<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

アントワープ☆~ショッピング編~

f0183171_22273813.jpg

アントワープのノートルダム大聖堂☆
1352年に着工し169年の年月をかけて完成した
ゴシック様式の建物。
高さ123mもあるベルギーで一番大きな教会です。
フランダースの犬の主人公・ネロが見てみたいと熱望していた
ルーベンスの4大傑作
“キリスト磔刑図” “キリスト降架” “キリスト復活” “聖母被昇天”
があることでも有名です。
今回は食べることに忙しくて見れなかったので
次回のお楽しみにすることにします(笑)
f0183171_2228114.jpg

お腹がいっぱいになったあとはショッピングへ☆
狙うは日本のときから行きたかったPOMAX
f0183171_22285669.jpg

日本でも人気のベルギーのブランドなんですが
何故かブリュッセルに店舗がないっ!
店ごと持って帰りたい衝動にかられながらも、ここはグッと我慢~
家の者にばれずに食器を増やす作戦を練ってから
お買いものすることにします(苦笑) ←また来る気満々!
f0183171_22292615.jpg

マカロンで有名なパリのラデュレもブリュッセル飛ばし・・・
ベルギー初の店舗はアントワープに・・・
ディスプレイもとってもかわいくて、この空間にいるだけで
女子度が上がる感じがします♪
f0183171_22295191.jpg

大きなクーラーバックが欲しくて
手に取っていいか男性店員さんに聞いたら
『鏡でチェックしてみて~❤』と何度も・・・
yuriちゃん、チェックしてあげてよ~・・・とみんなからつつかれ
仕方なく狭い店舗の鏡の前でポーズをとる私。
それを満足そうに見ながらレジを打つ彼・・・
買い物用のバックだから、持った感じがどうかは二の次なんですけどね…
ちょっとそっち系の人っぽかったからか対応は丁寧でした(笑)
f0183171_22303252.jpg

かわいいディスプレイといえばこちらのショコラティエも♪
1962年創業の"Hans Burie"(ハンス・ビュリ)
店舗はアントワープにしかないようです。
f0183171_22312277.jpg

本物のように見えますが
ホワイトアスパラもイチゴも全部チョコレート☆
f0183171_22333085.jpg

N美さんおすすめのショコラティエ Sweertvaegher
こちらもアントワープにしか店舗がありません。
試食でいただいたシェル型のチョコ、ビターな味わいでおいしかったな♪
Yちゃん、しっかり写りこんでますよ~ あっ・・そういう私も微妙に・・(苦笑)
f0183171_22335594.jpg

ビスケット屋さんにも案内してもらいました♪
Philips Biscuits
単品やグラム売りでも買えますが、私は詰め合わせセットを・・
定番の缶にしましたが、季節によって缶が変わるそうです。
今は小花模様のものですごくかわいかったですよ☆
f0183171_22341841.jpg

中身はこんな感じ~~
手の形のビスケットはこのお店の定番商品。
アントワープは手がシンボルなことから
チョコレートをはじめ手をモチーフにしたものが沢山あるんですよ☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-30 23:30 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

アントワープ☆~ランチ編~

f0183171_0574537.jpg

DelReYでまったりとお茶した後は
アントワープの中華街へ・・・
N美さんおすすめのThe Bestで飲茶ランチ♪
本格中華を食べるのはベルギーに来て初めて!
ホント楽しみ☆
f0183171_0581379.jpg

まずはベルギーの庶民的なビール
Jupiler”で乾杯~ ←また昼間っから飲んでる・・・

お料理はN美さんのおすすめを中心にチョイスしました☆
 左上から 焼き立てエッグタルト、鮮蝦腸粉、叉焼腸粉  
下段左から 芋角(タロイモのコロッケ)
水餃湯(海老ワンタンスープ)
韭黄蝦腐皮巻(黄ニラと蝦の湯葉巻)
腸粉は初めて食べました♪
厚手のワンタンみたいでさっぱりとしててGood☆
f0183171_0584266.jpg

海鮮炒麺(シーフードのかた焼きそば)
鮮蝦銀針杪
小龍包
豉汁排骨(豚スペアリブの豆鼓蒸し)
 
鮮蝦銀針杪も初めて☆
もやしのように見えるのが麺なの!
もちもちしてておいしい♪
f0183171_0592142.jpg

何でも食べますっ! 
変わったものが食べたいですっ!
・・・というブリュッセル・コンビの希望に沿って
N美さんがセレクトしてくれた2品。

さてさて、これは何でしょう~~?
椒盬鴨舌
アヒルの舌の唐揚げなんです。
聞いてしまうと・・・かもしれませんが
すごくおいしかったですよ♪
中に軟骨があるのですが
それもまたおいしさのうち(笑)
ビールがすすみます☆
食べながら、アヒルの舌って軟骨あるんだ・・・
なんて変なこと考えてたり(苦笑)
f0183171_0594953.jpg

もう一品はコチラ
さぁ、何でしょう~~

実は・・・
鶏の足!
甘辛く煮込んであってトロトロなの。
コラーゲンの塊みたいなもんですね~
これこそ姿形がかなりグロイですけど味はおいしい!
N美さんのお話だと
本場香港でも鶏の足は新鮮なものが手に入らないと
メニューにのらないんですって☆

どれもおいしくって大満足なランチでした~
また食べたいっ❤
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-27 23:43 | ベルギーでの生活 | Comments(2)

アントワープ☆~DelReY編~

f0183171_227514.jpg

お茶会で知り合ったN美さんを訪ねて
ずっこけコンビでアントワープへ☆
今回はフランス語でアントワープまでの往復切符が買えた♪
こんなちょっとしたことがうれしかったりして・・・

待ち合わせはアントワープ中央駅のインフォメーション
ブリュッセル中央駅よりずっとキレイ~~
これぞヨーロッパの駅といった感じ。
ベルギーの重要文化財に指定されているんですって☆
f0183171_2285312.jpg

アントワープ在住のN美さんに
色んなところをアテンドしてもらいました♪
まずはDelRey
1949年創業の人気のショコラティエで
ブリュッセルでは買えないの・・・
アントワープ以外は日本にしか出店していないんです。
恐るべし日本市場・・・
f0183171_2291889.jpg

ショーウィンドーのディスプレイ☆
6月といえばジューンブライドということで
ウェディングケーキ
どれもとてもキレイ♪
f0183171_2295987.jpg

ショップにはティールームが併設されています。
お昼時にはランチも食べることができますよ☆
人気なのでランチは予約したほうがいいみたいです。
N美さんおすすめのフレッシュミントティー
セッティングがオサレ~~
お砂糖も3種類。
その中の一つはスミレの花の砂糖漬けなの❤
フレッシュミント買ってきて絶対、家で真似するっ=3
f0183171_22103062.jpg

この日のDelReYでの戦利品。
N美さんのおすすめばかり買ってみました♪
バレンタインですか?って突っ込みたくなる位の
買いっぷりですが(苦笑)
さすがに日本よりはお安いです(笑)

プラリネボックス250グラム
有名なダイアモンドの形のチョコ
ロシェ
マジパンのケーキ
マロングラッセ
ギモーブ

これだけあれば
しばらく甘いものに不自由しなくてすみます(笑)

DelReyの日本のHPはコチラ → 
興味があるかたはぜひ行ってみてください
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-26 23:21 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

La Butte de Lion☆

f0183171_20494988.jpg

ブリュッセルから約20㎞南に行ったところの
Waterlooという町にある
“La Butte de Lion”~ライオンの丘~
1815年にあったワーテルローの戦いの舞台となったところです。
フランスの英雄ナポレオンがイギリス軍に破れ、敗退した戦場
として有名ですよね。
f0183171_20501776.jpg

“La Butte de Lion”は高さ約41mの人口の丘で
戦死した兵士の冥福を祈るために
1824~1826年にかけて造られました。
丘の頂上にあるのは重さ28トンもある鉄製のライオン像
ナポレオン率いるフランス軍が残した大砲を鋳造したものだそうです。
今はヨーロッパに平和が取り戻された象徴として
にらみを利かせてます。
f0183171_20513480.jpg

226段もある階段を登りきると
壮大なパノラマが広がります。
かつて血なまぐさい戦いが行われたとは
思えないほど、のどかな景色です。
f0183171_20515533.jpg

行った日は“Waterloo 1815”という
戦いを再現するお祭りをやっていました。
行った時間が遅すぎて、すでに終わっていましたが(泣)
上の写真のように
当時の衣装を着た1000人のボランティアによって
2時間ほど戦いを再現するんだそうですよ~
結構、本格的ですね☆
来年はちゃんと調べてから見に行こうっと・・・
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-25 16:19 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

休日ブランチ☆

f0183171_844840.jpg

日曜日はお店がお休みになるベルギー。
スーパーも個人商店もお休み・・・
なので土曜日はお買いものまわりで忙しい~

特に私は車に乗ってないので
土曜日に水やお米などの重たいものを買うとき
遠くところにあるお店なんかに行きたいときは
土曜日に主人に連れて行ってもらうしかないので・・・

なので必然的に土曜日はブランチとなり
お昼ご飯は食べず買い物にいそしみます。
この日のブランチも家事の合間に
ちゃちゃっと作る簡単なものばかり~~
セッティングして気づいたんですが
オレンジ色の食材ばかりで作ってました(笑)

メニュウは
スモークサーモンのサラダ
人参とポロねぎのポタージュ
パンはオリーブのフガース
マンゴーとフランボワーズのヨーグルト
カプチーノ

ちゃんと作んなきゃと思いつつも
きっと来週も再来週も簡単ブランチで
済ませちゃうんだろうな(苦笑)
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-23 23:03 | ベルギーでの生活 | Comments(2)

夏トリュフのリゾット☆

f0183171_743457.jpg

語学学校が終わってから
学校のお友達とトラムに乗って
シャトランのマルシェへ・・・

お腹もすいたし何か食べてから
マルシェを物色しようということになって
お店をどこにしようかとキョロキョロ~

マルシェのすぐ前にお客さんがいっぱいの
ブラッスリーがあったのでそこにすることに☆

メニューをみると
やたらトリュフを使ったお料理が多いので
そんなにトリュフ押しなら・・・ということで
みんなでトリュフのリゾットを注文♪
夏トリュフと黒トリュフのどちらかをセレクトするんだけど
黒トリュフは夏トリュフの倍のお値段なので
もちろん夏トリュフ(笑)

ホワイトビールを飲みながら待ってると
(こっちに来てからいつも昼間っから飲んでます(苦笑))
Bon appétit!の声
(さぁどうぞ、召し上がれ! とか おいしく食べてね! という意味です)

お味はひと口食べて、全員が声を揃えて
“これすごくおいしい!!”というほど~
私個人的にも久しぶりにおいしいリゾットを食べました☆
アルデンテなのはもちろん
量が何ともちょうどいいのですよ~
あともう一口食べたいなぁって感じで・・
あ~~、書いてたらまた食べたくなっちゃった(笑)

お店を調べたら
フランスのサン・ロぺとパリ、そしてベルギー・ブリュッセル
と3店舗展開していて
サン・ロぺがある南仏はトリュフがたくさん採れるんですって。
だからトリュフのメニューがたくさんあるんですね♪

Un Jour a Peyrassol
76 Rue de l'aqueduc 1050 Bruxelles
http://www.unjourapeyrassol.com/
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-22 22:20 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

クロアチア☆Part8

f0183171_22594.jpg

ザグレブの町の中心地にあるイェラチッチ広場
その広場の中央にあるのが
イェラチッチ総督の騎馬像
19世紀にオーストリアから独立した際の立役者で
国民的英雄です。
f0183171_2253277.jpg

街中を走るクロトラム
車両はクロアチアで作られています。
ブリュッセルのよりも新しくてキレイ・・・・
調べたところ、静かで揺れの少ない低床型トラムは
世界各国に輸出されているんだそうですよ。
f0183171_2254937.jpg

ザグレブ銀行
ザグレブと名前がついているものの
ハンガリーの銀行に買収されてしまったそう。
クロアチアには自国の資本の銀行が一行もないとのことで
ちょっとビックリ☆
f0183171_226891.jpg

いよいよクロアチアともお別れです。
なんか電線の張りめぐらし方がおもしろくて
写真におさめちゃいました(笑)
f0183171_2263530.jpg

空港へ向かう途中の景色。
民主化前の建物がまだまだ残っています。
f0183171_22653100.jpg

ザグレブ空港からウィーンを経由してブリュッセルへ。
ブリュッセルに着いたら何とブリュッセル航空の
貨物部門がストをしていて、荷物が出てくるところが大混乱!
ストをしていることも最初は分らず
ツアーメンバーで手分けして情報をかき集めたところ
スターアライアンスグループの飛行機の荷物が出てないことが判明!
私たちが乗ってきたオーストリア航空もスターアライアンスで・・・
途方にくれていたら、にこやかにサービスしてくれていた私たちの飛行機に
搭乗していたCAさんがスゴイ剣幕でブリュッセル航空の
スタッフに食って掛かっているところをみてツアーメンバー全員ドン引き~~
CAさんが怒鳴ってくれたからなのか
それからしばらくしたらなぜかうちの便の荷物だけ
ひょっこり出てきて無事、ピックアップして帰れました・・・
最後の最後、3時間半、立ちっぱなしで疲れた・・
さすがベルギー
連休最終日にストするなんてどうかしてる~~
日本じゃ考えられない=3
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-21 23:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

クロアチア☆Part7

f0183171_222158.jpg

ザグレブのランドマークといっても過言ではない“聖母被昇天大聖堂”
二つの尖塔の高さは100m以上あり
市内の至る所から見ることができます。
上の写真はアッパータウンの高台からの
下の写真はカプトル広場からみた大聖堂。
f0183171_2221643.jpg

13世紀から18世紀にかけて建てられたネオゴジック様式の教会です。
1880年に起きた地震で崩壊した際に砂岩という加工しやすい石で
修復したため傷みがひどく、現在、石灰岩に取り換える工事が
すすめられています。
f0183171_2223262.jpg

教会の中に入ってみましょう
一番奥にある祭壇はルネッサンス様式だそうです。
まったく写ってませんが・・・(苦笑)
f0183171_2225266.jpg

入口のドアの真上には
立派なパイプオルガンがありました。
f0183171_2231029.jpg

主祭壇のステンドグラス
上部のバラ窓のステンドグラスもとてもキレイです。
f0183171_223354.jpg

ステナビッツ大司教の棺
第2次世界大戦の際には、司教でありながら政治家としても
手腕を発揮し、クロアチア民族主義のシンボルとして
こちらに埋葬されているそうです。
f0183171_2235411.jpg

大聖堂の左手には15世紀に作られた城塞が残っています。
これはオスマントルコの襲撃に備えてつくられたもので
当時は大聖堂をぐるりと取り囲んでいましたが
現在は東側の一部だけが残っています。
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-20 20:40 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

クロアチア☆ Part6

f0183171_233690.jpg

ツアー最終日はザグレブの市内観光☆
アッパータウンと呼ばれる旧市街地をまわります。
路地の先にみえるのはザグレブを代表する教会
聖母被昇大聖堂
f0183171_24579.jpg

“ザグレブの胃袋”ともいわれるドラツ市場
新鮮なお野菜や果物
お肉、お魚、お花、日用品・・・etc
規模も大きくて沢山の人でごった返してました
f0183171_252143.jpg

聖ゲオルギーの騎馬像
ゲオルギーがドラゴンを退治して
王妃を救ったという伝説から建てられたもの
騎馬像の足元にあるのがドラゴン
私にはどうみてもナマズにしかみえませんが・・・
f0183171_254355.jpg

旧市街の東西の境目にあるのが“石の門”
ここをくぐって左手にあるのが聖母マリアのイコン(聖像)
1731年の大火にあった際でもこの像が無傷だったことから
今も礼拝する人が絶えません。
マリア様の冠が本物の金でできているので
防犯のため扉でがっちり守られています。
f0183171_261633.jpg

聖マルコ教会
13世紀に建てられたゴシック様式のカトリック教会で
屋根のモザイクタイルがとても印象的です。
左側の紋章は3つの地域をあらわしていて
左上の赤と白のチェックの部分がクロアチア王国
右上がダルマチア地方、下の部分がスラヴォニア地方のもの。
右側はザグレブ市の紋章がデザインされています
教会の右側にある建物はクロアチアの国会議事堂
f0183171_264167.jpg

ニコラ・テスラのプレート
クロアチア出身の発明家
磁束密度単位のテスラはこの方のお名前からとったもの。
あの有名な発明家のエジソンさんとは
送電システムにおいて直流と交流で対立し
のちに電流戦争と呼ばれました。
f0183171_2103512.jpg

ナイーヴアート美術館
クロアチアではガラスに絵を描くナイーヴアートなるものが
盛んなんだそうです
f0183171_211625.jpg

失恋博物館
恋に破れた方のパートナーとの思い出の品々が
展示されている変わった博物館
展示品はすべて寄贈によるもので、1品1品それにまつわるエピソードが
クロアチア語と英語で記載されています。
f0183171_2112593.jpg

ロトルシュチャク塔
13世紀に建てられた見張り塔です。
f0183171_2114774.jpg

毎日正午になるとこの大砲から空砲が打たれます
けっこう大きな音がするんですよ~
f0183171_212549.jpg

民族衣装を着たおねえさん♪
足元に置かれた籠にお金を入れると
こうやって写真を撮らせてくれます(笑)
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-19 23:54 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

クロアチア☆Part5&お知らせ♪ 

f0183171_505189.jpg

ザグレブの宿泊は
5つ星ホテル・“リージェント・エスプラネード・ザグレブ”
ザグレブのホテルの最高峰といわれているそうです。
f0183171_511622.jpg

ザグレブはトルコのイスタンブールとイギリス・ロンドンを
結んでいたオリエント・エキスプレスの停車駅のひとつでした。
その乗客のために1925年に建てられたのがこのホテル。
館内はアールデコ様式で
政府や各国大使館主催のパーティーに利用されるほど
格式のあるホテルなんですって♪
写真は私が泊まった階のエレベーターホール。
クラッシックな雰囲気♪
f0183171_53649.jpg

客室もそれはそれは素敵でしたよ~☆
興奮していっぱい写真を撮っちゃいました(笑)
f0183171_5133549.jpg

夕食は外に食べに行くっていう手もあったのですが
せっかくの5つ星だから~~っと
わがまま言ってホテルのレストランで・・・
私たちのテーブルに、たまたま
クロアチア最初のソムリエという方がついてくださったので
アペリティフとワインはお料理に合うものを
おまかせして選んでもらいました☆
とっても親切でいい方でしたよ~

さてさて、今月もone over fさんのブログに
ベルギー便りを書かせていただきました。
今回は5月末にブリュッセルで行われた
食のイベントについてのレポートです。
よかったら覗いてみてくださいね。

ワンオーバーエフさんのブログはコチラ → 
[PR]
by fleurclasse | 2013-06-17 23:56 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧