<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月のレッスン・レポート~その4~

f0183171_168765.jpgf0183171_1681626.jpg











人数が多いレッスン日が続きましたが
この日はSさん&Fさん母娘お二人のみのゆったりした日に。
Sさん、Fさんはここずっと、バタバタしたレッスンの日に当たることが多かったので
久しぶりにこの日はじっくりと取り組んでいただけました。
やはり親子なんですね・・・
作られたバラも同じ色。
お二人ともお友達にプレゼントされるそうで、スズランの資材を一式、購入されたこともあり
アレンジは重点的に取り組んでもらいました。
特にリボンワークのときはちょっとスパルタモードになっていたので
Fさん、大丈夫だったかしら!?と心配してます。
“聞くは一時の恥”といいます。
これからも、どんどん分からないことがあったら聞いてくださいね。
・・・って、ちゃんと答えられるかどうかか問題なのに
大きく出ちゃって大丈夫?ですよね~
答えられるようにしっかり、勉強します006.gif・・
さてさて、写真のように
お二人ともとても頑張られて、キレイな作品を完成されました。
今度、プレゼントしたときのお友達の反応も聞かせてくださいね☆

“ケーキとお花がコーディネートされてますね!” と何人かの方からお声を掛けていただきました。
気づいていただくと、とてもうれしいものですね。
今回、皆さんにお楽しみいただいたティータイムのお供は
マルベリー(桑の実)とホワイトチョコのムース。
マルベリーのパープルにあわせて時期のアジサイやトルコキキョウを使いました。
梅雨でジメジメしているので
食器はウェッジウッドのユーランダーパウダー・ターコイズのシリーズで見た目だけでも爽やかに。
お花もこちらのシリーズのシュガーポットに飾ってみました。
こちらは、私の思い出の食器。
OL時代に母に背中を押されて、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入した
嫁入り道具の一つです。
残念ながらターコイズのシリーズも廃盤になってしまいました。
大切にずっと使っていきたい私の宝物です。
f0183171_1683679.jpgf0183171_1685958.jpgf0183171_169829.jpg
[PR]
by fleurclasse | 2009-06-30 19:41 | レッスン報告(日本)

6月のレッスン・レポート~その3~

雨上がりでとても蒸し暑い日となったこの日のレッスン。
定番の白のスズランを作られる方が多い中
ピンクスズランにされた3名の方がたまたま同じ日のレッスンになりました。
完成した作品もカラフルで見ている私も楽しかったです。

f0183171_15545237.jpg体験レッスンの次の作品がスズランで
ちょっとハードルが高かったかも・・・・
とても頑張られて素敵に仕上げられた3名様の作品です。

こちらはHさんの作品。
花びらを作るときに上手くクレイが密着しなくて相当大変でしたね。
私も一時、そういう時期があったのでお気持ちがよく分かります。
で、別のやり方をご紹介したところ、そちらでは上手くいったので
前半の苦しみが嘘のようにスイスイと美しいバラが完成しました。
でも、その美しさが分からないボケた写真しか撮れなくて
ゴメンなさいね!

f0183171_1555690.jpg前回のスズランのときはなかなか思うように
形がとれなくて苦労されていましたけど
今回は久しぶりのバラ作りとは思えないほど
誰よりも早く、スイスイとバラを作られたAさん。
他の人よりリードした分、オーナメントのビーズ選びに
じっくりと時間をかけていらっしゃいました。
完成した作品をご主人にお見せになったところ
すごいねぇ~とほめられたそうで
とても喜んでいらっしゃいました。
次回のコスモスもご主人がびっくりするくらいの
素敵な作品に仕上げましょうね~

f0183171_1555167.jpgピンクが好きとおっしゃるIさん。
今回はスズランもピンク、バラもピンクにされて
とってもラブリーな作品になりました。
とても勘がよく、飲み込みも早いので
クレイ初心者とは思えないほどスイスイと作業を進められます。
特にスズランは皆さんが苦戦する中
ぷっくりとした可愛いお花を作られていました。
が・・・小さいつぼみのスズランは苦手だったようで
ようやく私の出番をいただいた程です。
次回のコスモスもやっぱり、ピンクにされるのかな?
色合いもですが上達の早さも楽しみにしています。

f0183171_15552964.jpgこちらはSさんの作品。
プリザーブドフラワーのお教室を主宰されているので
アレンジはいつも、ご自分の感性でやっていただいています。
見本とは違う切り口のアレンジは、私はもちろん、
同席された他の方たちもお勉強になります。
Sさんはバラを作られるときはじっくり時間をかけられるのですが
バラが出来上がると、凄いスピードで追い上げて
気付くと追い抜かされているので皆さん、驚かされます。
次回のコスモスはバラの数が増えるだけに
いつもよりロングスパートになりそうですね♪
追い上げ、楽しみにしてます☆

f0183171_15554086.jpg
Yさんは少数派のブルー系にされました。
少し、パープルがかったブルーは
紫陽花の色合いに似て、今の季節にぴったりですね。
バラの大きさも程よく、とてもキレイに出来ていますし
アレンジもとても良いと思います。
課題をあえて挙げれば、“作るスピード”でしょうか。
これから花の数が増えてくることもありますし
克服するよう、一緒に頑張っていきましょう!!



f0183171_15554891.jpg
とても整った美しいバラを作られているのはNさん。
アレンジに苦手意識があるようなので
アレンジの時には気付いたことをアドバイスしますが
バラ作りの時は安心してお任せしています。
クレイ歴も来て下さっている方の中で一番長いので
次回からはもう少しレベルアップした視点で
作品に取り組んでもらおうかなぁと考えています。
スパルタ式にはしませんから安心してお越しくださいね(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2009-06-28 22:56 | レッスン報告(日本)

6月のレッスン・レポート~その2~

午前中は晴れ間ものぞいていたのにもかかわらず
午後からはバケツをひっくり返した様な土砂降りに・・・
そんな不安定なお天気の日に6名様がスズランの完成を迎えました。

f0183171_16463229.jpg仲良し4人組さんの作品から・・・
前回のレッスンはスズラン作りに終始したため
バラは体験レッスン以来。
もう一度、一から説明を受けつつバラを作っていただきました。
久しぶりだと、どうしても忘れちゃいますよね~(笑)

まずはWさんの作品。
プリザのお教室を主宰されているだけあって
飲み込みが早いのはもちろん
迷いなくテキパキ作業をこなされます。
仕上がりもとてもキレイで、完成も一番乗りでした。
さすがですね☆
f0183171_16464330.jpg
みんなが大苦戦していたスズラン。
そんな中、私の出る幕がないほど、誰よりも上手に
ササッと作られていたHさんの作品です。
細かい作業がお好きとお見受けしましたが、どうなんでしょう?
今回は当初、久しぶりのバラの花びら作りに苦戦。
思わず、(作るのが)バラよりスズランのほうが好き
と言われてましたが、キレイなバラが出来てますよ。
こだわられた雫のようなスワロ使いも良かったです♪


f0183171_16465296.jpg
クラシカルな印象のOさんの作品。
今回は色の変化があるバラにチャレンジされました。
外側の花びら、スズランの葉、マスカットのグリーンの
トーンがあっているので、とても爽やかな印象です。
OさんはHさんとは真逆で、スズランでは大苦戦。
途中、何度も挫折しそうになりつつも最後までやり抜かれ
こんなに素敵に仕上がりました。
苦労した分、出来上がった感激も一入ですね♪


f0183171_1647121.jpgひとつ、ひとつ着実に作業をこなされるTさん。
当初は、サーモンピンクにしたかったパラ。
少し黄色が多くなってしまいシャーベットオレンジに
なってしまいましたが
怪我の功名というべきか・・・オレンジが良いアクセントになって
見ているだけで元気が出そうな溌剌とした作品になりました。

OさんとTさんへ・・
お忘れ物(スタイロフォーム)がありました。
最後にバタバタしたせいですね。
こちらも、お帰りの際きちんと確認せずにすみません。
次回までお預かりしておきますので、空の袋でお越しくださいね☆
f0183171_1647107.jpg
“スズラン”と聞いただけで拒否反応が出るYさんの作品。
彼女とUさんとエッグアートを一緒に習っていたのですが
誰よりも細かい作業が好きだったのに、スズランはダメらしいです。
コツを掴むと結構楽しいのですけどねぇ~
本人曰く、バラも久しぶりで
途中、訳わかんなくなっちゃったらしいですが
巻きもフリルもキレイに出来ていますよ。
オーナメントにはジェイドカラーのスワロをピリッと効かせて
今回もYさんワールド全開の作品となりました。

f0183171_16471924.jpgグリーンからブルーへのグラデーションが心地よいUさんの作品です。
こうして眺めていると、ソーダ味のアイスクリームを彷彿させますね。
(食いしん坊な私だけかしら??)
いつもイエローベースの色を使われることが多いので
今回の色使いはちょっと意外だったのと
ブラックダイヤの色のオーナメントがとてもオシャレで
良かったです。

まだまだ暑い日が続きますが、皆さん
次回のコスモスも可愛い作品に仕上げましょうね!
[PR]
by fleurclasse | 2009-06-18 23:47 | レッスン報告(日本)

6月のレッスン・レポート~その1~

雨が似合う紫陽花の季節になりました。
可愛らしい、まるい花姿は何だかとても癒されますよね。
さて、今月もレッスンが始まりましたので、その様子をご紹介しますね☆
まずは仲良し5人組みのレッスンから・・
f0183171_14425510.jpg
いつもはみんな違う色で作るのに、今回は全員同じ配色。
ジメジメした気候なだけに爽やかな色がよかったのかな?

こちらはKさんの作品。
スズランもアレンジも上手にできていますね♪
大きめのバラになってしまったのを嘆いていらっしゃいましたが
キレイな巻きに仕上がっていますし
これ位なら大きさも許容範囲。
私と同じで少しクレイの取る量が多いのかな?
次回のコスモスの時に修正をしてみましょうね☆

f0183171_1443675.jpg
途中まで作ったバラをもう一度作り直された
頑張り屋さんのWさん。
バラはもちろん
作り直したもののほうが格段にキレイにできあがり
色がワントーン、ほかの方より淡いので
より爽やかな印象の作品になりました。
何とか誤魔化す方法を考えてしまう私。
Wさんの妥協しない姿勢・・・見習わなければ!!



f0183171_14431833.jpg
メインのバラをイエロー系にされたのはお二人。

まずはTさんの作品。
いつもキレイにネイルをされているのに
器用にクレイを扱われるので感心してしまいます。
スズラン作りは当初、相当苦戦されていたようですが
コツをつかまれてからは、ま~るいコロコロのスズランに。
ふっくらと形の整ったバラとともに素敵な作品になりました。
ご主人、今度こそ気付いてくれるといいですね!


f0183171_14561454.jpg
作品の完成を誰よりも楽しみにされていたUさんの作品。
フンワリとしたリボンの流れがアクセントになっていて素敵ですね。
作業の途中でガラスベースが割れてしまうという
ハプニングがありましたが
とにかく手を切るなど怪我がなくってよかったです!
クラックガラスなだけにヒビが入っていたのかもしれません・・・
私も今後、資材のチェックは更に念入りにしますね。




f0183171_14553896.jpg『すいませ~ん!』とバツが悪そうに来られたKさん。
時間になっても来ないので、電話で呼び出しちゃいました~
てっきり、今日は月曜日と勘違いされていたとのこと。
でも、すぐ来れるところがご近所の良さですよね☆
バタバタではじめたレッスンでしたけど丁寧に作業をされて
こんなにキレイに仕上がりました。
どこに飾られるのかな?

今回はバラを乾かす際も誰がどれだったか分からなくなりそうでしたが、ちゃんとご自分のバラが手元にいってますよね???
今更、違うと言われても困っちゃいますけど(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2009-06-17 00:30 | レッスン報告(日本)

7・9月のレッスン

梅雨前の晴れの日が続いています。
暑いといっても湿気がない分、まだ過ごしやすいですね。
さて、遅くなりましたが7・9月のレッスンの課題のご案内です。
レッスンに参加している方には随分前からお話しておりましたけど
予告先発とおり、コスモスです。
これから暑さの本番を迎えるのに
秋のお花、秋色の作品を作るのは変な気もしますが
完成は9月ですから、おうちで飾る頃にはいい時期ですね。
夏休みということもあり、8月はレッスンはお休みになることと
7月もレッスン日が変則になっております。
レッスンをご希望の方はメールにてご連絡くださいませ。

f0183171_11202869.jpg
★レッスン日
   6/30(火)
   7/7(火)  
   7/9(木)     
   7/14(火)

   9/15(火)
   9/17(木)
   9/24(木)
   9/28(火)

  ★7月は後半から夏休みが始まるので
   変則的な日程になっています。
   特に木曜日の設定が1日となっていますので
   お気をつけください。

   各日ともスタートは10:00~
   途中、お茶とケーキを休憩がてら楽しんでいただき
   レッスン終了の目安は14:00の予定です。

★課題

   コスモス

     秋を代表するお花のコスモスを作ります。
     風にそよぐ楚々とした姿も
     休耕田を利用したコスモス畑も圧巻でいいですよね。
     コスモスも定番の白・ピンクの他にも色々な色や
     変わり咲きのものも増えてきています。
     今回も思い思いの色で作ってみてくださいね。
     前回のスズランよりも簡単(!?)だと思いますが
     バラが5輪といつもより増えています。
     次回のリースに向けて
     バラの花を沢山作る練習をそろそろしないといけませんし・・・ね☆
     暑いですが、涼しいお部屋で楽しく作品作りをしましょう。

     
★レッスン代
 
    3,000円(材料費・お茶・お菓子代込)
     
      ・お道具類は全てこちらでご用意いたします。


★申し込み

    メールにてお願いいたします。
    メールの文字をクリックしますとメールフォームが開きます。

    遅くても3日以内にお返事するようにいたしますが
    万が一メールを送っていただいてから3日経過しても返信がないときは
    恐れ入りますが再度送信していただきますようお願いいたします。

★ご質問・お問い合わせはコチラからお願いいたします
[PR]
by fleurclasse | 2009-06-08 00:51 | 日本でのレッスンのこと

5月のレッスン・レポート~その2~

f0183171_14171881.jpg
5月はバラの季節。
我が家の狭い庭のバラも見頃を迎えることもあり
庭のバラをふんだんに使ったテーブルにして、お茶の時間を楽しんでもらおうと思っていたのに・・・

なのに・・・花がないっ!(大泣)

かろうじて前半のレッスンの時は何とか調達できたのですが
後半は日毎、花がなくなり・・
ついに、今月の最後のレッスンのときは1つもない状態になり
全て市販のものとなってしまいました。
今年は暖かいので咲き始めが早かったこと。
ちょうどバラが咲いたころに激しい雨がふったり、真夏日になったりで
すっかり花か痛んでしまったのが悪かったようです。
自然相手じゃ致し方ないですよね・・・
でも、皆さんからはとっても好評で
何人か写真に納めてくださる方も・・・
何はともあれ皆さんから喜んでいただけてよかったです♪
f0183171_14175882.jpg
カップ&ソーサーはバラの模様が華やかな
ウェッジウッドの“ハサウェイ・ローズ”
当の昔に廃盤になってしまっているものですが
根強い人気があります。
バラの季節にはやっぱりコレでしょう!

華やかなプレートに負けないようにと選んだのは
いつもお願いしているケーキ屋さんの
“ ソレイユ ”というオレンジのケーキ。
ソレイユとはフランス語で太陽のこと。
その名にぴったりの爽やかなケーキでした。



f0183171_14182581.jpgセンターにはプティフールを模したアレンジを。
コレ、とっても簡単なのにもかかわらず
スゴク可愛いでしょ♪ 
同じセッティングで
ただバラの色が違うだけなのに
可愛くなったり、大人っぽくなったり・・・
その変化が私自身はとても面白かったです。
今月はちょっと張りきってみましたが
来月からはいつものフツーな感じに戻ります。あしからず・・・

f0183171_1418727.jpg
f0183171_14181724.jpg

[PR]
by fleurclasse | 2009-06-01 00:17 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧