オルセーと朝のパリ☆

f0183171_20415210.jpg
オルレアン鉄道のオルセー駅であり
またホテルでもあった駅舎が
美術館に生まれ変わったのは1986年のこと。
建物の美しさはもちろん
19世紀の印象派のコレクションでも有名☆
ゴッホやミレー、ルノワール、ドガ、セザンヌ
マネ、モロー、クールベ、ゴーギャン・・・etc
一度は目にしたことがある有名絵画がズラリと展示されています。
残念ながら、オルセーは写真NGなので
絵のご紹介はできませんけど・・・
写真は最上階にあるカフェから撮ったもの☆(ここは撮ってもOK)
駅舎の名残の時計からちょうど
モンマルトルの丘に建つサクレ・クール寺院が見えました♪

f0183171_2031242.jpg
ルーブルと比べるとそこまで広くないので
半日あれば一通り見ることができます。
2階にはレストランがあるのでここでランチを食べて
午後からも引き続き絵を楽しむのもいいですね♪
ここのレストラン、まるでお城のような雰囲気で
素敵なんですよ☆

f0183171_20422770.jpg
毎月第1日曜日はパリの美術館無料開放の日☆
無料ということで、人気のある美術館はすごく並ぶので
早起きして開館1時間前にホテルを出発。
テクテク歩いてルーブルの前を横切り、オルセーへ・・・
晴れた朝のルーブルはとてもキレイ☆
でももうすでにルーブルには人の列が・・・

f0183171_2043548.jpg

朝の日の光が差し込むカルーゼル凱旋門☆

f0183171_2043599.jpg

パリの歴史軸☆
日曜の朝は人も車も少ないので
日中の喧騒時と違い、シャンゼリゼ通りが良く見えます♪

f0183171_20484976.jpg

ロワイヤル橋から見たセーヌ河と
河岸に建つオルセー美術館☆

f0183171_20442892.jpg

セーヌ河から見た
ロワイヤル橋とルーブル☆

f0183171_20444882.jpg

そして・・・
チュイルリー公園から見た
朝のエッフェル☆

f0183171_20454366.jpg
この他に今回のパリ旅行でちょこっと立ち寄ったところ・・・
サン・ロック教会☆
1653年、当時15歳だったルイ14世が
この教会の礎石を置いたと言われています。

f0183171_2046874.jpg
ここの教会の見所は丸天井(クーポール)のある
マンサールによって作られた聖母マリアの祭室。
この写真では分かりづらいけど
奥に写っているのがそれです。

f0183171_20463883.jpg
パレ・ガルニエ☆
オペラ座といった方が分かりやすいかな~
パリ国立オペラの公演会場の一つで
ミュージカルで有名な“オペラ座の怪人”の舞台は
題名どおり、ここなんですよ♪

f0183171_20491546.jpg
この日はバレエの公演があって中まで入れませんでした・・・
公演がなければ、観客席を見ることが出来て
シャガールが手掛けた天井画や
7トンもの重さがある大きなシャンデリア
がみれますよ♪

f0183171_20473669.jpg
パリでも有数の美しさを誇るヴァンドーム広場☆
中央にそびえたつくすんだ緑色のコラム(円柱)は
ナポレオンによって建てられたもの。
また、広場の周りを取り囲むように
ショーメやヴァンクリフ&アーペルなどといった高級宝飾店が
軒を連ねています。
最高級ホテルと名高いホテル・リッツもここにあります♪

f0183171_20432613.jpg
何度でも来たくなるほど魅力あふれるパリの街☆
ルーブルもまた行きたいし
行っていない美術館や気になるレストランもたくさん!
今度はお花がきれいな頃に来たいな♪
[PR]
Commented at 2014-02-03 01:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fleurclasse at 2014-02-13 09:33
Mさん、こちらこそご無沙汰しています。
5~6年ぶりではないですか?
かれこれ、ベルギー生活も1年が経とうとしています。
当初は戸惑うことも多かったのですが
ようやく馴染んできて、日本とは違う生活を
楽しんでいます。
たまにはこちらを覗いていただいて
少しでもヨーロッパの雰囲気を感じていたたげたら
うれしいです☆
by fleurclasse | 2014-02-01 22:02 | フランス | Comments(2)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧