2017年 03月 22日 ( 1 )

レストラン ミヤタ☆

f0183171_19055687.jpg


日本に帰国後まもなくして、名古屋のWさんにお会いした時に
岡崎のレストラン ミヤタに行きたいとリクエストがありました。
天皇の料理番というドラマをやっていて
その時に色々特集が組まれ、紹介されていたとのこと。
オーナーシェフの宮田さんは
ドイツの大使公邸や宮内庁の大膳課に勤務していた経験がおありで
宮内庁時代は香淳皇后、秋篠宮家のお食事を作られていたそうですよ。




f0183171_19060460.jpg


お互い家庭で色々あって、ようやく今年になって
ミヤタ訪問が実現しました。
Wさん、ようこそ岡崎へ!
この日はランチBコースをお願いしました。
まずは小さなスープからスタート
蕪のポタージュ☆
やさしいお味♪





f0183171_19060514.jpg


前菜の盛り合わせ☆
奥から、イタヤガイの大葉ソース和え ビーツのマリネを添えて
マグロとアンチョビのタルタル
アボカドのムース トマトのコンソメジュレ
自家製鴨の生ハムと柿

どれも1口サイズでおいしかった♪
個人的には食材の組み合わせ方がおもしろく
参考にしたいと思いました。
今回、初めてイタヤガイをいただきました。
調べてみると、形状はホタテガイに似ており
あまり市場に出回らないらしい。
珍しいものが食べれてラッキー☆







f0183171_19061195.jpg



本日の魚料理☆
真鯛のポアレ 大葉のジェノベーゼ バルサミコソース
皮目パリパリ、身はふっくらでGood!
ジェノベーゼと言えばバジルですが
大葉を使っているので、日本人に馴染みやすい味。
アミューズでも大葉を使っていたけど
もしかして、シェフのマイブームなのかな?(笑)





f0183171_19061342.jpg



メインはミヤタのスペシャリテ
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み 八丁味噌風味を☆
Wさんがこれを食べたがっていたので
予約時に提供してもらえるか確認したところ
プラス料金で可能とのことだったので、迷わずお願いしました。
自慢の一品だけあって
お肉はホロホロでやわらかい!
個性的な八丁味噌の味はほとんどしないけど
使うことでソースのコクがより深くなっているように
感じました。




f0183171_19061795.jpg


デセール☆
苺とクリームチーズのパルフェ・ヨーグルトのソルベ
プラス料金でしたけど
イチゴが大好きなのでコレにしました♪
パルフェとは生クリームをベースにした軽いアイスクリームのこと。
なので、結構なボリュームがありましたが
あっさりしてるので最後までおいしく食べれちゃいました❤

大使公邸や宮内庁の大膳でお仕事されていたこともあってか
今、流行の複雑な食材の組み合わせや
ハッとするような盛り付けではないけれど
どれもおいしかったです。
逆にミヤタさんのようなクラシカルな印象のお料理が
新鮮に感じます。
人気があって予約必須ですが、また伺いたいお店です。

















[PR]
by fleurclasse | 2017-03-22 09:00 | 日本の生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧