コッツウォルズ☆ Burford

f0183171_5392828.jpg
イングランドを象徴する地域といわれるコッツウォルズ☆
ロンドン近郊にあるこの地域に日帰りで行ってきました。
コッツウォルズとは“羊小屋がある丘”という意味の古典英語で
その名のとおりここ一帯は丘陵地帯で
かつては羊毛の産地として栄えました。
今は、リタイヤした後は余生をここで過ごしたいと考える
イギリス人が多いため不動産が高額で取引されているのだそうですよ。
小さな物件でも日本円に換算すると1億以上するのだとか・・
スゴイ人気なんですねぇ

f0183171_5395131.jpg
沢山ある村の中から今回は4つの村を訪ねました。
まずはコッツウォルズの入口といわれるBurford☆
坂道が印象的な人口1,400人ほどの小さな村です。

f0183171_5405762.jpg
ハイストリートと呼ばれるメインストリート。
カフェや雑貨店といった小さなお店が立ち並んでいます。
石で造られた古い家並みは
この地方独特の景観で“蜂蜜色の村”と呼ばれています。

f0183171_5415478.jpg
ライムストーンというこの地方独特の
石灰岩で作られているのですが
石の採れた場所によって色が異なるため
村によって雰囲気が違うんですよ☆

f0183171_5435625.jpg
バーフォードにはかわいい雑貨や食品を扱うお店が
数件あるのでお土産を探すのにぴったり。
中にはお店がない村もあるそうなので・・・

f0183171_5444430.jpg
コッツウォルズで一番美しいと言われる教会が
バーフォードにあります♪

f0183171_5583412.jpg
村の方が日曜日のミサの準備をされていたのですが
ミサが始まる前だったこともあり
快く中を見学させてくれました。

f0183171_559722.jpg
バーフォードには人気のベーカリーがあります。
HUFFKINS
スコーンがおいしいので有名で
特にレーズン入りのものは賞を受賞したこともあるのだとか。
時間があれば、ゆっくりクリームティーをしたかったなぁ・・

f0183171_5593218.jpg
スコーンだけでなくここのラーディーケーキも有名☆
昔、高価なバターの代わりにラードを使って作ったことから
この名前がついたそうです。
サルタナレーズン入りの渦巻き型のこのお菓子は
エリザベス女王主催の夏のお茶会に
必ず出されるんですって。

f0183171_633795.jpg
そしてここのエコバックも大人気☆
色んな色が展開されているようですが
訪れたときは白とピンクの2色のみでした。
かわいかったので、大小1つづつ買っちゃった❤
あと、コッツウォルズは蜂蜜も有名と聞いたので
クマさんの容器に入ったものを自宅用に購入~

f0183171_6404.jpg
夏のヨーロッパは緑がキレイ♪
しかも日本のような蒸し暑さがないせいか
お花の色が一層鮮やかでとても素敵なんですよ☆


HUFFKINS
住所:98 High Street Burford Oxfordshire OX18 4QF
電話: +44 1993 822126
営業時間 : 月曜~金曜日 9:00-17:00, 土曜日 9:00-17:30, 日曜日 10:00~17:00

[PR]
by fleurclasse | 2014-08-14 23:11 | イギリス | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧