カール5世の生家でランチ☆

f0183171_1472354.jpg
金曜日広場の前にあるKammerstirという通りを
少し東にいったところにあるCarlos Quintoでランチを☆
こちら、カール5世が生まれた邸宅を改装したレストランということもあり
クラッシックな雰囲気が漂います☆
外観も素敵♪

f0183171_14754100.jpg
ここゲントはフランドル地域なのでフラマン語(オランダ語)なのですが
お店の人は英語やフランス語も話してくれます。
でもメニューはフラマン語のみ・・・
全く何が書いてあるかわからないので
とりあえず、Seizoensmenu という
ランチコースにすることだけ決めて
コースの内容については
お店の人に英語で説明をお願いしたのですが
話せても、フラマン語を英語に直すって
難しいみたいで、店員さん2人がかりで
メニューを説明してもらいました(笑)
苦労しながら選んだメニューはコチラ☆

f0183171_1592470.jpg
かわいい器で出されたアミューズ・ブーシュは
カレー風味のクスクスと鶏肉☆
やさしい味でおいしかったですよ♪

f0183171_1595846.jpg
次はアントレ☆
ダンナさんが選んだのは
Gegrilde Zalm met sesam en sojasaus
鮭のゴマ醤油焼☆
セイロを使った盛り付けがオシャレ♪
日本人に馴染みがある味で食べやすい。

f0183171_202471.jpg
私が選んだのは
Kikkerbilletjes met tuinkruiden en room
カエルの足のハーブクリームソース☆
片足だけで出てくるのかな~って思っていたら
おお~っと思わず声が出てしまうお姿で登場~~
私はこれでも平気でしたけど
ダメな人のほうが多いでしょうね(笑)
店員さんも大丈夫?って途中で聞きにきてくれたほどですもん。
私が大丈夫ですよ~おいしいです♪って答えたら
頭がないから問題ないよね!・・・だって。。
そういうことではないとはおもうけど・・・(苦笑)
姿はなんですが、味は鶏肉と貝を足して2で割ったような
食感で、さっぱりしてておいしいんですよ♪

f0183171_271046.jpg
ダンナさんのメインは
Ragout van konijn met vergeten groenten
ウサギと野菜の煮込み☆
ここって、ゲテモノ系のお店なの?ってコソっと
私に耳打ちしてたけど(笑)
ベルギーではウサギはスーパーでも売ってますし
割と普通に食べられています。
カルボナードのような感じで食べやすく
お味もよかったです♪

f0183171_211893.jpg
私のメイン
Eendenborstfilet sausje van mango en kroketjes
鴨胸肉のマンゴーソースとクロケット☆
こちらは問題なく普通においしかったですよ(笑)
クロケットの量がスゴかったけど・・・

f0183171_22122.jpg
デザート☆ ダンナさんのは
Cheesecake met bosvruchten
チーズケーキ ベリーソース☆
こってりとした重めのレアチーズに
酸味がバッチリ効いたベリーソースの組み合わせでした。

f0183171_273633.jpg
私のは
Tompoes van mascarpone met advokaat frambozensaus en vanilleijs
アドヴォカードを効かせたマスカルポーネのTompoes(トンプース)
ラズベリーソースとバニラアイスクリーム添え☆
Tompoes(トンプース)とはカジュアルなミルフィーユといった感じの
オランダの伝統のお菓子。
今回はパイ生地にアドヴォカートというリキュールを効かせた
マスカルポーネチーズをサンドしてあります。
アドヴォカート(advocaat)は、オランダのリキュールで度数は15%。
甘くて口当たりがよく、黄色い色をした濃厚なクリーム状をしています。
このリキュールの起源は、南アメリカへ渡った
オランダの開拓移民の間で飲まれていた
新鮮なアボカドをホイップして作った濃厚なものでした。
しかしオランダではアボカドが採れないため
代わりに卵黄を使って似たものを作ったのがはじまり。
アドヴォカートという名前は“アボカドの実”という
オランダ語からきています。
現在は卵黄・香りのよいスピリッツ・砂糖・ブランデーと
少量のバニラから作られているそうです。
さてさて、こちらのTompoes(トンプース)
とても軽くて、さっぱりしてておいしかったです♪

f0183171_1583751.jpg
こちらのレストランで人気があるのは
アフタヌーンティーだそう♪
中庭のテラスで午後のひと時をのんびり過ごすのもいいですね☆
次はティータイムを楽しんでみたいな❤


Carlos Quinto

住所:Kammerstraat 20, 9000 Gent
電話:09 225 59 29
営業日:水曜日~土曜日 11:30~22:00, 日曜日11:30~18:00
お休み:月曜日・火曜日

[PR]
by fleurclasse | 2014-05-04 21:24 | ベルギー国内・お出かけ | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧