ローズクラフトについて


ローズクラフト・・・初めて耳にする方が多いと思います。
ローズクラフトとは、クレイからバラを主とした様々なお花を作り
アレンジメントやインテリア雑貨を作成するクラフトです。
必ず、どんな作品にもバラがはいっています。
だから・・ローズクラフト。

クレイは超軽量樹脂粘土という真っ白いマシュマロのような
ふわりとした触感の粘土を主に
花の質感に応じて樹脂粘土を使ったりもします。
絵画を描くように、白いクレイにカラークレイを
混ぜていくことによって無限の色の広がりを表現することが可能です。
例えば、一口に紫といっても赤と青、そしてベースの白のクレイの
割合によって色が違ってきます。
微妙な割合の違いによって、そのときにしか出せない
あなたしか出せない紫となるのです。
そうやって作り出した思い思いの色のクレイで
手のひらと指先を使って咲かせたお花に
アートグリーンやビーズやパール、リボンなどあらゆる資材を
組み合わせることによって、あなただけしか作り出せなかった作品が
出来上がります。
f0183171_2033158.jpg
超軽量樹脂粘土で作ったお花は
乾くとシュガークラフトのような感じになります。
お花を作っているときも手や
お洋服が汚れることもありません。
そしてとても軽く丈夫なので、飾る場所を選ぶことなく
お手入れもたまに埃を払ってあげるだけでOKです。

ご自身のおうちのインテリアとしてはもちろん
プレゼントとしても優秀です。
生花のように水をかえることも、花粉がついたり
香りがあわないこともありません。
そういったことで、お部屋にお花を飾ることを敬遠しつつも
花のある生活をしてみたい方にはぴったりだと思います。
あなたもご自身の手から美しいお花を咲かせてみませんか?
[PR]
by fleurclasse | 2008-11-17 19:42 | 日本でのレッスンのこと

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧