Senzanome☆

f0183171_138152.jpg
急遽帰国が決まったMちゃん。
ベルギー最後の思い出に☆付きレストランに行ってみたい!
・・・という彼女のご希望を叶えるため
ご一緒したのはSenzanome
SchaerbeekのSainte-Marie教会の近くにあります。

f0183171_1383822.jpg
しっとり落ち着いた雰囲気の素敵なレストラン☆
イタリアンが大好き❤というMちゃんのリクエストでコチラを予約しました♪
この日は46€のランチをセレクト。
ソムリエの方が口頭でのメニューの説明をしてくれたので
おそらくランチメニューは日替わりなのではないかと思います。

f0183171_139118.jpg
まずはアペリティフ☆
お酒は飲まないので、何かノンアルコールのものを・・・
・・・とお聞きすると“Crodino”をすすめてくれました。
イタリアのカンパリ風炭酸飲料です。


f0183171_222799.jpg
色んな種類のパンをサービスしてくれますよ~
どれも毎朝、その日使う分だけお店で焼いているのだそう。
フォカッチャだと思うんだけど
奥の△にカットされたパンがスッゴクおいしいの!
おいしいねぇ~っと言いながらペロリと食べちゃったら
このパンだけおかわりをもってきてくれました(笑)

f0183171_1395284.jpg
アミューズブーシュ☆
左奥からベーコンが入ったパン
真ん中はモッツァレラチーズとバルサミコのムースをパニエ仕立てにしたもの
手前はチーズのクリームが入った塩味のプチシュー

f0183171_1401287.jpg
アミューズブーシュ、もう1皿出てきました☆
ハーブを使ったブルーテに
水牛のミルクを使ったモッツァレラ“Bufala”とグレーシュリンプを浮かべて。
カリカリのクルトンの歯ごたえと
酢漬けのエシャロットの酸味のパンチが効いて
さっぱりとおいしくいただきました

f0183171_1405798.jpg
トマトのスパゲティー・フェンネルの香り☆
こんなガラスのドームが被せられてサーブされました。
中が透けて見えるのもいいですね~
パッとドームが外された時に、ふわっとフェンネルの香りが広がって
ステキな演出でした♪

f0183171_1411894.jpg
シンプルなトマトのパスタですけど
トマトと相性が良いとされているバジルではなく
フェンネルを使っているところがおもしろい。
初めて口にする組み合わせでしたが、とてもよかった。
今までフェンネルの葉ってうまく使いこなせてなかったので
お家でもやってみよう!
バルミジャーノ・レッジャーノのムースが添えられているところが
さすが☆付きだなって感じました。
普通はすりおろしたものがかけられてサービスされますから・・・

f0183171_1415045.jpg
メインは仔牛のエスカロップのオーブン焼☆
仔牛のカツレツの上にラタトゥイユ、さらに水牛のモッツァレラ“Bufala”
トマトとブラックオリーブのソースと共にいただきます。
添えの野菜の中にはアーティチョーク。
ちょうどシーズンを迎えた独特のエグミがあるお野菜で
日本では口にする機会があまりないですよね。
私はあんまり好きではないけど(笑)

f0183171_1421920.jpg
デセール☆
グリーンが鮮やかなソルベはバジルとレモンで作られていて
それをプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)で軽く煮たチェリーと
一緒にいただきます。
チェリーのソースにはカリッと焼かれたイタリアンメレンゲ
ソルベにはチョコレートのチュイルが添えられていて
見た目も美しく、味もさっぱりとしておいしかったです。

f0183171_1425143.jpg
このあと、コーヒーを取った時のミニャルディーズ☆
手前から、栗のクリーム入りのショコラ
赤い実のジュレ
ビスコッティ
(これをヴィン・サント(イタリア・トスカーナ地方のデザートワイン)に浸して食べるとおいしいんだよ~っとソムリエの方が言ってました)
キャラメルソースとクランブルのパンナコッタ

f0183171_143775.jpg
実は・・・去年の10月に語学学校のお友達とこちらにうかがっていまして
今回は2度目だったの。
・・で、ついでにその時のランチメニューもご紹介(備忘録ともいう・・・)
アミューズブーシュ☆
烏賊の中に詰め物をしたお料理かなって思ったら
何と烏賊ではなくカネロニ☆
中にはエスプーマ仕立てにしたふわりと柔らかいバルミジャーノチーズ
レンズ豆、刻んだセロリ、人参、パンチェッタ
これがスゴクおいしかった~

f0183171_15025.jpg
パスタはPappardelle(パッパルデッレ)☆
パッパルデッレはイタリアのトスカーナ州のパスタで
幅広いリボン状をしているのが特徴。
雉を使ったポロネーズソースと
バルミジャーノのムースを絡めていただきます
ちょうどジビエの時期だったので、雉が出てきました。
臭みもなく言われなければ雉だと気付かないほど。

f0183171_152972.jpg
メインは仔牛のソテー☆
イタリア・プーリア産のポルチーニ茸添え。
秋だから、キノコもシーズンですものね。
ジビエにキノコ・・・秋ならではのメニューでした☆

f0183171_155685.jpg
デザートは
マスカルポーネチーズのパルフェ☆
パルフェは卵黄たっぷりのアイスクリームっといったところでしょうか。
グラッパを効かせて甘さがしっかりありながらも
大人な味に仕上げてありました。
添えられた紫のお花とのコントラストがキレイ♪

f0183171_16309.jpg
☆付きということもあり、イタリアンにしては値が張りますが
おいしいパスタが食べたいときは是非☆
Mちゃんにも、最後にいい思い出が出来ました!
・・・と、とっても喜んでもらえたので安心しました~♪
また日本でも一緒においしいものを食べに行こうねっ!


Senzanome
住所: Rue royale sainte marie 22 1030 Bruxelles
電話:+32 2 223 16 17
営業日: :月曜~金曜 12:00~13:30, 19:00~21:00
定休日: 土曜・日曜・祝日

[PR]
by fleurclasse | 2015-06-08 05:57 | ☆つきレストラン | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧