Tapis de fleurs☆ 

f0183171_19584732.jpg
今年はフラワーカーペットの年☆
ブリュッセルのグランプラスで
2年に1度開かれるイベントで
8/15~17の3日間、開催されました♪

f0183171_19585369.jpg
グランプラスにお花で描かれた色鮮やかなカーペット☆
長さ77m、幅24 mもあるんですよ。
とてもキレイ♪

f0183171_21235689.jpg
お花は全て生花で、主に“ベゴニア”が使われています。
約800,000個のベゴニアの花が
120名余りのボランティアの手によって
1つ1つ丁寧に並べられて作られているんですよ。
今年は前日の8/14のお昼過ぎから制作が始まり
半日で完成させたそうです。

f0183171_011085.jpg
こちらがベゴニアの花☆
日本でも温室のある植物園でよく展示されてますね。
(私が住んでいた地域だと、なばなの里のベゴニアが有名でした☆)
ベゴニアはベルギーのゲント周辺で沢山栽培されており
アメリカやオランダなどへの輸出も
盛んに行われているそうです。

f0183171_2137150.jpg
5ユーロかかりますが
市庁舎のバルコニーから
カーペット全体を見ることができます。
お花のリースが飾られている部分がバルコニー。
沢山の人が写真を撮ったりしているのが見えますか?

f0183171_200552.jpg
私も登ってみました☆
下で見るより、断然キレイ♪
フラワーカーペットは毎回テーマがあって
今年は“トルコ移民50周年記念”☆
世界的に有名なトルコ絨毯に使われる柄を
取り入れてデザインされています。

f0183171_21102964.jpg
もともとはベルギーのフランドル地域のいくつかの街で
造園家の手によって作られていたフラワーカーペット。
ブリュッセルで、このような大規模なイベントとして始められたのは
1971年のことだそうです。

f0183171_21382288.jpg
夜になるとライトアップされるんですよ♪
まだ日が長いため22時頃にならないと暗くならないので
それまで粘るのがタイヘンですが・・・(笑)
夜のカーペットもなかなかキレイです。

f0183171_21391581.jpg
私のコンデジではその美しさ&カーペットの全体像が
写せないので・・・
グランプラスでオフィシャルに販売していた写真を買いました。
その写真を私が家で撮ったものですけど、ご覧くださいませ♪
次回は2年後☆
そのときはもう日本に帰国しているのか
はたまたまだベルギーにいるのか・・・・
それは神のみぞ知る・・です(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2014-08-24 23:37 | ベルギー国内・お出かけ | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧