Gent Part2☆

f0183171_7243511.jpg

ゲント・ボートクルーズの続きです♪
ボートはさらにリーヴァ川をのぼっていきます。

f0183171_729540.jpg
闇の門の手前にある平和館の塀にいた天使☆
この天使ちゃん、ガスマスクをしているんですよ~
色々調べてみたけどこの天使ちゃんのことはわからず・・・

f0183171_7295524.jpg
ラボット(水門要塞)☆
ゲントの街並みが世界遺産に指定されないのは
ここからの景色が美しくないかららしい・・・
確かにラボットのお隣にドドーンとそびえたつ高層マンションが
雰囲気を台無しにしてますね・・・

f0183171_7303337.jpg
ラボットから引き返してグラスレイの船着き場に戻ってきました☆
40分ほどの短い船旅でしたが楽しかった♪
先に見えるのはミハエル橋☆
1909年に完成した石造りのアーチ橋です。
橋の中央にある聖ミハエルの像が飾られた街灯が有名なんだって。

f0183171_7311766.jpg
ここからはテクテク歩いて散策♪
こちらはDulle Griet(デュレ・グリート)☆
気狂いフリートともよばれている大砲です。
今は砲口がガラスで蓋がされていますが
蓋をする前はゴミが捨てられたり
浮浪者や酔っ払いの野宿の場所として使われていたそう。
この鉄製の大砲がここに備え付けられてから
425年が経つのですが1度も発砲されたことはないそうです。

f0183171_7315693.jpg
聖ニコラス教会☆
11世紀の中頃に建設されたロマネスク教会でしたが
12世紀に火事になってしまったため
13~15世紀にかけてゴシック式に再建されました。
当時の商人とギルドの富と力の象徴というべき教会なんだそうです。

f0183171_7323691.jpg
鐘楼(ベルフォート)☆
14世紀にギルドによって建てられた当時のこの鐘楼の役割は
非常時に軍隊を招集するためのものだったそう。
6階建で高さは90mあり、現在は
エレベーターで昇ることができます。
屋根の下には53個のカリヨンがあり
定時には美しい音色を聞くことができますよ♪

f0183171_733258.jpg
鐘楼の近くにある市庁舎☆
15世紀に建設が始まり完成したのは18世紀。
何と4世紀という長い時間をかけて建てられました。
建築様式もフランボ・ワイヤンゴシック様式
フラマン・バロック様式、他にもロココ、ルネッサンスと様々。
それを見るだけでも面白いですね☆
ちなみに写真に写っている部分は
フラマン・ゴシック様式だそうです。

f0183171_7332966.jpg
聖バーフ大聖堂☆
カール5世が洗礼を受けたゲント最古の教会。
12世紀から建て始められ16世紀に完成しました。
現在、大規模な修復が行われています。

f0183171_735232.jpg
主祭壇☆
この教会には数々の傑作が収蔵されていることで有名で
特にヤン・ファン・アイク作の“神秘の仔羊”は
ゲントの至宝、15世紀フランドル絵画の最高傑作と
いわれています。
・・・が写真撮ってなかった~~(泣)
きゃ~大失敗=3
また行ってしっかり見てこなくっちゃ!!

f0183171_7362362.jpg
金曜日広場☆
ゲントで1番広い広場で
中世の時の集会場であり、また政治の中心地だったところ。
ヤーコブ・ファン・アルテフェルデの像が
真ん中にどーんとそびえ立っています。
ここの地下には駐車場があり、ここから
ゲントの街を散策するのがおススメです。
まだほかにも見るところがあるゲント☆
ブリュッセルから近いし、また来たいな~
1人で電車に乗ってブラブラしにくるのもいいかな(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2014-05-03 22:42 | ベルギー国内・お出かけ | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧