西地中海クルーズ☆ Part 15

f0183171_7405014.jpg
タオルミーナの一番の見所 ・ Il Teatro Greco(ギリシャ劇場)☆
シラクーサにあるものに次いでシチリア島第2の規模を誇ります。
写真は劇場の入り口です。

f0183171_7411249.jpg
門をくぐり、振り返ると
雄大なエトナ山がみえました☆
ヨーロッパ最大の活火山で
標高は3,326mあります。
2013年ユネスコの世界遺産に登録されました。

f0183171_7414752.jpg
ギリシャ劇場の舞台部分☆
紀元前3世紀にギリシア人によって見晴らしの良い山を
平らに均して造られた劇場です。
この劇場をつくるために、50,000トンから100,000トンの
石灰岩を切りだしたといわれています
その後、古代ローマ時代には闘技場に造り変えられ
現在のこの形になったのは2世紀のことだそうです。
一部、破損した形となっているのは。
第二次世界大戦時に空爆されたため。

f0183171_7432980.jpg
今も現役で使われているこの劇場では
劇やコンサートなど様々なイベントが行われています。
直径109mある会場には
約5,000人の観客が収容できるそうです。

f0183171_7422667.jpg
標高250mのところにあるだけあって眺望は抜群!
タオルミーナを訪れたドイツの作家ゲーテが
“この劇場から見える景色は世界一の美しさだ”と語ったほど☆

f0183171_7424567.jpg
ギリシャ劇場から見えるタウロ山の上に2つの建物があります。
大きな白い十字架があるのが
Santuario Madonna della Rocca(マドンナ·デッラ·ロッカ教会)☆
17世紀に建てられた教会で、岩山をくりぬいて造られています。
天井と壁の一部は岩肌が剥き出しのままなんだそうです。

f0183171_7431096.jpg
マドンナ·デッラ·ロッカ教会よりも高台にあるのが
Castello(カステッロ)☆
日本語にすると城塞。 
町を守るためギリシャ・ローマ時代に造られた要塞があった所に
12世紀にタオルミーナ城が建てられました。
今は城壁のみが残っています。
ここよりもっと奥に進むとCastelmola(カステルモーラ)という
人口1000人ほどの小さな中世の町が山の頂にあります。
ここから見るタオルミーナの景色はとてもキレイなんだそうですよ~
カターニア門のあたりから登る道が出ていて
徒歩、約1時間ほどで着くようです。
春、お花が咲くころが特にオススメなんだって♪

f0183171_17505856.jpg
あのゲーテも絶賛したギリシャ劇場からの景色を
お楽しみくださいませ♪
まずは青く澄んだイオニア海☆

f0183171_17513472.jpg

エトナ山とタオルミーナの街並み☆

f0183171_175223.jpg

今も僅かに噴煙を上げるエトナ山とイオニア海☆

f0183171_17522774.jpg
タオルミーナといえばここは外せないでしょう!
イゾラ・ベッラ湾とイゾラ・ベッラ☆
イゾラ・ベッラとは“美しい島”という意味。
ここは映画“グラン・ブルー”の舞台となったことで
有名になりました。
タオルミーナ岬と聖アンドレア岬の真ん中にあり
島までは、砂浜で繋がっているので難なく渡ることができます。
以前は、ある貴族の私有地でしたが
約25年前にタオルミーナ市に所有権が譲渡され
自然文化遺産として扱われています。
そのため、現在は島の中に立ち入ることができないそうです。
[PR]
by fleurclasse | 2013-11-01 12:09 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧