カテゴリ:ベルギーでの生活( 147 )

テーブルコーディネート☆

f0183171_4514613.jpg
今日は7月27日月曜日☆
私が先生・・・というなんとも恐ろしいお料理教室の日(苦笑)
日本人相手でもやったことないのに
いきなり外人にフランス語で教えるって何と無謀な・・・
ここ2週間はレシピ作成で大変でした~~
ベルギー人の家庭教師の先生にフランス語の添削してもらい
分量がこれでいいか、試作も何度か重ねて何とかレシピは完成☆
トータル10品作る予定♪
シェフもいるし、簡単なものばかりなので、やれるのではないかと・・・
考え、甘いかな(苦笑)

f0183171_446786.jpg
せっかくだから、テーブルもJaponテイストにしたいな~
・・・っと思いつつ、レシピ作成でいっぱいいっぱいで余裕なく~~
過去にやったコーディネートの写真を見て参考にしよっかな~と。
6月の初め、フレンチのお料理教室の先生(フランス人)をお招きして
先生のバースデーパーティーをした時☆
初夏を意識して涼しげにみえるようにコーディネート。

f0183171_4465046.jpg
この日は持ち寄りスタイルで☆
私は前菜を担当~
Oignon vert(ワケギに似た野菜)の酢味噌和え
Asperge sauvage(野生のアスパラ)の梅肉風ソース
2段トレイにお花を活けこんで華やかに
料理はレンゲに盛り付けて各自が取りやすくしてみました。

f0183171_4471728.jpg
茄子の揚げびたし☆
ガラスの器に生花のカラーを仕込んで盛り付けてます♪
酢味噌和え、梅肉風ソース、揚げびたし・・・先生がすごく気に入ってくれたので
余っていたものを夕食に・・・とお渡ししたところ
先生のご主人(ドイツ人)が大絶賛だったとのこと!
なので、今回のお料理教室のメニューに採用しました♪

f0183171_447377.jpg
キノコとレタスの和え物も作りました~
柚子の果汁を効かせてさっぱりと☆
f0183171_4481471.jpg
お友達が作ってきてくれたお寿司☆
近所に笹を発見したので、少しいただいてきてクルリと巻いてみました♪

f0183171_4485349.jpg
Cさんが持ってきてくれた蕎麦サラダも
茄子とお揃いのガラスの器に盛り付けてもらいました。
その他にも、タコ焼きや焼きそば、和菓子など日本らしいもので
先生をおもてなし☆
喜んでもらえてよかったです♪

f0183171_4493936.jpg
コチラは先日、うちでやったランチ会の時のもの。
近くの日本食材店でお弁当を買ってきて
みんなでおしゃべりしながらいただきました♪
明日はこんな感じでセッティングしようかな。。。

f0183171_450845.jpg
去年の秋にやったお寿司ランチ会。

f0183171_4503333.jpg
お寿司ランチ会の翌日にお友達が来たときのもの。
ちょっとマイナーチェンジしただけ(苦笑)

f0183171_4505925.jpg
テーブルセンターに使ったアイテムは玄関へ移動☆
お花の後ろにズラリと並べて
キャンドルを灯してお友達をお出迎え♪

f0183171_4512273.jpg
お友達と2人でまったりおしゃべりした時☆
バレンタイン前だったので
ちょっとその辺も意識してセッティングしてみました♪
ホントはこんなこと書いてる場合ではないのだけど、ちょっと現実逃避(笑)
さぁこれからどうやって説明しながらやるか、考えるとしますか・・・
[PR]
by fleurclasse | 2015-07-27 05:48 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Le cours de cuisine francaise☆

f0183171_0111817.jpg
今年に入ってまたひとつ新たなお料理教室に通い始めました☆
(現在、お料理教室だけで3つ通ってます。やりすぎかな(笑))
歩いてすぐの元☆付きレストランでシェフ自ら教えてくれます。
レッスンは夜なのですが、近いのと
うちのお隣のカティと一緒に参加しているので帰りが遅くなっても安心です♪
(18時半スタートなのですが、いつも終わるのは24時くらい・・・)
その月のランチメニューを教えてくれるのですが
プロ用の機器がないとできないものもあり
なかなか家庭でやるのは難しかったりしますが
ちょっとしたコツや調味料の使い方など色々勉強になります。

f0183171_410053.jpg
日本人は私1人で、他は全員フランス語スピーカー☆
数時間の間、フランス語オンリーの空間に身を置くのは正直大変~~
先日も会食の時間、第2次世界大戦の話で盛り上がってしまって
敗戦国出身の私としては肩身が狭く
話を振られたら困るな~っと黙ってみんなの話を聞いてました。
(ただ、細かい内容についてよく分からなかっただけとも言いますが・・・(苦笑))
そんな私を見て(悲しそうに見えたのかな~)、みんなが
『でも今は日本は友達だよ!』・・・って気を使ってくれたりするなど
シェフをはじめみんなやさしい人ばかりで
おかげさまで毎月楽しく参加させていただいてます♪
写真は弁護士のミッシェルおじ様と隣人のカティ☆
この2人にはいつも沢山助けてもらってます!

f0183171_045919.jpg
初参加の2月のメニュー
サーモンのマリネ ディルと蜂蜜、マスタードのソース
低温調理した仔羊のフィレ肉・エシャロットソース 
フランス・ルピュイ産グリーンレンズ豆の煮込み添え
トロピカルフルーツのタルト 

サーモンにみじん切りにしたディルを分厚くまぶし
砂糖と塩を1:1で合わせたものをサーモンが見えなくなるくらいに覆って
マリネしたのにはビックリしました~

f0183171_4164520.jpg
3月のメニュー
フランス・アンジュー産鳩のテリヤキ 野菜のピーナッツソース炒め添え
アンコウとベーコンのメダイヨン仕立て 白ワインとシブレットのソース
柑橘のタルト

鳩を2人ペアで1羽、捌かせてもらいました。
羽根はなかったものの、お顔つきだったので、ちょっとグロかったけれど
鳩を捌くなんて、日本に帰ったらできないのでいい経験になりました☆
私のシブレットのみじん切りの仕方が
外国人にはマジックのように見えたらしく
これ以来野菜を細かく切るのは私のお仕事となりました(笑)

f0183171_420336.jpg
4月
アイルランド牛のピカタ ジャガイモのローズマリーフライ 
バルサミコでマリネしたヒヨコ豆 ニンニクのピュレとベアルネーズソース
ズッキーニとグレーシュリンプのロール 赤パフリカのクーリ
ビィスキュ・アマンド チョコレートムースとピスタチオのアイスクリーム添え

この回は野菜を細かく切る作業が多く
まるでシェフのアシスタントのようにずっと切っていたので
調理の手順はほとんどおぼえていない。
・・・というか、気付いたらかなり進んでいた(苦笑)
外国人は褒めて、人にやらせるのが上手いんですよね~

f0183171_187236.jpg
6月
牛肉のタルタル ウズラの目玉焼き
鴨肉のロティ 洋梨のソース、ニース風野菜の煮込み
イチゴのスープ仕立て

鴨肉に合わせた洋梨のソースがすごくおいしかった♪
このソースは復習できそう。
洋梨はいつもスーパーに置いてあるので手に入れやすいし。

ミッシェルおじ様の強いご希望で、日本のお料理を教えることになった私。
『僕も参加したいけど良い?』 ・・・っとシェフ。
一瞬、えっ・・と思ったもののヤダとも言えず
にっこり笑ってBien sûr!(もちろん)とお返事☆
先日、僕のsecond(スーシェフ)も一緒に参加するよ! よろしくね!
・・・とメールがあった。
だしの素を使おうと思っていたけど、プロが来るんだから
やっぱりちゃんと昆布と鰹からお出汁をとるところからやらないといけないかな。
レシピもフランス語で用意しないといけないし
説明もフランス語で話さないといけないし
プロ相手に教えないといけないし・・いろんな点でプレッシャーだわ・・・
やれるのかな私・・・かな~り心配=3
[PR]
by fleurclasse | 2015-07-13 04:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Poisson d'avril!

f0183171_4515272.jpg
C'est poisson d'avril!
今日は4月1日☆
日本だとエイプリルフールですが
こちらではPoisson d'avril(ポワソン ダブリル)と言います。
訳すると4月の魚☆
調べてみると諸説あるようなのですが
かつてフランスでは4月1日を1年の始まりとしていて
その日にプレゼントを互いに贈りあっていたのですが
1565年、その時の王様が始まりの日を1月1日に変えてしまいました。
新年の始まりの日が変わった以降も
いたずらで4月1日に贈り物をする習慣が人々の間に生まれ
それが現在の形になったそうです。
なぜ魚なのかは、イマイチこれといった理由がないようで・・・
うお座が由来だとか
この時期、サバが沢山獲れるからとか・・・

フランスでは写真のような魚の形をしたお菓子を食べるようですが
ベルギーでは子供たちが大人の背中に魚の形の紙を張り付ける
いたずらをします。
今日、お出かけしたけど魚を張り付けられた人は見なかったな~
またテレビや新聞で嘘のニュースをまことしやかに流すんだとか。
たまたま今日、フランス語の家庭教師の先生が来たので
2人で一緒に新聞をチェック☆
ベルギーの信号がLEDに変わるので 今後は緑が青になります
・・・という記事があった(笑)
多分、コレがpoisson d'avrilだね~っと意見が一致したのだけど
ホントのところはどうなのかな(笑)

f0183171_522839.jpg
気づけば4ケ月近く、ブログ放置してたんですね・・・
その間にローカルのお友達が何人かできて
お互いのお家を行き来したり、一緒にお茶やランチしたり
夕飯を一緒にとったり・・・と有意義に過ごしておりました☆
少しはフランス語、上達したかな~~
3月のとある日曜日の午後
お友達のシンシアとカフェで待ち合わせしてお茶しながら楽しくおしゃべり♪
気付けば4時間もしゃべっていた・・・
その時、彼女にケーキのモンブランについて教えてもらったの。
日本でいうモンブランは
ベルギーではNid Marron(ニド・マロン)っていうんだって。
直訳すると“栗の巣”☆
確かに、うねうねと絞り出したマロンクリームが鳥の巣にみえますね(笑)

f0183171_513533.jpg
彼女とお茶した“Wittarmer”☆
日本にも支店があることもあって
日本人観光客や駐在の日本人にとても人気があります。
それもあってか、ここにはモンブランがあるんですよ~
ただベリーヌ仕立てになっているので日本のモンブランとはちょっと違うの。
日本のモンブランを食べたい方はNid Marronを頼んでね♪
4月になったし、新規一転!
のんびりモードになりそうだけどブログ更新していこうと思います。
ネタと写真は腐るほどあるのだけど、書く時間が~~(泣)
[PR]
by fleurclasse | 2015-04-01 22:49 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

9月のお茶会☆

f0183171_143862.jpg
9月のお茶会に行ってきました♪
かわいらしいミニかぼちゃとエレガントなユリのアレンジメントの
組み合わせが素敵☆
かぼちゃといえばハロウィン♪
今年も残すところ3ケ月なっちゃった・・・
時が経つのは早いなぁ~~

f0183171_14383464.jpg
アペリティフ☆
Jean BOESCH et Petit-Fils PINOT GRIS 2012
f0183171_14385398.jpg
アルザスの甘口の白ワイン☆
ワインの甘さを抑えるため、コルクを早めに抜き
通常の白ワイン用のグラスよりも細身のものでサービスしてくれました。
あまりお酒が強くない私にはスゴク飲みやすくおいしかった♪
ワインをサービスする際にも色んなテクがあるんですね。
ワインに関しては全く詳しくないので色々と勉強になります。

f0183171_14391590.jpg
アミューズ・ブーシュ☆
季節の野菜を使った2品と豚バラの香草焼。
写真手前はちりめんキャベツと人参を軽くソテーして
ピーナッツパウダーで和えたもの。
ちりめんキャベツって、しっかり煮込まなきゃいけないと
思ってたけど、こんな風に調理してもいいんですね!
その奥にあるのが豚肉の香草焼☆
塩コショウでシンプルにソテーしてあるだけですが
タイムの香りが効いててすごくおいしかった♪

f0183171_14393949.jpg
もう1つのお野菜料理はコールラビのマリネ☆
キャベツを意味するコール、蕪の意味のラビという
ドイツ語由来の名前がついていることからわかるように
見た目はグリーンのカブといった感じのキャベツの仲間のお野菜です。
日本ではほとんど見かけませんが
コチラではスーパーで普通に売っています。
そのコールラビを薄くスライスしてオレンジの香りを纏わせた
ビネグレットでマリネしてあります。
くるくるっと巻いた盛り付け方もキレイ!
アミューズブーシュの3品はお家でもまねっこできそうかな~
今度やってみよ❤

f0183171_443336.jpg
デセール1皿目☆
イチジクのソルベ・ブドウのスープ シェーブルのガレット添え
アペリティフのアルザスワインで香りづけした白いブドウのスープに
ポンポンポンっとかわいらしい黒ぶどう♪
しっかりとしたブドウ由来の甘さと酸味はありますが
いちじくのソルベでうまく緩和されて上品なお味。
シェーブルのガレットの塩気がとてもよく合いました❤

ここからはお写真NGなので備忘録(笑)
デセール2品目はサント・ノーレ☆
パイ生地とプチシュー、そしてカラメルを組み合わせた
フランスの伝統菓子。
今がシーズンのいちじくをソテーしたものとピュレにしたものが
添えてあり、それと一緒にいただきます。
カカオとオレンジのリキュールをバチッと効かせたクリームが
シューにいっぱい詰まっていて、オトナなお味に仕上げてありましたよ♪

ミニャルディーズはローリエ風味のガナッシュを添えた
バニラとシナモンのサブレ☆
ローリエとチョコの組み合わせって初めてだったけど
これがすごく良かった!
お酒にも合うんじゃないかな~
そのオトナ味のサブレには、白茶、黒茶、緑茶、3種類の中国茶を
ブレンドしたスッキリとした味わいのお茶を合わせてくれました。
いつもながら、今回も大満足❤
秋は実物がおいしい季節。
今月のお茶会も楽しみです☆
[PR]
by fleurclasse | 2014-10-03 23:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Fabrice Collignon☆ 

f0183171_557181.jpg
『ここのケーキ、すごくおいしいのよ♪』
ご近所のグルメマダムおススメの
Fabrice Collignon(ファブリス コリニョン)
教えていただいたのはまだ私がベルギーに来たばかりのこと。
お店の場所とか詳しく説明してくださったのだけど
まだ右も左も分らない当時の私にはちんぷんかんぷんで・・・(笑)
ようやく1年半の時が経ち
ブリュッセルの街の様子もわかってきたので
お友達と学校帰りに行ってみることにしました♪

f0183171_5574360.jpg
スタイリッシュな素敵なお店☆
Fabrice Collignonさんは
パリの3つ星レストラン“アランデュカス”のシェフパティシエを
務めていた方だそう♪

f0183171_615895.jpg
好きなケーキを選んでお店で食べることもできます。
また朝はヴィノワズリー(菓子パンのこと)と飲み物のセットを
頼むこともできますよ~
朝食に訪れるのもいいですね♪
テーブルのお花の活け方も素敵でした☆

f0183171_622794.jpg
私はSOFAという名前のケーキを♪
フランス・ヴァローナ社のマンジャリという
100%マダガスカル産のカカオを
贅沢に使用したチョコレートのケーキ。
甘さも控えめで
ラズベリーの酸味とよくあっていてとってもおいしかった♪

f0183171_634473.jpg
お友達はリンゴとカラメルのケーキ☆

f0183171_6103361.jpg
お持ち帰りしたケーキは2種類。
まずはパリブレスト☆
プラリネが効いてて味は良いのだけど
しっかり甘いんだよねぇ~
甘さをもう少し控えたもらえるということなしなんだけどな。
まぁコーヒーとはよく合うけど・・・

f0183171_662334.jpg
ミラベルとフロマージュブランのムース☆
上にはオレンジの皮の苦みを生かしたジュレ
そしてシナモンを効かせたクランプルとの組み合わせが
おもしろかったけど、かな~り甘い・・・
1/4位で満足しちゃうほど甘い・・・
ここのに限らず、ベルギーのケーキは全体的に甘いんですよね~
ベルギー人のフランス語の家庭教師のセンセの話だと
最後にガッツリ甘いものを食べないと
食事をした気分にならないのだそう。
以前、おぜんざいを作ったときに彼女に出したのですが
おぜんざいに付き物の浅漬けの存在意義が理解できなかったみたい(笑)
日本人は甘いものを食べた後に、塩気のあるものを食べて
口の中をさっぱりさせるんだよって説明したのだけど
しょっぱいものを食べたらまた
甘いものを食べなきゃいけなくなるじゃない!って
浅漬けをおぜんざいを食べる前に全部平らげていた・・・
これも文化の違いですねぇ(笑)

f0183171_611533.jpg
話が逸れましたが・・・
ここはマカロンとカヌレもおいしいので有名♪
今回は塩味のマカロン
シェープル(山羊のチーズ)とタイム味と
グリーンオリーブのタップナード味の2種を買ってみました。
塩味といいつつもしっかりお砂糖は入っていて甘くてしょっぱいの・・
クセがあるので好みが分かれるけど
私はシェーブルのほうが良かったかな。
カカオの形をしたのはプラリネ入りのチョコです。
少し家から遠いけど、イートインできるのが魅力☆
SOFAというケーキがおいしかったから
また行ってみようかな。

Fabrice Collignon
住所:Chaussée de Waterloo 637 1050 Bruxelles
電話:02 344 26 06
営業日: 火曜~土曜 7:30~18:30, 日曜 8:00~15:00
定休日:月曜日、祝日

[PR]
by fleurclasse | 2014-09-22 23:20 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

8月のお茶会☆

f0183171_1613422.jpg
久しぶりにお茶会へ☆
3ケ月ぶりなのでとっても楽しみにしてました。
前回の記事でもお茶会のことを書いたので
デジャヴのようですけど(笑)

f0183171_16135779.jpg
淡いピンクのダリアとくすんだピンクのセダムを使った
初秋らしいアレンジメント☆
テーブルに散らしたシンフォリカルポスの白い実と
パールのナプキンリングがリンクしていて素敵でした♪

f0183171_0294139.jpg
アペリティフ☆
Quinta da AVELEDA(キンタ・ダ・アヴェレーダ)
VINHO VERDE(ヴィーニョ・ヴェルデ)という
ほんのり緑色をしたポルトガルの白ワインです。

f0183171_1614228.jpg
淡いグリーンの水色もですが微発泡している点もこのワインの特徴☆
きめ細かな泡、そしてのど越しもよくてスゴクおいしい❤
さっぱりとしているのでどんなお料理にも合いそう~
また蒸し暑い日にキーンと冷やしていただくのもいいですね!
日本だとネットで買えるので
興味のある方はチャレンジしてみては?
コチラのショップで扱っているのを見つけました → 

f0183171_16144390.jpg
季節のお野菜を使ったアミューズ☆
手前からトマトスライスとTzatziki(ツァジキ)
ツァジキはキュウリを塩、こしょう、そしてガーリックで味を調えた
ヨーグルトで和えたギリシャのお料理です。
真ん中はインゲン豆とひよこ豆のサラダ♪
どちらもさっぱりとしていておいしい❤

f0183171_16152827.jpg
ポルトガルワインに合わせられたのでしょうか?
ポルトガルを代表する鱈のコロッケ☆
あつあつ&ホクホクで美味♪

f0183171_16154189.jpg
デセールの1皿目☆
ブリオッシュの パンペルデュ、ミラベルのポワレ、 グラスバニーユ添え♪
“Pain Perdu”(パンペルデュ)はフレンチトーストのこと。
“だめになったパン”という意味のフランス語です。
バケットで作ることが多いですが今回はリッチにブリオッシュで♪
あまりフレンチトーストが得意ではないのですが
ふわふわ&しっとりとした仕上がりでとってもおいしかった~
フランス人が大好きなミラベルの温かいソースと
(ミラベルについては以前書いた記事を見てくださいね。コチラです→ )
冷たいバニラアイスと一緒にいただくとさらにおいしさUP❤

f0183171_16161967.jpg
いつもどおり、これ以降はお写真NGなので備忘録を(笑)
デセール2皿目は ル・ロワイヤル ペーシュミニョン☆
pêche de vigne(ペッシュ・ド・ヴィーニュ) という桃とグロゼイユを使った
去りゆく夏にぴったりのおいしいケーキ❤
それにペッシュ・ド・ヴィーニュとワインを使ったゼリーが
添えられていました。
フランス語で“ぶどう畑の桃”という意味どおり
ペッシュ・ド・ヴィーニュの果肉は赤いのだそうです。
マルシェでも色んな桃が売られてますが
まだ私は出会ったことがありません。
今度探してみよう☆
ミニャルディーズは
とうもろこしのプリンにネパールの紅茶を合わせて。
コーンの風味がしっかり残ったなめらかなプリンで
野菜を使っていたところが目からうろこでした。
また最後の〆にいただいた
手作りのとうもろこしのひげ茶もすごくおいしくって・・・
ちょうどフレッシュのとうもろこしが出ているので
プリン&ひげ茶、お家でチャレンジしてみようかな~
また来月、伺うのが楽しみです❤
ちょっとピンボケの写真は、アペリティフでいただいたワインのコルク♪
かわいかったので思わずパチリ☆
[PR]
by fleurclasse | 2014-08-30 23:50 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

初夏のお茶会☆

f0183171_2333148.jpg
お茶会のご案内をいただいて
『そういえば・・前回のお茶会のこと、アップしてたっけ・・』
・・と確認したら、やっぱり書いてなかった=3
ちょうど体調がすこぶるよろしくないときだったことを思い出しました。
なので、今更ですが5月のお茶会のお話に
お付き合いくださいませ(笑)
この日は翡翠色のお皿をメインに
初夏らしいセッティングがされていました。
お手製のナプキンリングがかわいい♪

f0183171_23333386.jpg
アペリティフ☆
辛口のフランス・エクスプロバンスのロゼワイン。
これから登場するアミューズ・ブーシュとの相性バッチリでした♪

f0183171_2334187.jpg
アミューズ・ブーシュ☆
鶏フィレのフライに添えてある
緑の土筆みたいなお野菜はアスパラソバージュ。
日本語にすると野生のアスパラです。
それをさっとソテーしてありました。
シェーブル(山羊)のチーズには
紫色が美しい紫キャベツのお塩を添えて。
そしてお口直しにラディッシュの甘酢漬けでさっぱりと♪

f0183171_23352662.jpg
デセールの1皿目☆
アプリコットのスープに
リ・オレというお米のミルク煮を浮かべてありました。
パリパリとしたアーモンドのチュイールが
いいアクセントになっています。
ほんのり甘酸っぱくやさしい味でおいしかったです♪

これ以降はお写真NGなので
備忘録を兼ねてメニューだけ記しておきます。
2皿目は“フレジェ”☆
いわゆるイチゴのショートケーキなのですが
とってもスタイリッシュにサーブしてもらいました。
イチゴとフランボワーズのソルベとサクサクのメレンゲ
そしてプレオールというパイ菓子も添えられ
華やかな1皿でしたよ~
もちろんお味もGOOD☆
〆のミニャルディーズは
ラベンダー風味のサブレに中国茶☆
お茶のフローラルな香りとサクサクのサブレ・・
最後の最後まで今回もおいしかったです。
今月のお茶会もスッゴク楽しみ♪
[PR]
by fleurclasse | 2014-08-27 23:29 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Demain, ce sera le jour des muguets☆

f0183171_22193580.jpg

Demain, ce sera le jour des muguet!
明日はスズランの日☆
フランスやベルギーでは
毎年5/1には愛する人やお世話になった方にスズランのブーケを
贈る風習があります。
今日、お花屋さんに行ったら沢山のスズランの切り花が売っていました♪
もらえそうもないので、今年も自分にプレゼント(笑)
スズラン1本、1€だった・・・
高いな~

f0183171_22474399.jpg
ベルギーに来てから習い事は語学ばっかり・・
こちらに来て1年経ったし、語学のペースを落として
他のことをはじめようかな~っと。
まずは久しぶりにお料理教室に行ってきました。
ホワイトアスパラのスープ
ハマチのカルパッチョ・ブラッドオレンジのドレッシング
仔羊のロティ・ソースリヨネーズ
鱈のソテー たっぷりの春野菜添え
ホワイトアスパラのパスタ
仔羊の煮込み・・・を教えてもらいました。
早速、昨日のお夕飯にホワイトアスパラのパスタとスープを
復習してみました♪
来月も楽しみ☆
[PR]
by fleurclasse | 2014-04-30 22:57 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

3月のお茶会☆

f0183171_2151925.jpg
日本から帰ってきて間もない頃
ゆかりさんのお茶会へ☆
春の芽吹きを思わせるような淡いグリーンを
アクセントに使ったセッティングでした。
エレガントで素敵♪

f0183171_2154376.jpg
アペリティフはCremant de Luxembourg☆
POLL-FABAIREという
ルクセンブルクのロゼのクレマン(発泡性ワイン)でした。
ベルギーのお隣にある小さな国・ルクセンブルク。
まだ行ったことがないから
赴任中に一度は行きたいな♪

f0183171_21674.jpg
アミューズブーシュ☆
オニオン・ヴェールのパータフィロ包み
フレンチドレシングでマリネしたホワイトアスパラ
上に散らしているのはレモンパームの葉かな?
オニオン・ヴェールは
日本でいうとワケギに似たお野菜。
こちらの日本人は、これを青ネギの代用として
使っています。

f0183171_216357.jpg
もう1品は
燻製にした鰻と黒レンズ豆のサラダ☆
エディブルフラワーのビオラがちょこんと
飾られて、見た目も美しい~♪
ヨーロッパではよく登場するレンズ豆も
日本ではまだあまり知られていないですね~
とってもおいしかったので
近々、おうちでやってみようと材料を揃えたところ。
うまくできるかな(笑)

f0183171_2165749.jpg
デセール1品目は
キャロットケーキ☆
生クリームの上にあしらったチップも人参
ソースもゼリーも人参を使った
人参づくしの一皿でした。
甘さも上品でとってもおいしかったですよ♪

これ以降は撮影NGだったので
私の備忘録代わりにメニューだけ記しておきます。
2品目のデセールは、ミラベルのムース☆
ミラベルのオードヴィーが効いたあっさりとしておいしい
ケーキでした。
ミニャルディーズはナポリタンというお菓子。
折りパイ生地、カスタードクリーム、シュー生地を使った
巻貝の形にしたイタリアの古典菓子。
初めて知りました~
それに合わせた紅茶は5種類のセイロン紅茶を
ブレンドしたものでした。
いつもいつも大満足のお茶会。
来月も行けるといいな~☆
[PR]
by fleurclasse | 2014-04-11 22:21 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

そろそろ見頃かな??

f0183171_23163782.jpg
この記事の写真は全て昨年撮影したものです

去年は寒くてなかなか咲かなかったチューリップ☆
5月に入ってからようやく咲き出したけど
異様にあたたかい今年はどうなのかな?

f0183171_23165993.jpg

オランダ南部・リッセにあるキューケンホフ公園☆
32ヘクタールもある広大な敷地に700万株以上の
球根花が咲きみだれます。

f0183171_23172352.jpg

去年訪れたのは、5月19日の日曜日。
最終日にもかかわらず
この花壇の美しさはさすがです☆

f0183171_231864.jpg

開催期間中は常に開花株に
植え替えられるので
いつ行っても美しい花々を愛でることが出来ます。

f0183171_23184973.jpg

今年の開園期間は3/20~5/18まで☆
世界中から沢山の観光客が
チューリップを見に来られることでしょう♪
日本からも沢山来るのかな(笑)

f0183171_23194169.jpg

今年の5月3日には花のパレードがあるそうです。
約42キロの道のりを1日かけて
ノールドワイク~ハーレムまでパレードします。
途中、キューケンホフの近くを通る際
パレードを見るために一度公園を出ても
再入場が出来るそうですよ。

f0183171_23201352.jpg
今年はやっぱり去年見れなかった
公園の周りのチューリップ畑が見たい!
畑のチューリップは球根を育てるために
開花してから数日後に摘花機で刈り取ってしまうんです。
で・・・去年は刈り取られたあとでした(涙)
なかなか絨毯のようなチューリップ畑を見るタイミングが
難しいですね~
今週末あたりどうかな~ もう遅いかな・・・
[PR]
by fleurclasse | 2014-04-09 21:49 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧