<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

9月のレッスン・レポート~その3~

真夏のように暑かったこの日は仲良し4人さんがコスモスの完成を迎えました。

f0183171_16135173.jpg
まずはHさんの作品から・・・・

カップからあふれんばかりの秋色のお花が
とてもキレイですね♪
今回、夏休みでひさしぶりなこともあり
少しお花が大きくなってしまいましたが
バラの巻きはいつもながらとても美しいです。


f0183171_1614641.jpg
お嬢さんがいつも出来上がりを楽しみにしていて
とても褒めてくれるんですよ~とおっしゃるTさん。
今回はハロウィン・カラーに挑戦されました。
ゆっくりと丁寧に取り組まれた成果がでて
秋らしい素敵な仕上がりとなりました。
きっと、今回もお嬢さんから褒められること
間違いなしですね♪


f0183171_1614691.jpg
4人の中で、いつも一番作業が早いWさん。
私が行き届かないところをフォローしてくださり
遅れがちなお友達の作業を手伝ってくださいます。
いつもありがとうございます。
で・・・アレンジはWさんにおまかせ。
ぴょんと顔を出しているコスモスがアクセントになっていて
いいですね♪

f0183171_16143418.jpg
皆さんから“関西系”といわれているOさん。
今月初めに来ていただいたときもでしたが
今回もOさんのお茶目さんっぷりに笑わせて
いただきました。
みんなを楽しませながらも
とてもキレイにまとめられているところは
さすがです☆

次回のリースはお休みされますが
その次の作品でまたお会い出来るのを楽しみにしております。
また、皆さんからラデュレのクーラーバックを頂きました。
これを持ってお買い物にいくのが楽しみです♪
この度はお気遣いくださり、本当にありがとうございました。

また、この日は体調不良でお二人が急遽お休みされました。
インフルエンザもこれから猛威をふるうことですし
皆様、くれぐれも体調管理にはお気をつけくださいね。
[PR]
by fleurclasse | 2009-09-25 16:14 | レッスン報告(日本)

9月のレッスン・レポート~その2~

シルバーウィークの前のレッスンにお越しいただいた皆さんの作品をご紹介します。
気温がグッとさがった秋らしい日に、ご近所のAさん、Iさん
そしてカルトナージュのレッスンでご一緒のUさんが
名古屋からお越しくださいました。

f0183171_16105774.jpgAさん、Iさんは7月のレッスンの振替ということで
まずはコスモスのパーツ作りから。
今月末のレッスンにもう一度参加いただいて完成となります。
今から出来上がりが待ち遠しいですね♪
Uさんはクレイの経験が少しおありということだったので
いきなりコスモスをやっていただいちゃいました。
ちょっとどころか、かなりハードでしたね・・ゴメンナサイ
くすんだ色合いがお好みということで、見本では後に入れていたブラウンのバラをメインにされたことにより
柔らかい色調に仕上がったコスモスが引き立っていて
大人っぽい印象の素敵な作品になりました。
来月はお友達とご一緒に参加してくださるとのことでしたので
リースではなく体験の課題をのんびりやりましょう。
今後もよろしくお願いいたします。

f0183171_16115257.jpg
9月らしい気候に戻った木曜日には5名の方がご参加くださいました。
まずは、ご近所にお住まいのHさん。
勘がよく、飲み込みも早くていらっしゃるのでいつもスイスイと仕上げられます。
出来上がりもとてもキレイで
バラに関してはあまりもう言うことないかな?って思っていますが
しいて課題をあげるならば、色作りかなぁ・・・
これは経験に基づくところが大きいので、とにかく数をこなしていきましょう。

f0183171_16111570.jpg
今回もピンクを外したYさんの作品です。
Yさん用にこの色合いの見本を作ったので
選んでいただいてうれしかったです。
コスモスの色作りが簡単だった分
バラのグラデーションは少し難しいものでしたが
見事にクリアされています。
またコスモスの黄色もいい具合に仕上がっていて
皆さんからも、褒められてましたね♪



f0183171_16121022.jpg
こちらはUさんの作品です。
バラが大きく仕上がってしまったのを気にされてましたが
上手にアレンジできていると思います。
ゴールドのカーリーリボンがカールしすぎて
くるくるを通り越してチリチリっぽくなってしまいましたが(笑)
手で伸ばして、サテンリボンに絡ませることで
上手くフォロー出来てますね。




f0183171_1612894.jpg
この日、一番最初に作品が仕上がったSさん。
めずらしく、オレンジをチョイスし
バラも、手馴れた感じでパパッと作られていました。
ご自分の感性でアレンジされ
緩やかなウェーブのリボンが優美で素敵です。
ちょっとクレイの水分が足りない感じがするので
次回のリースのときはその辺りを気をつけて
作ってみましょうね。




f0183171_16122211.jpg
いつも、じっくり確実に作業をこなすYさん。
少しでも分からないことがあると質問される姿は
見習わなければいけないなぁ・・と
いつも思います。
大きさも程よく、キレイなバラなので
アレンジも上手に出来ていますね。
次回のリースは花数が多くて大変ですが
頑張りましょう!
[PR]
by fleurclasse | 2009-09-25 16:12 | レッスン報告(日本)

9月のレッスン・レポート~その1~

f0183171_1433551.jpg

朝晩、寒くなってきましたね。
9月は7月の振替レッスンからスタートでした。
今回の課題はコスモス。
ちらほらと咲いている姿を見かけるようになりましたね。

すっかり日本の秋を色どる花として定着しているコスモスですが
メキシコ原産のお花なんですよ。
コロンブスがアメリカ大陸を発見した頃
スペイン人のプラントハンターが高原に咲くコスモスを自国に持ち帰ったことがはじまりで
世界中に広がっていったそうです。
日本へは江戸時代に種が伝わり全国的に栽培されだしたのは明治時代といわれています。

日本人が大好きな桜に似ていることから“秋桜(アキザクラ)”とも呼ばれますが
正式な和名は大春車菊(オオハルシャギク)。
花の形が牛車や馬車の車輪に似ているから名づけられました。

f0183171_14334921.jpgさて、コスモスという名ですけど英語の綴りは“Cosmos”
宇宙という意味もありますが
実際はギリシャ語で秩序・調和の意味がある“Kosmos”からつけられました。
花芯を中心に規則正しく並ぶ花びらの様からスペインの植物園の園長さんが命名したそうです。
そのコスモス。
私達がよく知るコスモスの他にもキバナコスモス、チョコレートコスモスという仲間がいます。
キバナコスモスの学名は黄色い花の色から硫黄という意味があったり
チョコレートコスモスはほんのりチョコレートの香りがすること
最近の新品種のことなど
現物のお花を見たり、手にとってもらったりしながら
作品作りに入る前に説明させてもらいました。


f0183171_14335869.jpg
Hさんのリクエストでうちのワンコ(MIX犬)をご紹介します。
いつも階下でうるさくして、皆様にはご迷惑をおかけしております。
ワンコ共々今後もよろしくお願いいたします。
(最近の一番可愛く写ったのを載せました)
[PR]
by fleurclasse | 2009-09-13 15:35 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧