西地中海クルーズ☆ Part 23

f0183171_2133215.jpg

朝日とともにスペイン・バルセロナへ・・・
スペイン・カタルーニャ地方にある
首都マドリードに次ぐ第2の都市で
1992年夏季オリンピックの開催地でもありました。

f0183171_21334392.jpg

港の後ろに広がるモンジュイックの丘☆
朝靄の中の青白い月とモンジュイック城が幻想的

f0183171_21341938.jpg

今回はガウディの建築物を巡るエスカーションに参加しました。
まずはバスの車窓からカサ・バトリョとカサ・ミラを見学☆
このバスの車窓からというのが曲者で
自分の席と反対側に見学物があるとあんまり見えないんですよね~
・・・ということで、カサ・バトリョは写真はおろか
見ることさえままならず・・・
でもカサ・ミラはバッチリ見えました❤
このカサ・ミラはガウディが地元の実業家ペレ・ミラとその妻の依頼を受け
1905~1907年にかけて建築したマンションで
1984年、ユネスコの世界遺産に登録されました。
地中海をイメージしたといわれる
波のうねりのような独特の外観が特徴。
まるで大きなむき出しの岩のようなので
地元の方からはペドレラ(石切り場)と呼ばれています。
中も見学できるそうなので、機会があれば見てみたいなぁ~

f0183171_21421985.jpg

お次は1984年、ユネスコ世界遺産に登録されたグエル公園へ☆
アントニオ・ガウディの作品が沢山みることができます。

ここは元々、施主のグエル伯爵とガウディの夢を表現した分譲住宅地。
人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる新しいタイプの住宅地として
1900~1914年に造られました。
しかし、2人の発想や価値観はその当時の人々に理解されず
結局売れたのは2軒だけ・・・
しかも、その買い手はガウディ本人とグエル伯爵だったそう・・・
夢の住宅地は伯爵がなくなった後、市に寄贈され
現在は公園となり、世界中から人々が訪れる
バルセロナを代表する観光地となりました。

f0183171_21411951.jpg

市内北側の山の手にあるグエル公園から見る
バルセロナの街は素晴らしいですよ~
建築中のサクラダ・ファミリアも見えますね♪

f0183171_21495845.jpg

それでは、少し公園をご案内しましょう。
まるでテーマパークにあるようなかわいらしい建物が
入口の両側にあって私達を出迎えてくれます。
これを見た、かのサルバドール・ダリが
“砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ”と言ったそうですよ~

f0183171_21501615.jpg

左側にあるのが守衛小屋♪
現在はお土産屋さんとなっています。

f0183171_21503846.jpg

右側にあるのがインフォメーション♪
東屋として建てられたものです。
まだまだご紹介したい建物があるのでこの続きは次回に☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-11-28 17:33 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧