西地中海クルーズ☆ Part 25

f0183171_16394857.jpg

バスから降りて歩いて、いざサグラダ・ファミリアへ!
サグラダ・ファミリアを日本語に訳すると聖家族教会
地元、スペイン・カタルーニャの言葉では
聖家族贖罪教会という正式名称があるそうです。

f0183171_1640885.jpg

バルセロナのランドマークともいえるサグラダ・ファミリア
建築家アントニ・ガウディの未完の作品であることは
あまりにも有名☆
1984年にユネスコの世界遺産として登録。
完成まで300年はかかると予想されていましたが
現在、ガウディの没後100年にあたる2026年の完成に
向けて急ピッチで工事が進められています。
その工事の費用として私達の入場料が使われているんですよ~

f0183171_1640281.jpg

東側にある“生誕のファサード”
このファサードと4本の塔はガウディ存命中に完成したもの。
高さ107mある中央の2本の塔には
84本の鐘が取り付けられ、塔に空けられた無数の窓とひさしは
鐘の音が響くよう設計されたものだそうです。
ファサードに刻まれた素晴らしい彫刻は
キリストの誕生から初めての説教を行うまでを
また、3つの門は左がイエスの父のヨセフ
真ん中がイエス、右は母マリアを表現しています。
3つの門があるのは下の写真のほうが
よく分かりますね・・・

f0183171_16404989.jpg

外尾悦郎さんという日本人の方をご存知ですか?
1978年、彼が25歳のときから30年間
サグラダファミリアの建設に携わっている方で
今も主任彫刻家として尽力されています。
日本のTV番組でも何度も取り上げられているので
見たことがある方もたくさんいらっしゃるでしょう。
この生誕のファサードには彼の作品が沢山あります。
写真がなくて申し訳ないのですが
このファサードの中央にある天使などの15の像は
彼の代表作といわれています。
ファサードの右上にあるハープを弾く天使像は
彼が最初に完成させたもの。
とても目立つので見つけやすいですよ。

f0183171_14572616.jpg

では、ぐるりとサグラダ・ファミリアをまわってみましょう。
こちらは北側。
だいぶ出来上がってきているようですね♪

f0183171_14584074.jpg

北側にはズラリと当日券を求める人の列が・・・
ツアーとかではなく、個人で見に行くのであれば
事前にネット予約をしておくのがおススメです

f0183171_16411771.jpg

北西角からみるサグラダ・ファミリア☆
完成した際は18本もの塔が建つそうです。

f0183171_1641486.jpg

生誕のファサードの反対側にあたる西側には
キリストの死をテーマにした受難のファサードがあります。
キリストを売ったユダの話、マグダラのマリア
十字架を背負い刑場に引かれるキリスト
十字架にかけられたキリストと嘆き悲しむ聖母マリアなどが
彫刻によって表わされています。
こちらは彫刻家ジョセブ・マリア・スキラッティによって
造られたものだそうです。

f0183171_16421679.jpg

こちらは南西の角☆
生誕のファサードと受難のファサードにある塔はエレベーターで
上に昇ることができるんです♪
下りは生誕のファサードのほうは階段・・・
でも受難のファサードのほうははエレベーターで降りてこれます!
塔から見下ろすバルセロナの街は格別でしょうね~
今度行ったら上がってみたいなぁ~
エレベータ―もネット予約ができますよ☆

f0183171_1642394.jpg

南側はキリストの活躍を表わす
栄光のファサード☆
まだまだ工事中~~
上には他のファサードと同様、4本の塔が建つ予定。
どんなファサードになるのか楽しみですね♪

f0183171_13291936.jpg

完成形の模型が展示されていました☆
あと13年後にホントにできるかな?
完成したものをもう一度見に来たいなぁ~
では次回はサグラダ・ファミリアの中を・・・
思っていた以上に素敵な空間でした♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-12-04 17:37 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧