夏のおもひで☆

f0183171_1834351.jpg
早いものでもう10月ですね・・・
今年の夏休みは、ナナちゃんの体調が芳しくなく
投薬治療を始めたところでして・・・
効果のほどがはっきりしない時期だったこともあり
私の実家に帰省するだけとなりました。
両親に日中、ナナちゃんを見てもらって少しだけ遠出☆
涼を求めて、富士山近郊へ行ってきました♪

静岡県といえば、やはり富士山!
真っ青な空になだらかな稜線が良く映えます☆

f0183171_1841062.jpg
世界遺産の白糸の滝☆
日本の滝100選に選ばれ
“富士山-信仰の対象と芸術の源泉”として
UNESCOの世界遺産にも登録されています。

f0183171_1845998.jpg
幅150mある緩やかな孤を描く岩壁から流れる水は
その名のとおり白い糸のよう☆
本滝の一部を除き、そのほとんどが富士山の涌き水なのだそうです。
年間を通して、水温は約12度、毎秒1.5tもの湧水が
流れているとのこと。
滝壺の周りは爽やかな空気に満ちていて
真夏の暑さを忘れるほど。
マイナスイオンを沢山浴びてリフレッシュ♪

f0183171_1855676.jpg
2013年の年末に架けられた“滝見橋”☆
シンプルなシルエットと周辺の自然景観にマッチしている点が評価されて
2014年度のグッドデザイン賞を受賞したんだそうですよ♪

f0183171_1862775.jpg
遊歩道からみた白糸の滝☆
学生の頃、サークルの合宿で山中湖に行く途中に
立ち寄った以来だから・・ということは・・4半世紀ぶり?
その頃の記憶と滝の周りの様子は随分変わってしまっていたけど
滝の女性的な美しさは変わらず。
これから紅葉の季節。
さらに素敵な景色が楽しめそうですね♪

f0183171_186444.jpg
遊歩道を抜けると売店が軒を連ねています。
その脇にあるのが“音止の滝”☆
1193年、源頼朝が御家人衆たちと富士の裾野で行った大きな巻狩り。
その富士の巻狩りの最中、参加していた曾我兄弟が
父の仇である工藤祐経を討つという事件がありました。(曾我兄弟の仇討ち)
兄弟でどうやって仇討ちしようかと話し合いをしていたのですが
滝の轟音で互いの声が聞き取れない・・
そこで神様にお願いしてみると、たちどころに滝の音が止み
兄弟は見事に本懐を遂げることが出来たのだそう。
その伝説から“音止の滝”と呼ばれるようになったそうです。

f0183171_1865936.jpg
その音止めの滝の脇にある小さなお食事処で
おでんを食べながら、ラムネをぐびぐび☆
ラムネを飲むのは何年ぶりだろう~~
おいしい♪

f0183171_1894048.jpg

そして富士宮やきそば☆
肉かすとサバかイワシの削り粉を使っているのが特徴。

f0183171_1872446.jpg
清流の音を聞きつつ
ひんやりした風に当たりながらのごはんはまた格別♪

f0183171_1874319.jpg
なぜ今回、富士まで来たのかというと
母がリサーチしてくれたコチラに来るのが目的だったから。
UNJYO Coffee☆
母によれば、おいしいかき氷が食べれることで有名らしい~~
私達が伺ったときは待ち時間70分!
ボーっと待っている間も、ひっきりなしにお客さんが来て
100分待ちになっててビックリ☆
スゴイ人気ですねぇ~

f0183171_1881477.jpg
1番人気のいちご屋さんのいちご練乳と
キャラメルみるく☆
富士山麓の地下180mからくみ上げた天然ミネラルウォーター“雲上水”を
2〜3日かけてじっくり凍らせた氷を使っているんだそうです。
ふわふわでおいしい♪
私はキャラメルの方がほろ苦さが効いてて好きかな。
期間限定の味もあるみたいなので
色々試してみたくなりました☆
近くにあったら、ちょくちょく行くんだけどな~~

UNJYO Coffee
住所: 静岡県富士宮市山宮3362-1
電話: 0544-58-7898
営業日: 月曜~土曜 10:00~16:00
定休日: 日曜日・火曜日の午前中

[PR]
by fleurclasse | 2016-10-05 23:13 | 日本の生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧