<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ベトナム料理☆

f0183171_2131555.jpg

週末、ディナーに行こう!ということになったのだけど
お目当ての中華のお店がバカンスでクローズ中・・・・
かといって、フレンチやベルジャンを食べる気はしなくて~~
そこで、仲良しのYちゃんに教えてもらった
ベトナム料理のお店に行ってみることにしました☆
LA TOUR D'ARGENT
日本語に訳すと銀の塔って意味。
そういえば、フランス・パリのレストランで同じ名前のところがあって
長くミシュラン3つ星だったけど、星を落として話題になった記憶が・・・
調べてみたら、今はさらに星を落として一つ星になってしまったそう・・・
唯一の支店として東京のホテルニューオータニにお店がありますよ♪
f0183171_2133542.jpg

キレイにセッティングされたテーブル♪
建物は古いけど、そこがいい感じなのです。
地元の人にも人気があるらしく、次から次へと来店して
私達が帰る頃には満席に近かったです。
f0183171_2135741.jpg

お料理はマダムに相談しながらチョイス♪
どれもマダムおすすめのものです☆
satéという東南アジアのスパイスを使ったスープ
日本でおなじみのフォーとは違って牛骨でスープをとってあり
中に米粉で作られた麺が入っています。

海老のグリル レモングラス風味
海老の火の通し具合がすごく良くて、しかもプリプリ☆

牛肉と野菜のスパイス炒め
お肉の柔らかいことといったら!
こちらにきて、噛み応えのあるお肉ばかりでしたが
ここのは日本のお肉の感じに近いんです☆

どのお料理も心地よい辛さでおいしかった~~
日本人に合う味付けなので、エスニックが苦手の方も
抵抗なく食べれるんじゃないかな~
家から近いし、しょっちゅう通っちゃうかも(笑)

LA TOUR D'ARGENT
1 Avenue Salomé 1150 Bruxelles ( Woluwe-Saint-Pierre )
Tél: 02.762.99.80
火曜、水曜、土曜のお昼 お休み

[PR]
by fleurclasse | 2013-07-30 19:43 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

3大Pis ☆

f0183171_23105679.jpg

ベルギー・ブリュッセルの名所といえば“小便小僧”
世界3大がっかりスポットの一つとしても有名ですよね☆
(他のがっかりスポットはデンマークの人魚姫の像、シンガポールのマーライオン)
こちらではManneken-Pis(マネケン・ピス)と呼ばれています。
この小僧さん、お名前があってジュリアン君と申します。
何も着てないこともありますが、季節に合わせて服を着てます。
先日のベルギーのナショナル・デーのときはこんなお洋服を着てました。
ブリュッセルには小僧さんのほかに
2つの小便〇〇があり、3大Pisと呼ばれているんです☆
ちょっとご紹介しますね♪
f0183171_23125333.jpg

こちらは小便小僧の女の子バージョン・Jeanneke-Pis(ジャンネケ・ピス)
ジュリアン君ほど有名ではありませんが
ガイドブックには登場するので見たことがある人も多いのでは?
ブリュッセルの恥と言われているとかいないとか(苦笑)
f0183171_22292044.jpg

・・・でこちらが知る人ぞ知るZinneke Pis (ジンネケ・ピス)
街角にひょっこりいるんですよ~
ガイドブックにも載っていない隠れスポットです♪
Zinnekeとは"雑種犬"という意味。
ちなみにLe Zinnekeという言葉はブリュッセルっ子のことを指すそう。
なぜかというとブリュッセルが多民族と多文化の街だから。
もともとの語源はモロッコ語で、かつてブリュッセル市内を
流れていた川の名前でもあるんだそうです。
f0183171_22291141.jpg

後ろから見るとこんな感じ
けっこうリアル(笑)
ご家族やお友達が来られた時案内するといいかも♪

Zinneke Pis
Rue des chartreux 1000 City of Brussels
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-28 23:24 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

久しぶりのエスニック☆

f0183171_22285880.jpg

エスニック料理が食べたいっという
私の希望を聞いて、お友達がタイ料理のお店に
連れて行ってくれました☆
タイ料理街と呼ばれるほど
たくさんのお店が立ち並ぶ通りの中から選んだのは
FANNY THAI
今回はビジネスランチを・・・
前菜とメインをそれぞれ一品、メニューからセレクト。
私は海老のサラダと鴨のレッドカレーを頼んでみました
メインはお店の方が気を利かせてくれて
二人でシェアできるようにしてくれたの♪

“ブリュッセルのタイ料理は甘めなの”
・・・とお友達の言葉どおり、辛い物が苦手な私も大丈夫なほど
マイルドな辛さ♪
サラダはたっぷり入ったハーブが効いてて日本では味わえない感じ。
鴨のカレーもたっぷりのココナッツミルクでとてもマイルド
お友達のメインの仔羊のレッドカレー炒めも味付けが辛めでおいしかった♪
甘い鴨のカレーと交互に食べると味の変化があるので
飽きずに最後までおいしくいただけました。
お店の人もとても親切で、少し日本語も話してくれるんです。
気持ちのよい接客もお店選びの大事なポイントですよね☆
安くておいしかったから、また行きたいな♪


FANNY THAI
36 Rue jules Van Praet 1000 Bruxelles
Tel:+32(0)2 502 64 22
定休日なし 12h~15h,18h~23h 土日は12h~24h

[PR]
by fleurclasse | 2013-07-27 22:42 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

Vive le roi ! ☆

f0183171_712222.jpg

7/21(日)はベルギーのナショナル・デー☆
今年は王位継承のセレモニーも行われます。
スケジュールを調べたら

1 p.m. The new King and Queen and the Royal Family greet the population from the balcony of the Royal Palace on Place des Palais

とあったので、これは見なければ!とお出かけ。
メトロ・Parc駅で降りて人の流れに乗って行きついたのがここ。
なぜか勝手に王宮だと信じこんで、周りのみんなと一緒になって
『Vive le roi! Vive le roi!』(王様、万歳!)と叫んだのはいいけれど
ちっともバルコニーに王族が出てくる様子がない
あれれ?と思っていたら新国王が車に乗って行ってしまった・・・
家に帰って調べたら、ここは国会議事堂で
12時から新国王の宣誓が行われていたのでした・・・トホホ
f0183171_715092.jpg

この日は街も人もベルギーカラーであふれていました☆
ファッションも黒、黄色、赤のベルギーカラーでコーディネート♪
皆さん、オシャレ☆
f0183171_7228100.jpg

かわいいベルギーカラーの帽子や風船
ベンツの屋根には紙製のクラウンが置かれていました
f0183171_725712.jpg

街の至るところにベルギー国旗が掲げられています。
f0183171_743987.jpg

17時から始まった軍事パレード☆
パレードが始まってすぐに
フィリップ新国王とマチルダ妃が乗った車が!
うまく撮れなかったので、一緒に行ったYちゃんの写真をいただきました♪
f0183171_7163164.jpg

ベルギー軍や警察、消防などの行進が続きます。
ベルギー警察には自転車の警官もいるんですよ~
そして右下は特殊部隊。
ワンちゃんに沢山の拍手が贈られてました☆
フランス語の家庭教師の先生に聞いたら
毎年、この日に同じようなセレモニーをするそうなので
来年こそ、王宮のバルコニーからの挨拶を見ないとね!
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-23 23:33 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

La soirée thé du l'ete☆

f0183171_0401029.jpg

先週の水曜と金曜の2日に分けて
語学学校のクラスメートがうちに遊びに来てくれました♪
水曜は5人、金曜は4人ということもあり
テーブルをセッティングしてお迎えすることに・・・
日本を発って以来のテーブルコーディネート。
もたつきながらも、なんとか出来上がったのがコチラ☆
f0183171_0403597.jpg

テーマは“La soirée thé du l'ete” (夏のお茶会)
ブルーとホワイトをメインにシェルを使って夏らしく♪
ナプキンはヨットの形に折ってみました~
f0183171_0411984.jpg

ウェルカムティーはフレッシュミントティー☆
フレッシュミントをたっぷりとワイングラスに入れ
ホットのセイロンを注いで作りました♪
f0183171_041188.jpg

ウェルカムティーのお茶受けは
アントワープで購入したThe Chocorate Lineの季節限定チョコと
スミレとラベンダーの花の砂糖漬けを♪
f0183171_0414378.jpg

ランチはみんなが近所のカフェで買ってきてくれたサンドウィッチに
私、お手製のパプリカのポタージュと
オリーブのプロバンス風を箸休めに添えました♪
ポタージュはみんなから大好評でした☆
f0183171_042894.jpg

食後のデザートは
Yちゃんお手製の紅茶のロールケーキと
私が作ったしょうがのミルクプリンを♪
あわせたお茶はフルーツティー☆
久しぶりに作ったけどフルーツティーはやっぱりおいしい❤
フルーツが7種類入るのでちょっと贅沢ですけどね(笑)

今月もワンオーバーエフさんのブログに記事を書かせていただきました。
よかったらそちらものぞいてみてくださいね♪
ワンオーバーエフさんの記事はコチラ → ★
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-22 23:28 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

コロマ薔薇園☆

f0183171_14444772.jpg

今月の初め、ヨーロッパ最大の規模を誇るといわれている
コロマ薔薇園へ・・・
ブリュッセル郊外のSint-Pieters-Leeuw (シントピータース·レーウ)
という町にあります。
並木道を進むと見えてきたのがコロマ城☆
15世紀に建てられた当初は要塞として機能していたようです。
f0183171_14452337.jpg

お城の入り口で
たくさんのカモやアヒルが迎えてくれました♪
f0183171_1445591.jpg

15ヘクタールの敷地に3000種20万本の薔薇が咲き乱れ
オールドローズばかりを集めたコーナーや
フランダース地方の薔薇をはじめイギリス、フランス
ドイツ、アメリカなどの世界25ケ国から薔薇を集めて植えられています。
f0183171_14472723.jpg

この薔薇園は1995年に造園をはじめ
徐々に規模を拡大し現在に至ります。
赤と白の薔薇園、フラマンの薔薇園、オールドローズ、国際庭園、
ピンクと白の薔薇園、そして日本庭園と博物館という順で
段階的に建設されました。
f0183171_1545612.jpg

・・・で、こちらが日本庭園
華奢な造りの鳥居がと石庭が日本っぽさを醸し出しています。
個人的には石庭と色鮮やかな薔薇は合わないと思うんだけど・・・
楚々とした野バラのような一重の薔薇とかを
植えたら良かったのに・・・
f0183171_1553653.jpg

鳥居をくぐると鶴をモチーフにした石碑があります。
“人類は元一つ、地球は元一つ”
地球は元からひとつでは?(苦笑)
f0183171_1555877.jpg

Rozenmuseum
薔薇をテーマにした博物館です。
この日は中を見学することができませんでした。
調べてみると中の薔薇のステンドガラスがキレイなんだとか。
今度行ったら見てみないとね!

コロマ薔薇園
Colomakasteel, Joseph Depauwstraat 25, 1600 Sint-Pieters-Leeuw
開園:5月15日~10月31日10:00~20:00 月曜休み
メトロ5番線 Bizet からDe Lijnの170番 St-P-Leeuw Halle行きのバスに乗り
Sint-Pieters-Leeuw Kerk 下車

不安ならバスの運転手さんにコロマバラ園に行きたいと言うと
降りるバス停で声をかけてくれますよ~
f0183171_1562064.jpg

薔薇を堪能したあとは
ブリュッセルに戻ってサンカトリーヌにあるBrasserie du JALOAでランチ☆
写真左側が私、右側がお友達のお料理
前菜に牡蠣を頼んだら生ガキがでてきた!
牡蠣にあたったという話もチラホラ聞くのでこわごわだったけど
とってもおいしかった~~
また生ガキ、食べたいな❤

Brasserie du JALOA
Place Sainte-Catherine, 5/7 B-1000 Bruxelles
Tél. : +32 (0)2 512 18 31
毎日営業 12時~14時30分 19時~23時

[PR]
by fleurclasse | 2013-07-21 23:32 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

鯛茶漬け☆

f0183171_91046.jpg

お魚の値段が高いベルギー
しかも、質があまりよくないので
生食はとてもこわくてできない・・・・
でも日本人ゆえ、お刺身が無性に食べたくなる時があるんです。
お刺身が恋しくなっていたとき、ベルギー在住7年の
チェリストの方にお刺身OKのお魚屋さんを教えてもらったので
早速、お友達のYちゃんと行ってみました♪
f0183171_911783.jpg

Flageyのマリブラン通りにある
Hasymar Fish
フランス語で、お刺身で食べれるおさかなを買いたいと言ったら
アジ、サーモン、タイ、スズキ、サバ ・・と日本語で答えてくれた(笑)
この日はカルパッチョにしようかと鯛をフィレにしてもらって
あとアサリも購入♪
f0183171_913626.jpg

家に帰ったら気が変わって鯛茶漬けにすることに。
身は薄造りにしてこぶ〆に。
お頭と骨は塩をしてから軽く焼いて、お出汁をとりました。
炊き立てのご飯にこぶ〆にした身を並べて
中心には塩コンブ
ネギや大葉、胡麻、わさびといった薬味をのせて
鯛からとった熱々のお出汁をかければ至福の時☆
f0183171_92159.jpg

この日の食卓はこんな感じ。
軽く食べたいというこ要望だったのでホントにかる~い夕食です(笑)
アサリは白菜と一緒に酒蒸しに
デザートは桃を先日のグロゼイユのジュレで軽くマリネしたものと
ギリシャヨーグルトで簡単なベリーヌ仕立てにしてます♪


Hasymar Fish

71, Rue Malibran 1050 Ixelles

Tel: 02/644.36.64
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-16 19:28 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Ommegang ☆

f0183171_25111.jpg

毎年7月の第1火曜日と木曜日にグランプラスで開催される
ベルギーを代表するお祭り“Ommegang”(オメガング)

ベルギー人のフランス語の家庭教師の先生に
オメガングに行きたいのだけど・・・・って相談したら
絶対VIP席を取るべき!とアドバイスされて
頑張ってサイトから予約してみました~
f0183171_253423.jpg

オメガング当日のグランプラスはチケットを持っている人しか
入れないようになっています。
グランプラスに入るとオメガングのビールのサービスがありました☆
Haachtというブリュワリーの上面発酵のビールで
Superior taste AWARDという賞もとっているようです。
興味のある方はコチラ→ 
f0183171_26032.jpg

夜の9時☆
さぁ、いよいよです!
Ommegangとは古いフラマン語で“輪になって歩く”という意味で
Ommeが英語のaround,gangが英語のwalkにあたるとのこと。
もうすぐ始まるというのに、このゆる~い感じは何ともこの国らしい(笑)
日本ではありえない光景・・・
f0183171_29664.jpg

まずはベルギー国旗をはじめEU諸国の旗のパフォーマンス♪
f0183171_6371786.jpg

オメガングは1549年に神聖ローマ帝国の皇帝カール5世とその息子が
ブリュッセルを訪問した際の歓迎セレモニーを再現したもので
楽隊を先頭にお祭りは始まります。
f0183171_6374673.jpg

楽隊のあとは、皇帝カール5世、宮廷貴族たちが続きます。
貴族役はベルギーの本当の貴族の方が演じられているそうです。
f0183171_6381087.jpg

ブリュッセルの北西約30㎞にあるAalst(アールスト)という町で
活動している“Alkuone”というグループによる旗のパフォーマンス。
圧巻でした☆
f0183171_6383292.jpg

民衆達のフォークダンス♪
f0183171_638541.jpg

皇帝カール5世を護衛する騎馬隊
f0183171_639489.jpg

ベルギーの様々な都市の旗を手にまだまだ行進は続きます
f0183171_640863.jpg

ギルド職人たち
日が落ちて、グランプラスの建物のイルミネーションが映えます
f0183171_6403660.jpg

罪を悔い改める人達の列
男性歌手の歌声がとても素敵でした☆
f0183171_6405565.jpg

竹馬のパフォーマンス
段々高さが高くなっていきます。
このあと、足を使って相手を倒す一騎打ちが行われ
最後に残った勝者が皇帝にご挨拶することが許されます。
今年は引き分けで二人の青年が皇帝のもとへいくことを許されました。
f0183171_6411713.jpg

途中、バケツをひっくり返したような大雨に見舞われた今年のオメガング。
先生にすすめられたVIP席は屋根があるので
濡れることなく快適にみることができました♪
分厚いオメガングの冊子もいただけたし
奮発しただけのことはあったかな(笑)
とってもよかったので来年も見にいきたい♪
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-15 23:43 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

La fraise blanche ☆

f0183171_18285070.jpg

土曜日のマルシェで出会ったかわいいイチゴ❤
ホワイトチョコレートみたいでしょ♪
フランス語で fraise blanche
訳すと 白イチゴ ・・・・見たまんま(笑)
別名は“Pineberry”
品種名は“White Dream”
日本でも白いいちごがすごく高い値段で
売られていますが、それとは違う品種のようです。

Pineberry・・パインベリーというだけあって
お味のほうは酸味が強く、ほんのりパイナップルの風味がします。
香りはイチゴの香りなんですけどね。
酸っぱいのがダメな人は苦手かもしれません。
私は酸っぱいのが好きなので
お菓子食べるよりいいかな・・と
おやつとして、つまんでます☆

白イチゴと一緒に写っているのは
黄色いさくらんぼ“ナポレオン”
こちらは甘くてとてもジューシー♪
日本でも作られているようですが
残念ながら、あまり流通していませんね。
とてもおいしいので見かけたら試してみてね☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-10 17:18 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Oudenaarde☆

f0183171_20583053.jpg

ガイドブックに載っていないほど小さな街
“Oudenaarde”(アウデナールデ)
せっかく来たんだし、どんな街か見てみよう!ということになって
ぷらぷら歩いていたら、素敵な建物に遭遇☆
これは何だろう?・・と写真におさめて家で調べてみたところ
アウデナールデの市庁舎であることが判明!
16世紀にブリュッセルの建築家によって建てられた
フランボワイアン・ゴシック建築の市庁舎で、しかも・・世界遺産☆
“ベルギーとフランスの鐘楼群”の一つとして
1999年に登録されているそうです。
この日は閉まっていてみれなかったのですが中で
アウデナールデ・タペストリーのコレクションが展示されています。
どんなのか見れなくて残念~(泣)
f0183171_2059030.jpg

市庁舎の前のマルクト広場も
かわいらしくて素敵でした♪
f0183171_20593237.jpg

ロンド・ファン・フラーンデレン博物館の道を挟んで
むかいにあった“聖ワルビュルガ教会”
f0183171_21011.jpg

12世紀前半の初期のゴシックと15世紀のブラバント・ゴシック
両方のスタイルを持つ美しい教会です。
中に入ると、外側とは違った雰囲気☆
f0183171_2102844.jpg

内部はバロック様式。
ステンドグラスがとてもキレイでした♪
思いがけず、世界遺産に出会えたアウデナールデ。
たまにはガイドブックに載っていない小さな街に
ふらりと立ち寄るのもいいものですね☆
[PR]
by fleurclasse | 2013-07-09 17:14 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧