スイス Part 1☆ ~ルチェルン①~

f0183171_0174616.jpg
夏のバカンスはスイスへ☆
そういえば小学校の卒業文集の“行ってみたい国は?”の質問に
“スイス”と書いた記憶が・・・
小さいとき、ハイジを夢中で見ていたからかな(笑)
とにかくヨーロッパ駐在中に1度は行きたかったところなので
とても楽しみにしてました。
・・が、チューリッヒ空港に降り立ったときはあいにくのお天気~~
旅行中、お天気に恵まれるように
お天道さまにお願いしなくっちゃ!

f0183171_020563.jpg
まずはスイス第4の都市・ルチェルンへ☆
スイスの古都と呼ばれるこの町はスイスを代表する観光名所の1つ。
美しい湖のその奥に連なるアルプスが見え
とてもキレイな街です。
写真はゼー橋からみるルチェルン湖☆
湖畔には高級ホテルが立ち並んでいます。

f0183171_0283727.jpg
ルツェルンのシンボルであるカペル橋☆
ルツェルン湖から流れ出るロイス川の
河口にかかる屋根付きの木の橋です。
また橋の真ん中に建つ八角形の塔は
かつて牢獄として使われていました。
ちなみに塔の奥にそびえたつ山はピラトゥス山。
高さ2,132mあるそうですよ。

f0183171_181156.jpg
湖から襲ってくる敵から街を守る城壁の一部して
この橋が架けられたのは1332年のこと。
屋根付きの木製の橋としては
ヨーロッパ最古と言われています。
橋の欄干には色鮮やかなお花が飾られていて
とても美しい~♪

f0183171_0292198.jpg
屋根の天井部分には聖人の生涯や
町の歴史を描いた絵が掲げられています。
110枚あるんだそうですよ。

f0183171_0294941.jpg
1993年の8月、橋が不審火によって燃えてしまい
約3分の2が焼失してしまいました。
その後1年弱で再建されましたが
炭化した橋の梁から火事の爪痕を見て取れますね。

f0183171_0304721.jpg
橋からの景色☆
この町はドイツ語圏ということもあって
ドイツでよくある木組みの建物が見受けられます♪

f0183171_1175143.jpg
1601年に建てられたルチェルンの市庁舎☆
そして左隣の白い建物はZunfthaus zu Pfistern☆
パン屋のギルドハウスだそうです。
壁には美しい絵が描かれているんですよ~
ベルギーのギルドハウスとは違う特徴があっておもしろい♪

f0183171_194655.jpg
ロイス川の両岸にはマルシェ(市場)が
開かれていました。
土曜日ということもあって沢山の人で賑わっています。

f0183171_1124592.jpg
お花屋さんにはたくさんのひまわり☆
このお店は10本1束で10スイスフラン(1スイスフラン=約113円)
2束買うと15スイスフランと少しお得になるみたい。
皆さん、お部屋に飾ってヨーロッパの短い夏を
おうちでも楽しまれるのでしょうね。

f0183171_1131142.jpg
八百屋さんのスタンド☆
日本ではあまりみかけない野菜や果物も
置かれています。

f0183171_1133069.jpg
ちょうどシーズンの桃やプラム類が沢山売られていました。
どれも艶々していておいしそう♪
ヨーロッパの桃は日本の桃より小ぶりなの。
プラムも赤いもののほうが酸味が強く
黄色やグリーンのもののほうが甘いです。
ちなみに私はグリーンのプラムが大好き♪
おなかがすいたら、おやつ代わりにパクって食べてます(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2014-09-07 23:14 | スイス | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧