Cinque Terre☆~VERNAZZA~

f0183171_23251528.jpg
フィレンチェからジェノヴァ方面に足を延ばして
Cinque Terre(チンクエ・テッレ)にも行ってきました☆
­ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群(パルマリア島、ティーノ島、ティネット島)
という名称で世界遺産に登録されています。
チンクエ・テッレとはイタリア語で“5つの土地”という意味で
元々は要塞として築かれたところです。
西から(ジェノヴァに近い方から)
モンテロッソ・アル・マーレ(Monterosso al Mare)
ヴェルナッツァ(Vernazza)
コルニリア(Corniglia)
マナローラ(Manarola)
リオマッジョーレ(Riomaggiore)
というリグリア海に面した小さな5つの漁村の総称を
チンクエ・テッレといいます。
今回はヴェルナッツァ、マナローラ、リオマッジョーレの
3つの村を訪れました☆

f0183171_5431956.jpg
チンクエ・テッレの旅の起点・ラ・スペッツィア☆
電車でまずはヴェルナッツァを目指します。
昔はチンクエ・テッレに行くには船か
険しい山をひたすら歩くしか手段がなく
鉄道が敷設されたのは19世紀末。
また道路が整備されたのは近年になってから。
とはいうものの車での移動は非常に不便で
(ガイドさん曰く、皆、激しい車酔いになってしまうそう・・・)
現在も船と電車での移動が主流なんだそうです。

f0183171_54429.jpg
イタリア有数の観光地なだけに
この日の電車もさながら日本の通勤電車並みの混雑~
リグリア海がキラキラ輝いてとてもキレイ☆

f0183171_5444551.jpg
ヴェルナッツァ(Vernazza)に到着☆
チンクエ・テッレの西から2番目の町で
5つの村の中で最も人気があると言われています。

f0183171_547136.jpg
駅からすぐ賑やかな通りにでます。
ここがメインの通りの“ローマ通り”☆
両脇には沢山のお店が立ち並び
そぞろ歩きも楽しい♪

f0183171_547275.jpg
見上げると、人々の日常の暮らしが垣間見れます。
おおらかな洗濯物の干し方が
なんともイタリアらしい(笑)

f0183171_6374740.jpg
ローマ通りの終点はマルコーニ広場☆
周りにはレストランや土産物店がたくさんあり
とても活気があります。

f0183171_5591166.jpg
マルコーニ広場は港に面していて
町のシンボルの教会もあります。

f0183171_6415423.jpg
海を背にして右側にある、広場の間の狭い路地に入り
上へ上へと登ってみました☆

f0183171_6421723.jpg
狭い路地の両脇には一般のお宅がズラリと
建っています。

f0183171_64351100.jpg
どのお家もカラフルでとってもかわいらしい♪

f0183171_6471455.jpg
まるで迷路のように入り組んでいるので
自分の家がどこにあるのかわかんなくなってしまいそうです(笑)

f0183171_6473524.jpg
そして・・・坂の勾配もハンパではない・・
車も入れないほど狭いし
毎日、この坂を下りたり登ったりの生活は
大変でしょうね・・・

f0183171_5481131.jpg
狭くてキツイ坂道を登りきると
Castello Doria(ドーリア城)にでます☆
ベルフォルテの塔の上からは
ヴェルナッァの町が一望できるんですよ~
この塔は見張りをするためのもので
16世紀に建てられたそうです。

f0183171_551450.jpg
塔から見える東側の景色☆
カラフルな住宅がかわいい♪

f0183171_5522279.jpg
こちらが北側の景色☆
広場や教会、港が一望できてとてもキレイ♪

f0183171_5493266.jpg
サンタ マルゲリータ ディ アンティオティア教会☆
14世紀頃にできたのではないかといわれています。
チンクエ・テッレのシンボルで絵葉書に
必ず登場する建物なんですよ。

f0183171_6365722.jpg
今はこんなに美しいヴェルナッツァですが
2011年10月25日に記録的な大雨が降り
チンクエテッレは壊滅的な被害を受けました。
特にここヴェルナッツァとモンテロッソがひどかったそうです。

f0183171_639144.jpg
その時の様子がコチラ。
原因は1年分の雨が数時間のうちに降ったため
山が崩れ、一気に海岸線まで津波のように土砂が押し寄せてしまいました。
ヴェルナッツァ駅や港、マルコーニ広場も
土砂で埋め尽くされてしまい、亡くなった方もいらっしゃったそうです。
復興した今も駅にはその時の様子のパネルが張られています。

f0183171_6383673.jpg
洪水の被害があったなんて微塵も感じさせないほど
短期間で復興させるには大変だったでしょうね。
世界遺産に認定されているから
様々な制約もあったでしょうし・・・
・・と色々と考えさせられながら
電車で次の目的地“マナローナ”に向かいました。
[PR]
by fleurclasse | 2014-07-26 23:34 | イタリア | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧