花の都・フィレンチェ Part6☆

f0183171_2328571.jpg
フィレンチェ様式と呼ばれるグリーンと白の大理石で作られた
ファサード(正面)が印象的なサンタ・マリア・ノヴェッラ教会☆
2008年に修復が終わり、とても美しい姿となっています。
この教会は13世紀の初めにドミニコ会の修道院付き教会として
建設が始まり、14世紀中頃にはほぼ現在と同じ形に出来上がりました。
その後、1435年にローマ教皇により祝福式が行われ
カトリック教会のバジリカとなり、今に至ります。
残念ながら今回、中を見学する時間がなかったのですが
マザッチョの“三位一体”やブルネッレスの“十字架像”など
沢山の美術作品があり、なかなか見ごたえがありそうです。
調べてみると、若かりし頃のミケランジェロの彫刻もここにあるのですが
何の説明書きもないため、知る人ぞ知る作品なんですって!
どんなものかというと、壁際にひっそりとある小さな水盤がそれとのこと。
宝探し気分で、見学するのも楽しそうですね!
もしまたフィレンチェに行くことがあったら
探しに行ってみたいな♪

f0183171_23311086.jpg
サンタ・マリア・ノヴッラ教会の修道士たちは
薬草を栽培して薬を調合していました。
それが発展した形がこのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局
世界最古の薬局として約800年の歴史を誇り
今も昔と変わらず天然のお花やハーブを使った製品作りをしています。
日本でも店舗を展開しているので、ご存知の方も多いのでは?
日本での店舗はコチラ→ 

f0183171_23341767.jpg
特に有名なのは“オーデコロン”
日本語に訳するとケルンの水という意味ですが
オーデコロンの起源はここサンタ・マリア・ノヴェッラの
L'acqua della regina(王妃の水)といわれています。
シトラスベースの軽やかな香りのこのオーデコロンは
今もなお、その時と変わらない製法で作られており
現在は“サンタ・マリア・ノヴェッラ”という店舗名を冠して
販売されています。
写真はそのオーデコロンの販売ブース☆
店舗は美術館のように美しいんですよ~
薬局には見えないですよね。

f0183171_19462169.jpg
対面で色々と相談しながら販売するスタイルなので
言葉が出来ないと購入するのも難しそうですが大丈夫!
店内には日本語に訳された商品リストがあるので
それをもらって、リストの欲しいもの箇所に指を指せばOK☆
もしくは店員さんは英語ができるのでそちらでも。
色々魅力的な商品が多くてどれにしようか迷ってしまいますが
私はしわ取りクリームを買ってみました。
ガイドさん曰く、店員のおばちゃんのしわだらけのお顔が
みるみるキレイになったので、どうしたのか聞いたところ
このしわ取りクリームを毎日使っていたらキレイになったと
言っていたそうで・・・
これは買うしかないでしょ! っと下手くそな英語で頑張ってみました♪
効果のほどはどうでしょうね(笑)

f0183171_23315075.jpg
良質な革製品が手に入るフィレンチェ☆
一流ブランドのグッチやフェラガモの本店もここフィレンチェにあるんですよ♪
ブランドショップ巡りもいいですが
地元のお店を覗いてみるのも楽しいもの。
写真のLucianoは手袋のお店☆
1966年創業の老舗で、全ての手袋は
伝統的なフィレンチェの手法で作られた手作りなんだそうです。

Luciano Gloves
住所:Via Por Santa Maria 10/R, 50122 Firenze Italy
営業日:無休
営業時間 10:00-19:30

f0183171_23345712.jpg
MANNINA(マンニーナ)は靴のお店☆
オーダーシューズのお店でちょこちょこ日本の雑誌にも
取り上げられているようなので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。
足型をとるところから作るそうなので
ガイドさんのお話だと半年くらい完成までかかるようです。
発送をしてくれるので、フィレンチェに来た記念として
1足、誂えるのも素敵ですね♪

MANNINA
住所:V. De' Barbadori 19r, 50122 Firenze Italy
営業日:?
営業時間 9:30-19:30

f0183171_23352297.jpg
フィレンチェにはジェラート屋さんがそこかしこにあり
どこで食べたらいいか迷っちゃうくらいです。
そこで、ガイドさんに一押し!というお店に連れて行ってもらいました。
carapina(カラピーナ)☆
ウフィッツィ美術館やヴェッキオ宮殿の近くの路地を入ったところに
あります。
ここは天然素材のみを使ったジェラート屋さんで
特にフルーツについては旬の素材しか使わないというこだわりぶり。
保存にもこだわっていて、よく目にするジェラートがてんこ盛りになった
ショーケースではなく、新鮮な状態を保つために
一つ一つが蓋付きのステンレスの容器に入って並んでいるんです。
見た目がわからないので選ぶとき困っちゃいますが
お願いすると味見をさせてくれますよ☆
私はレモンとヴィン・サント(イタリア・トスカーナ地方のデザートワイン)
ダンナさんはピスタチオとヨーグルトを頼みました。
どれもとってもおいしかったですよ♪

carapina
住所:Via Lambertesca 18/r, 50122 Firenze Italy
営業日:無休
営業時間 12:30-19:00

f0183171_23355287.jpg
ここもおススメですよ~っとガイドさんが教えてくれました♪
Venchi(ヴェンキ)☆
1878年創業のトリノの老舗チョコレート屋さんで
フィレンチェ店は2012年にオープンしました。
基本、チョコレート屋さんのジェラートはおいしいそうで
ここもチョコを使ったものは特におススメとのこと。
もちろん、ここのチョコレートもとってもおいしいんだって。
お土産にぴったりですね❤

Venchi
住所:Vicolo Calimaruzza, 18/Piazza del Mercato Nuovo, 6 50122 Firenze Italy
営業日:無休
営業時間 10:30-0:30
[PR]
by fleurclasse | 2014-05-30 21:18 | イタリア | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse