<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

急な・・展示会のお知らせ

f0183171_11532317.jpg


ホントに急な話なんですが・・・
明日、明後日と岡崎市にあります結婚式場エビデントにて
アトリエ・ジュリアのプリザーブドフラワーの展示会が開かれます。
で・・・
アトリエ・ジュリアを主宰しているS先生より急遽お話をいただき
(ホントに急な話で私もビックリ!!)
小さなスペースですが、私のクレイの作品を置かせていただくことになりました。
お時間がある方、お近くの方は是非覗いてみてください。

アトリエ・ジュリアのS先生は
鬼頭先生のアレンジのクラスでアシスタントをされていて
ご一緒に鬼頭先生のプリスィーツの講習を受講させてもらったりして
日頃、色々と良くしていただいてます。
先生が初めて手がける展示会なのにもかかわらず
お声をかけていただきスゴクありがたいです。
自分一人じゃこういうことって、なかなか動けないし・・

そこで、新作でもっ!と張り切りたいところですが
何せワタクシ、ただ今カルトナージュ地獄の真っ最中・・・
全くそんな余裕なく、全て既存の作品を出させてもらうことに(苦笑)
しかもS先生に作品数点と教室のチラシを・・といわれ
教室のチラシ100部作るのも、夜なべしてやっとこさ出来上がったところです~
何で重なるときはこうも重なるものなのでしょうね・・
今日の夜にとりあえず搬入にいってきます。
 
さて、写真は今月、春日井の先生のところで習ってきたリース。
甘~い甘~い印象のリース。
また、自分のレッスンに取り入れたいな♪
明日からケーキのレッスンも始まります。
こちらのリースをレッスンルームに飾って皆さんをお待ちしております!!
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-26 12:12 | プライベート

11月のレッスン・レポート~その1~

紅葉の便りが聞かれるこの頃。
日中は暖かいものの朝晩は随分と寒くなってきました。
さて、今月のレッスンはクリスマス・リースの仕上げ。
リースはアレンジが難しいので
アレンジ用にたっぷり時間をとってはいたのですが
それでも足りず、レッスン初日はかなりの時間オーバー・・・
でも、皆さん頑張りぬいて素敵に作り上げられましたよ♪
それでは皆さんの成果をご紹介しますね。 
f0183171_1651868.jpg
まずは
白のリースにされたYさんの作品から・・
リボンをゴールドとブラウンにされたことにより
見本よりもシックで落ち着いた感じに。
アレンジも私のダメだしにめげず(ゴメンネ・・)
何回もやり直していただいたこともあり
リースらしい丸い仕上がりになりました。
バラもだいぶ上達され、とてもキレイなリースですね☆

f0183171_16511681.jpg

こちらはUさんの作品。
バラが少し大きくて、配置に随分苦労されてましたけど
副資材を見本とは違う位置にしてみたことで
上手くまとまりましたね。
バラの宿題を家でしていたときに
お嬢さんたちから、随分上手くなったね!と
言われたとのことでしたが
今回のリースもお嬢さんたちから褒められたのではないかな?
また、次回のレッスンで聞かせてくださいね!

f0183171_1651239.jpg
YさんはUさんと同じくイエロー系ピンクのリースにされました。
他の方たちと同じく、なかなか丸く形がとれなかったのと
葡萄の粒の配置に随分苦戦されていましたが
出来上がってみると、すっきりまとまっていい感じ。
リボンは見本と変えて、ブラウンと濃いローズピンクに
されたことにより甘さが減って大人っぽい印象になりました。
Yさん、Uさん、Yさん・・・
長時間お疲れ様でした。
次回のケーキも同じメンバーで頑張りましょう!!

f0183171_16513155.jpg
前回、体験レッスンにこられたHさん。
他の皆さんが今月はリースの続きをされるので
今回も1回で完成するものを作っていただきました。
クリスマスらしいものを・・と思いオーナメントに挑戦
していただきました。
ボールもご自分で作ると知ったときは
かなり驚いていらっしゃいましたけど
もともと器用な方なので特にアレコレ言わずとも
上手に仕上げられました。
今回のバラの色は自分の思うような色が出来たとのこと・・
次回のケーキもその調子でトライしてみてくださいね!
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-25 19:23 | レッスン報告(日本)

素敵レッスンヘ・・

f0183171_22571161.jpg

クレイのレッスンをしながら、カルトナージュの展示会用の作品作り・・
もう・・大変です~
今日でようやく暗闇に一寸の光が見えたような・・
そんな状況ですが
三連休の中日にまたもやSUSIE先生のお教室へ行ってきました。
紅葉の時期ということもあり
京都へ向かう人が多く新幹線はとても混んでましたよ。f0183171_22573959.jpg
さて、今回のレッスンのテーマは“和”
プラムカラーとブラックのテーブルがとてもおしゃれ♪
ウェルカムティーは先生がたてて下さったお薄。

お薄と一緒に頂いたのは
有名ショコラティエ“テオブロマ”の“砂利チョコ”
ガラスのレンゲに盛り付けられてます。
早速、真似してみようっ!!

先生の手持ちの食器を使って
和のテーブルコーディネートのポイントを説明してもらったあとは
日本茶のおいしい入れ方レッスン。

急須にバサッと適当にお茶っ葉を入れ
ジャーッとお湯を注ぐ無骨な入れ方しかしてない我が家。
玉露、煎茶、ほうじ茶とそれぞれおしゃれな道具と器で
丁寧にいれていただいたお茶はどれもとてもおいしかったです。
おいしい入れ方を教えていただいたので
これからは我が家も丁寧にお茶を入れたいと思います。

気になっていた白い二段重の中には
お茶と一緒に頂くお菓子が入ってました。
抹茶のダックワーズとワラビ餅もすごくおいしかったですよ~

帰りがけ・・
玄関のコーディネートを撮るためプチ撮影会状態に・・
手ぬぐいをタペストリーにしたアイデアや
苔玉のアレンジなど真似したいけど
我が家は洋風の作りなんだよな~~
さすがにアラベスク模様の壁紙には合いませんよね。。残念
来月はクリスマスのレッスン。
今からとても楽しみです♪♪
f0183171_22575034.jpgf0183171_2258316.jpgf0183171_22581693.jpg
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-23 22:58 | プライベート | Comments(4)

季節になると・・・

f0183171_15295332.jpg

紅玉りんごを見かけると、ついつい買い物カゴに入れてしまいます。
りんごのお菓子にはやはり酸味の効いた紅玉が合いますから・・

・・といいつつも
今年もお菓子を焼く時間がなくて結局ジャムに。
皮も入れて、鮮やかなピンクに仕上げるところ
仕上げにカルバドスで香付けをするのが
私のこだわり。
さらに今年はバニラビーンズを合わせてみました。

お鍋いっぱいにできたジャムは
いつもお世話になっている職場の方へおすそわけ。
『めちゃくちゃおいしい~!!』との声を励みに
来年はりんごと何を合わそうか思いめぐらせています☆
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-18 01:06 | プライベート

彼女を偲んで・・

f0183171_15464636.jpg

今月のパン教室のあと
先日亡くなったお友達のお宅に
パン教室の仲間と一緒にお線香をあげにうかがいました。

ご迷惑かな・・と思ったのですが
お母様がとても喜んでくださり
彼女が大好きだったという
芳光のワラビ餅をいただきながら
思い出話を沢山聞かせてもらいました。
何だか今でも信じられない気持ちで一杯です。

帰りにも彼女が大好きだったという同じく芳光の最中と加賀棒茶を
用意くださっていました。
彼女を偲びながらいただこうと思います。
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-16 00:23 | 習い事

お土産いっぱい♪

f0183171_15454141.jpg

先日、職場の方からスダチを沢山いただきました☆
学会で徳島に行くというので、スダチ、スダチと騒いでいたら
本当に買ってきてくれました。
おねだりしたみたいで、ゴメンナサイ!!
更に、京都在住の奥様から
七味までいただいちゃってすみませんでした。

徳島の方は何にでもスダチをかけると聞いたので
秋刀魚など焼き魚
お鍋や湯豆腐
おひたし、お吸い物にきゅっと絞っていただいています。
軽い酸味と豊かな香りがいいですよね♪

f0183171_1545497.jpg


トルコからの留学生からはトルコのお土産を・・
オリーブ100パーセントのナチュナル石鹸と
トルコの伝統の織物のポーチ。
いつも里帰りすると色々買ってきてくださいます。
大切に使わせてもらいますね♪
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-12 21:50 | プライベート

カルトナージュ・展示会のおしらせ

f0183171_154374.jpg

来る12月4日~6日に
名古屋ヒルトンホテルの地下アーケードにて
私が通っておりますカルトナージュの教室
“Salon de felice”の展示会が開催されます。
主宰者であります夏木智香先生の作品はもちろん
大阪の講師の方や生徒さん
名古屋教室のみなさんの作品も沢山展示されます。
恥ずかしながら・・
私も大きい作品の他数点、出品する予定です。
カルトナージュに興味のある方は
是非、足を運んでみてくださいね☆

展示会用の作品作りをしなければいけませんが(お尻に火がついている!!!)
明日から自身のお教室も始まります。。。。
研究助手の仕事もあるし
教室・・展示会・・
庭の植え替えもやらないと・・etc
この他にも色々やること一杯で
頭がパンクしそうですが(発狂寸前とも言う・・)
優先順位を決めて、とにかく展示会まで乗りきりたいです。
乗り切ったら、また熱発しそうだけど・・
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-10 23:43 | プライベート

ドックカフェ

f0183171_1462552.jpg
先日、一緒にお出かけしたがる
ナナちゃんを連れて
EL SURというドックカフェに行ってきました。
うちからだと車で20分くらいでしょうか。
もともと、車に酔う娘なので
車に乗っていられるのは20分くらいが限界。
それ以上乗らないといけないときは
獣医さんに酔い止めを処方してもらって
飲んでから出かけます。



f0183171_1442533.jpg





お邪魔したEL SURさんにはドックランが併設され
大きなデッキでお茶が楽しめます。
ワンちゃんにもおやつとお水を出してくださいますよ♪
伺ったときは、大きなアフガンハウンドが沢山来ていました。
どうもアフガンの飼い主さんのオフ会のようでした。
アフガンちゃんたちがランで遊んでいるときはデッキから見学。
(ナナが吠えまくるのは目にみえてるので・・)
みんなが帰ってからランを利用させてもらいましたが
私達と一緒に遊ぶどころか、匂いを嗅ぎまわるのに忙しく
ちっとも遊ばないので、早々に引揚げました・・・
社会性がない子に育ててしまって反省してます・・・
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-08 23:58 | プライベート

10月のレッスン・レポート~その6~

f0183171_13543131.jpg

すっかり日本の秋の行事の一つとして溶け込んだハロウィン。
お化けや魔女に扮して、みんなとパーティーをして楽しんだ方も多いのでは?

そのハロウィン。
歴史をたどると起源前までさかのぼります。
もともとはケルト人が行っていた行事のようです。
ケルト人の暦だと10月31日は現在の大晦日にあたり
この日はあの世とこの世がつながり、霊がこの世に戻ってくると信じられていました。
人々はその日の晩になると、霊たちをもてなすため
祈りを捧げたり、食事をお供えしたりしていたようです。
まぁ・・日本でいうお盆のようなものですね。
その霊へのもてなしが形を変え、現在では子供たちにお菓子を与えるというスタイルになりました。

では、何故ハロウィンにかぼちゃがつきものなのでしょう?
f0183171_13545584.jpg
ハロウィンには秋の収穫を祝う意味もあり
もともとはカブでランタンが作られていましたが
アメリカにハロウィンが伝わったときに
アメリカではカブが手に入りづらかったこともあり
カブの代わりにかぼちゃが使われたのがはじまりといわれています
お祭り騒ぎをするイメージがあるハロウィンですが
深い意味がある日だったんですね。 

さて、今月のレッスンのティータイム。
大人のハロウィンをテーマにコーディネートしてみました。
ケーキはいつものシェ・カズさん。
ポテロンという名がついたかぼちゃのケーキです。
店頭販売が終了したのに無理いって特別に作っていただいちゃいました。
ロールケーキの上にキャラメルプリン
その上を濃厚なかぼちゃのクリームが覆っています。
今回も大絶賛のおいしさでした♪
f0183171_1355496.jpg
お茶はルピシアの“いもくりかぼ茶”
先日出掛けたルピシアのマルシェで購入してきました。
ルイボスティーを栗とサツマイモで香りづけした
ノンカフェインの身体に優しいお茶です。
甘いほっこりした香りがケーキによく合いました。

皆さんが興味深々だったティーフォーワンとテーブルランナー。
購入先を知りたいという方が多かったので
この場をかりてご紹介しますね♪

ティーフォーワンはコチラ

テーブルランナーとコースターはコチラ
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-06 21:58 | レッスン報告(日本)

10月のレッスン・レポート~その5~

10月のレッスンの最後の日。
Tさんのお友達のKさんとMさんが体験レッスンに来てくださいました。
夏休みにTさんのお宅に遊びに行かれたときに作品をみて興味を持ったとのこと。
それぞれ、アメリカンフラワーやトールペイントを習っていらっしゃるとのことで
色にはこだわりがあり、好みもはっきりされていて
思うような色が出来るまで妥協しない姿には驚かされました。

f0183171_13463918.jpg
こちらはKさんの作品。
渋い色合いがお好みということで
今月の課題のリースの赤のものから
黒っぽい赤と
くすんだレンガ色をチョイスされました。
最初は花びらをつくるのに少し手間取られていましたけど
2個目からはスルスルっと作られ
巻きも美しいバラが完成しました。
シックな感じのフレームも
とても素敵ですね♪




f0183171_13465221.jpg
Mさんの作品。
均等にバラの花びらがまかれていて
アレンジもとても美しいです。
ホントは大好きなピンクをセンターに持っていきたかったとのことですが
リボンの色とのバランスとかを考えるとオレンジがメインで正解だったのでは?
と個人的には思いますが、どうでしょう?
ワイヤリングもテーピングも手馴れたもので作業が早く
お待たせしてしまうことが多々ありすいませんでした。
また、お会いできる機会がありましたらうれしいです♪
[PR]
by fleurclasse | 2009-11-05 08:21 | レッスン報告(日本)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧