く、全然大したことない、並んでまで見ることない・・とのこと(苦笑)

f0183171_223241.jpg
途中から激しい雨が降り出したからでしょうか。
水族館には傘売りがたくさんいました~
ポーッと立っていると、あっという間に4~5人の傘売りに
取り囲まれてしまうんです(苦笑)
でも、この傘売りさんたち・・
晴れた日は何を売り歩いているんだろう~~

f0183171_22324371.jpg
17時、ナポリに向けて出港です。
船からドーム型の建物の“Basilica di Santa Maria Assunta ”
(サンタ・マリア・アスンタ大聖堂)とその横に四角い塔の
“Porta Soprana”(ソプラーナ門)が見えました☆
ソプラーノ門の近くにコロンブスが少年時代を過ごした家が
復元されています。

f0183171_22332016.jpg
ジェノバの街ともサヨナラです
ガイドブックにあまりページが割かれていなくて
期待していなかったんですが
結構見所もあり、なかなかよかったです。
また訪れる機会があるといいなぁ♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-10-07 16:58 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧