フィレンチェごはん☆ Part1

f0183171_1503045.jpg
フィレンチェ、最初のおランチはガイドさんおススメの
Open Bar Golden Viewへ☆
トスカーナ料理のリストランテです♪
イタリアのランチタイムは12:30~というところが多く
日本人の感覚からするとかなり遅いスタートなのですが
ここは12:00にオープン☆
しかも夜の1時までノンストップでお食事が食べれるんですよ♪

f0183171_151022.jpg
ここの良いところは営業時間だけではありませんよ~
アルノ川の素敵な眺めを楽しみながらお食事が出来ちゃうんです☆
ポンテ・ヴェッキオやウフィッツィ美術館がバッチリ見えます。
ガイドさん曰く、細い路地にあるお店が多いフィレンチェで
眺望の良いところはなかなかないとのこと。

f0183171_1512676.jpg
イタリア・トスカーナ地方といえばワインが有名☆
ガイドさんがチョイスしてくれたキャンティで乾杯!
キャンティは軽めの赤でお肉料理ととっても相性がいいんですよ。

f0183171_1514743.jpg
パンの代わりに出てきた
ピザ生地をシンプルに焼いただけのようなもの。
何ていう名前の料理か分からないけど
上質のオリーブオイルをかけて食べると
とってもおいしい♪

f0183171_1521480.jpg
アンティパスト☆
Selezione di salumi toscani
(Salume Toscano,Finocchiona,Capocollo e lardo di colonnata)
トスカーナのサラミ盛り合わせ☆
フィノッキオーナ, カポコッロ と ラルド・ディ・コロンナータ
フィノッキオーナはフェンネルシード入りのソフトタイプの大判のサラミ
カポコッロは肩ロースから作られる生ハム
ラルド・ディ・コロンナータはイタリア・トスカーナ州のコロンナータ村で
作られる豚の背脂(ラード)の塩漬けのこと。
大理石の槽を用いた特殊な製法で作られるそうです。
お店で食べたものはお肉の部分が多く生ハムみたいでしたが
本来は背脂の部分のみで作るので
まるでチーズのように白いんですよ~
日本でも食べれるのかな?

f0183171_1523746.jpg
イタリア料理は量が多いので
プリモピアットだけお願いしました。
ダンナさんが頼んだのは
Spaghetti ai frutti di mare(海の幸のスパゲティ)☆
メニューにはRisottoとして載っていたのですが
ガイドさんにお願いしてパスタにチェンジしてもらいました♪
一見、海老やらシャコやらムールなど盛りだくさんに見えるけど
イカ下足の量がハンパなかったらしい(笑)
でも、とってもおいしかったですよ♪

f0183171_1525866.jpg
ガイドさんは
Gnocchetti al ragù di gamberetto☆
(ニョッキ・海老のラグー)
ラグーは肉や魚介を細かく刻んで作るソースのことで
その代表といえるのが日本人が大好きなミートソースです。
海老を使ったラグーは初めてだったので
とっても興味がありました~
ハンドメイドのもちもちニョッキに海老の風味が
バッチリあってて、とっても美味でございました♪
おうちでも今度やってみようかな~

f0183171_1532157.jpg
ワタシは
Tagliolini al ragù di cinghiale☆
(タリオリーニ・猪肉のラグー)
トスカーナは猪肉も有名だから是非食べてみて! 
・・・とガイドさんにすすめられて頼んでみました♪
ここは手打ちパスタも売りらしくって
タリオリーニもハンドメイド♪
手打ちパスタって柔らかいものが多く
どちらかというと乾燥パスタのほうが好きなのですが
ここのはしっかり歯ごたえがあって
今まで食べたタリオリーニの中で1番おいしかった❤
猪肉のラグーも臭みは全くなく、濃厚な味わいで
キャンティワインととてもよく合いました♪
景色もいいしおいしいし、時間を気にせず食事が
できるレストランはなかなかないのでおススメです☆

Golden View
住所:Via dei bardi 58r Firenze
電話:+39 055 214-502
営業日:無休 12:00~1:00(ノンストップ営業)

[PR]
by fleurclasse | 2014-05-31 20:36 | イタリア | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧