<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Les asperges à la flamande☆

f0183171_2511282.jpg

ベルギーでの白アスパラ料理は
前回、ご紹介したオランデーズソースか
フランドル風ソースかのどちらかでいただくことがほとんど。
オランデーズソースは卵黄に溶かしバターとレモン汁を加え
乳化させたもの。
マヨネーズに似ています。
フランドル風ソースは刻んだゆで卵とバターレモン汁をまぜあわせたもの。
ベルギー西部のフランドル地方に伝わる伝統料理です。
温度管理が難しいオランデーズソースに比べると
フランドルソースのほうが簡単かな~

先日、お友達といったランチで
白アスパラのフランドル風ソースが出ました♪
とてもおいしかったから、またおうちで挑戦してみよう☆
この日のメニューはアスパラの他に
ホロホロ鳥のグリル シードルのソース
洋ナシのソルベ ストロベリートマト(ほおずき)添え
飲み物は
Kriek(さくらんぼのビール)
ベルギーはビールで有名なだけにホント安いです☆

f0183171_2513924.jpg

伺ったのは、メトロ De Brouckere駅にある
BELGA QUEEN
とってもスタイリッシュな内装の素敵なブラッスリー☆
トイレもまたスタイリッシュで壁が全面ガラス・スケルトン状態。
鍵のかけ方がさっぱりわからなかったので
どうせ透けてるんだから入ってるのわかるし・・と
かけずに入っちゃった(笑)
先にトイレに行っていた友達も私もそうした~っ!とのこと。
類は友を呼ぶというけれど
男前には男前のお友達ができるものですね~
家にかえって調べてみたら、そのトイレ
鍵をかけるとサッとすりガラスになるんだそう・・・
さっそくその重大事実を友達に知らせて
二人で大笑い~~
ベルギーでも相変わらず珍道中やってます(苦笑)
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-30 21:30 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Les asperges blanches☆

f0183171_6185.jpg

ヨーロッパの春を呼ぶ野菜といったら
何といっても白アスパラ☆
日本でいえば筍みたいな存在でしょうか。
白アスパラが出回りだすと
春が来た~っと実感するそうです。
フランスでは
“マドモアゼルの指”とも言われているそう♪
f0183171_613254.jpg

一人晩ごはんなので簡単にワンプレートで・・・
白アスパラのオランデーズソースとセップ茸のリゾット
を作ってみました♪
香りよく茹でたアスパラにはハモンセラーノ(生ハム)を
1本1本巻きつけて、ちょっと贅沢に☆
レモンフレーバーのヒューガルデン(ベルギービール)を
飲みながら、のんびりいただきました♪

f0183171_621237.jpg


先日行ったブルージュのレストラン
Maximilliaan van Oostenrijk”でも
白アスパラのオランデーズソースを
いただきました。
是非食べてみて!とすすめられたアスパラには
スモークサーモン☆
とってもおいしかった~
盛り付けはこちらをまねっこしてみました♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-29 20:26 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Leçon de français☆

f0183171_23272953.jpg

日本でフランス語を少しかじってはきたものの
ベルギーに来てからというもの毎日の生活に追われて
勉強していなかったらどんどん忘れていっている私・・・

これじゃマズいと
ベルギー人の家庭教師の先生を紹介してもらって
フランス語オンリーのプライベートレッスンを受けることに・・
少しなら英語も分かるということなので
レッスンの申し込みやら時間の約束といったメールのやり取りはすべて英語。
フランス語でメールなんてとても無理なので
必死で英文を書いて送信・・・

心配した初レッスンも言ってることも理解でき
楽しかったので安心したのでしょう。
先日、ちょっと魔がさして
フランス語で一文だけ
今日はいいお天気でしかも暑かったですね~って書いたら
(もちろん要件については英語で書きましたよ!)
返事がオールフランス語・・・・
思わず、パソコンの前で
『しまった! 墓穴ほった・・』とため息・・
先生が思ってるほど、私、フランス語できないのに~~(泣)

書いてあることは大体理解できたのでいいのだけど
さぁ、その返事を英語で書くのか
フランス語で書くのか悩みに悩んで
フランス語で書いてみることに・・・
グーグル翻訳も参考にしてみたけど分かってもらえたかなぁ~
心配・・・

写真はマルシェで買った
大好きなシャクヤクの花をブーケにしてみました♪
今回のポイントはベアグラスかな☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-28 23:25 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

marché☆

f0183171_2355884.jpg

日本は今日からGWですね!
ベルギーにはGWがないので普通の日々です。。。

さて、私の住んでいる地区には
毎週火曜、金曜、土曜日にマルシェがたちます。
うちから歩いて5分くらいなので
よくマルシェでお買いものをします。
なかでも土曜日のマルシェは
お店の数もお客さんも沢山♪
とても賑やかです☆

そんなマルシェの片隅に
青空オイスターバーのお店を発見!
白ワイン片手に立って牡蠣に舌鼓をうつ人
パラソルの下で腰かけて
ゆっくり会話を楽しみながら食べる人など様々

生牡蠣が大好きな私
すっごく食べたいんだけど
あたりゃしないかと怖くて手が出せずにいます。
日本と違って、ちょっと信頼感にかけるというか・・・・
今日も、指をくわえて眺めてきました(泣)

f0183171_2364766.jpg


今日は主人が仕事&出張者のアテンドでいないので
おうち・のんびりデー☆
マルシェで買ったお花でブーケを作って遊んでみました。
マルシェにはお花屋さんの他にもいろんなお店が出ます。
また皆さんにご紹介していきますね♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-27 23:24 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Les traînées des avions☆

f0183171_3343530.jpg

朝、東の空に縦横無尽に走る飛行機雲
とてもきれいだったので
思わずパチリ☆
今日は快晴!
気持ちのいい1日の始まりです♪

うちからブリュッセル国際空港が近いので
飛行機もよく見えます。
音がうるさいという方もいらっしゃいますが
私は飛行機がすきなので
大きい音がすると窓にへばりついて眺めてます(苦笑)

f0183171_3345118.jpg

夕焼け空にも
たくさんの飛行機雲
朝とは違って1本、1本は短いけれど
それはそれで素敵な眺め❤
夕焼けって書いてますけど
夜9時前の西の空なんですけどね(苦笑)
これからもっと日が長くなっていきます・・・

f0183171_3352515.jpg

今日は最高気温23℃まで上がったブリュッセル
やっと春がやってきました!
アーモンドのお花も満開でとてもキレイ♪

でも・・・あんまり暑くなると船便が届いてないから
着る服がなくって・・・
船便、もうそろそろ届くかな~~
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-25 03:55 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

マルクト広場☆

f0183171_193458.jpg

ベギン会修道院から、道の両脇に立ち並ぶお店を
見ながら歩くこと10分。
ブルージュの中心であるマルクト広場に到着☆

写真は広場の東側にある
ネオゴシツク様式の州庁舎と郵便局
ブルージュはウェスト=フランデレン州の州都。

f0183171_1115446.jpg

南側にはブルージュのシンボル“鐘楼”
高さ83mある塔へは366段の石造りの螺旋階段で
登ることができます。
15分ごとになるカリヨン(組み鐘)の音色はとても美しいので有名
それもそのはず
ここのカリヨンは47個の鐘が組み込まれているんだそうです

f0183171_1121787.jpg

ここマルクト広場はヨーロッパでも5本の指に入ると
言われるほど美しい広場です。
北側と西側には切妻屋根のカフェやレストランといった
お店が立ち並びます


f0183171_1124160.jpg

カフェのテラス席で
おもしろいグラスでビールを飲んでいる方を発見☆
大きな砂時計のようなグラスに入っているこのビールは
Kwak(クワック)っていいます。
その昔、醸造所と宿屋を営んでいたパウエル・クワックさんが
宿屋に立ち寄る馬車の乗員が馬に乗りながら
ビールを飲む事ができるようにということで
このグラスをつくったそうですよ。
日本でも通販でビールもグラスも買えるみたいなので
気になる人は試してみてくださいね☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-24 01:37 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

修道院の水仙☆

f0183171_6333475.jpg

「3月末になると修道院の水仙がキレイなのよ」
・・・と教えていただいたので
フランスに行った翌週、ブルージュに行って来ました☆
ブリュッセルから車で1時間位なので気軽に行ける距離♪

水仙の咲く中庭があるペギン会修道院は
1245年にフランドル伯爵夫人によって設立され
世界遺産にも登録されています。
f0183171_637181.jpg

50年に一度といわれるほど
3月の気温が低かったベルギー
そのせいか、毎年3月末には見頃をむかえる水仙も
私達が行った時はまだ7 分咲きくらい
ようやく暖かくなってきた先週末に行ったお友達
によると、ちょうど満開だったとのこと。
来年は満開の時に見たいな〜

f0183171_6344425.jpg

“水の都”と言われるブルージュ
ブルージュ(Brugge)とは橋の意味
街には縦横に運河がめぐり多くの橋がかかっています。
写真は修道院手前にある“愛の湖公園”
中世ブルージュの内港だったところで
今は運河と水門で仕切られた湖になっています。
f0183171_6353010.jpg

ブルージュ観光は
歩いてまわるのはもちろん、
自転車を借りて少し遠くまで足をのばしたり
馬車やボートで説明を聞きながらめぐったりと
まわりかたは様々☆
次回は気候がいい時にボートで観光したいな♡
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-23 07:31 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

最後はオンフルールへ☆

f0183171_22373635.jpg

モンサンミッシェルにサヨナラして
ブリュッセルまで550kmのロングドライブ
途中、休憩をかねて立ち寄ったのが
ノルマンディー地方にあるオンフルールという街。
イギリス海峡にそそぐセーヌ川の河口にある古い港街です。
こじんまりとしてますが、街並みがとてもきれいな
ところです。

f0183171_22384440.jpg

観光地なので沢山の人でごった返しています
・・・が、さすがに日本人はみかけませんでした☆
この日は移動遊園地も来てましたよ

港から少し路地を進むと沢山のお店が
立ち並んでいます。
上の写真の左上は
サント・カトリーヌ教会
街のシンボルにもなっているこの教会は
フランス最古で最大の木造教会だそう。

f0183171_22391469.jpg


ノルマンディーはリンゴの産地。
写真左は
リンゴから作る発泡酒のシードルと
リンゴのブランディーのカルヴァドスのお店

港町ということもあって
シーフードのレストランが軒を連ねてました~
みなさん、ムール貝をおいしそうに食べてましたよ☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-20 22:38 | フランス | Comments(0)

モンサンミッシェル☆ №2

f0183171_258398.jpg

修道院の中をほんの一部ですがご案内しましょう☆

まずは修道院聖堂
ゴシック様式の内陣は荘厳な雰囲気
上部には派手さはないけれど
とても素敵なステンドグラスがはめこまれています。


f0183171_2582941.jpg


モンサンミッシェルの北側にある3層のゴシック様式の建物は
修道院の居住スペースとなっていて
その美しさから“ラ・メルヴェイユ”と呼ばれています。
ラ・メルヴェイユとは驚嘆という意味です。
写真はラ・メルヴェイユの3階にある回廊
回廊は礼拝し瞑想する理想の場として位置づけられています。

f0183171_2584757.jpg


僧院食堂

修道士の食堂は回廊とつながっており
ラ・メルヴェイユの中の最も美しい部屋と言われています。
修道院の生活において、食事も信仰生活の一つと
されていました。


f0183171_259877.jpg


騎士の間

ラ・メルヴェイユの2階の部分
この部屋の天井の上に回廊があります。
アーチ型の天井部分や柱の装飾は
とても力強く、雄大さを感じさせますね☆

f0183171_2593066.jpg


小窓からの景色

潮が満ちてきているのが見てとれます。

f0183171_2595520.jpg


モンサンミツシェルへ続く道を取り壊し
橋に架けかえる工事をしています。
工事が終わると
昔のように満潮の時には海に浮かぶ
モンサンミッシェルの姿がみれるようになるそうですよ
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-18 21:58 | フランス | Comments(0)

モンサンミッシェル☆ №1

f0183171_385914.jpg

フランス・ノルマンディー地方とブルターニュ地方の
境界近くにあるサン・マロ湾。
ヨーロッパでも潮の干満の差が激しいところとして知られています。
その湾に浮かぶ小島がモンサンミッシェル
“聖ミカエルの山”という意味のモンサンミッシェルは
カトリックの巡礼の地の一つでもあります。

f0183171_2402884.jpg

島に入るとすぐレストランやホテルが立ちならぶ
グランド・リュ(大通り)があります
写真はグランド・リュの入り口にある
モンサンミッシェル名物〝ふわふわオムレツ”で有名なレストラン
駐在員仲間が口を揃えて食べないほうがいいというので
ご忠告に従い食べませんでした
(高くて味も・・・らしいです)
オムレツよりもプレサレ(羊)がおすすめだそうですよ☆

f0183171_2405535.jpg


お土産屋さんも道の両脇に何軒も☆
どこも観光客で賑わっています。

f0183171_2413937.jpg


かつて要塞として機能していたことを偲ばせる高い城壁
もう少し進むとモンサンミッシェル修道院の入り口が
見えてきます。

f0183171_24261.jpg


ひとつひとつ職人が切り出した敷石
そこに彫られた文字や数字は職人それぞれのサイン


f0183171_2562060.jpg


708年に司教オベールが大天使ミカエルのお告げで
海に浮かぶ小島に聖堂を建てたのがはじまりとされています。
修道院が設立されたのは966年
その後、拡張を繰り返し16世紀に完成。
一時期、要塞や牢獄になることもありながらも
1966年から再び修道院として甦り、現在に至ります。

塔の頂には大天使ミカエルの彫像
高さ4.2mもあるとても大きなものですが
写真ではとても小さくしか写ってないですね。
[PR]
by fleurclasse | 2013-04-17 23:43 | フランス | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧