WY☆ 

f0183171_21434985.jpg
2014年度ベルギー版ミシュランで初めて星を獲得したWY
ずっと気になっていたのですが
ようやく行く機会に恵まれました♪
サブロン広場近くにあるメルセデス・ベンツの
ショールーム内にあるレストラスで
オープンキッチンの厨房はすごくスタイリッシュ☆
どんなお料理が出てくるのか楽しみ♪

f0183171_21441726.jpg
迷いに迷って週替わりのメニューではなく
月替わりの5メニューのコースの方をお願いしました。
まずはフィンガーフードからスタート☆
極薄にスライスされたラスクです。
コチュジャンを効かせた韓国風のツナソースをつけて
いただきます。
ラスクは米ポンの麦版みたいなものに刺してあって
盛り付けの仕方もおもしろい♪

f0183171_21525212.jpg
カナッペ状に仕立てたトマトのトースト☆
ベーコンの上にはぴりりと辛いチリソースと
香り高いバジルのソース。
しっとり仕上げのピザのような感じでした。

f0183171_2214550.jpg
鴨のリエット☆
リエットには砕いたアーモンドが入ったクランプルが
纏わせてあります。
一見、和食の小鉢のようですよね!
パンにつけていただきます。

f0183171_21451175.jpg
サブロン広場の石畳をイメージして作られた1品☆
グリーンピースのペーストが使われていて
手に取るとすぅ~っと表面のコーティングが溶けてくるんです。
ラードかなぁとおもったのですが
口に入れるとラードの重さが感じられず
一体どんなものでコーティングされているのか
疑問に思っていたところ・・・

f0183171_23572080.jpg
その答えは我が家のリビングにありました!(笑)
最近、フランス語の勉強のために
気に入った雑誌を買って、暇なときに眺めているのですが
(じっくり読めないところが悲しいところですが・・・)
その中のDOLCEという雑誌に
たまたま今回行ったWYが取り上げられていたのです。
そこに2品、WYのレシピが掲載されていて
そのうちの1つが今回食べたサブロンの石畳で答えはカカオバター☆
もやもやがスッキリしました~(笑)

f0183171_224990.jpg
パン&バター☆
バターは無塩と塩と胡椒入りのものり2種類。
パンがふわふわモチモチでおいしかった♪

f0183171_225556.jpg
続きましてはカクテルフード☆
命名通り、オシャレなカクテルドリンクのような1品❤
スイカのガスパチョです。
角切りのスイカの上には甘酢のような味のジュレのシート
そして、ショウガのコンフィとアンチョビ。
アンチョビの塩気が効いた、複雑で不思議な味。
更に後味にはピリッとチリペッパーが・・・
飲んだ後にお腹がホワンと温かくなるのを感じるほどでした。

f0183171_2272192.jpg
ささっ、ようやくここから5メニューのスタートです(笑)
CABILLAUD☆ (鱈のエスカベッシュ)
エスカベッシュにしてはスゴク軽く
また鱈がとてもしっとりとしていてまるで低温調理されたかのよう。
塩味が効いたアボガトのピュレとの相性バッチリ。
全体的にさっぱりとした味付けでおいしかった♪

f0183171_22101731.jpg
COQUILLAGES☆
貝が大好きなので、これが食べたくてコチラのコースにしたの(笑)
bocarde(ヨーロッパザル貝)、bulot(ヨーロッパエゾバイ貝)
couteau(マテ貝)、それにmoule(ムール貝)が入り正に貝づくし♪
真ん中はカレー風味のお野菜のババロア。
ベンツのエンブレムの形をしているのが分かるかな?
濃厚でとろりと柔らかいババロアと貝のうま味が
スゴクあっていました。

f0183171_22103849.jpg
CANARD☆
鴨のチェリーソース。
何といっても鴨の火入れ加減が抜群!
鴨は酸味のあるフルーツとの相性がいいので
チェリーとの組み合わせは言わずもがなです(笑)
付け合わせのシブレットのケイクがちょっとおもしろくって
鴨と一緒に食べるとシブレットの香りが
独特の臭みを消してくれるので
鴨を食べている気がしないほど。
肉料理って終盤で出るのでどうしても食べきるのが
辛くなることが多いのですが
今回はポーションもちょうどよかった為おいしく完食できました♪

f0183171_2324721.jpg
ここからデザート祭り(笑)
5メニューのうち2つがデザートなのです❤
赤い実のクラフティ クコの実のソルベ添え☆
クラフティ生地が絶妙な固さでスゴク口当たりがよく
おいしかったです。
クコの実は薬膳につかわれるだけあって
ちょっとクセのある感じ。
ソルベに仕立てたのがおもしろいなと思いました。

f0183171_233820.jpg
MANGUE☆
キレイに盛り付けられたマンゴーのムース
ココナツミルクのソルベ、赤いパプリカのゼリーに
美しいピンク色をした薔薇の紅茶からつくったシロップを
トロリとかけてくれました。
シロップは甘く、マンゴーのムースとココナツのソルベはさっぱりと・・・
そしてパプリカのゼリーはかなりチリが効いていて
甘・爽・辛のおもしろい組み合わせのデザート☆
人それぞれ好みは分れそうな1品ですが私は好きです♪

f0183171_2333684.jpg
食後のコーヒーについてきたミニャルディーズ☆
焼き菓子などが盛り合わせで出てくることが多いけど
WYは1人1皿づつサーブしてくれました。
フロマージュブランのムースに
パッションフルーツのソース、クランプルがかかっていました。
あっさりとしていておいしかったです。
WYはどの皿もポーションが少なめで
またクリームやバターを多用しておらず、素材の味を生かしたお料理なので
皿数が多くても食べれちゃう。
コンテンポラリーフレンチが好きな人にはおススメです♪



WY
住所:Bodenbroek22-24 1000 Bruxelles
電話:02 400 42 63
営業日: 月曜~土曜
定休日:日曜日、祝日

★メルセデスベンツのショールームの中にあります
[PR]
by fleurclasse | 2014-09-14 23:54 | ☆つきレストラン | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧