<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フィレンチェごはん☆ Part4

f0183171_23462983.jpg
フィレンチェ最後のディナーはPizzeriaヘ☆
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅近くにある
ガイドさんおススメのお店
La Dantesca(ラ・ダンテスカ)に行ってみました♪
この日もYちゃんご夫妻とワイワイ賑やかに(笑)

f0183171_23471172.jpg
ピッツァリアだけに厨房奥には石釜がありますね~
オレンジのモザイクタイル張りでオシャレ♪
このお店には日本語メニューがあるので
注文がすごく楽ちんなの☆
あれもいいね、これもいいねと
みんなで相談するのも楽しい~

f0183171_23474262.jpg
アンティパストにチョイスしたのは
Coccoli(コッコリ)☆
ピザ生地を揚げたものでフィレンチェ名物なんですって。
ぶくっとした姿が子供のほっぺに似ていることから
かわいらしい子供という意味のコッコリと
名付けられたそうです。
生ハム、ストラッキーノというチーズと
一緒に食べるのがフィレンツェ流☆
味は甘くない軽いドーナツといった感じで美味❤

f0183171_2348953.jpg
ピッツァリアに来たんだから
ピザは頼まないとね!
このお店はナポリ出身の一家が経営していて
本格ナポリピッツァが食べれることで人気なんだそうです。
色んな種類がありすぎてどれにしようか悩んでしまう~~
結局、店舗名がつけられた
ダンテスカというピザを注文☆
生地がモチモチしてておいしかった♪

f0183171_23483541.jpg
野菜もたっぷり食べたいね~ってことで
ギリシャ風サラダをオーダー☆
フェタチーズの塩気と上質のイタリアのオリーブオイルで
いただきます。

f0183171_23492391.jpg
お米が食べたいっ!という
Yちゃんのご主人の強いご希望で
シーフードリゾット☆
ざく切りのフレッシュトマトが入っているせいか
とてもさっぱりとしていて
スッゴクおいし~❤

f0183171_23495299.jpg
Tボーンステーキを食べたがっていた男性陣。
やっぱりここのお店もミニマム1㎏からしか頼めなくて・・・
ピザもリゾットも食べたいし
かといってステーキだけ食べるのも~~
・・・ということで妥協案として頼んだのがコレ。
牛ステーキ・ポルチーニ茸添え☆
お肉がかくれちゃうほどだっぷりのポルチーニ。
イタリアに来たんだからポルチーニも食べとかないと!
・・・ってことでオーダーしたけど
牛ステーキ・ルッコラ添えのほうが正解だったような気がする・・・
隣の席の人がそっちを食べてて
スゴクおいしそうに見えたの(笑)
ポルチーニ添えもおいしかったんだけど
隣の芝生は青く見えるってやつですかね(苦笑)



Pizzeria La Dantesca
住所:Via Panzani 57a, Firenze
電話:+39.55.212287
営業日:火曜日~日曜日 12:00~15:00、18:30~23:00
定休日:月曜日

[PR]
by fleurclasse | 2014-06-03 23:40 | イタリア | Comments(0)

フィレンチェごはん☆ Part3

f0183171_2272785.jpg
宿泊したホテル近くにある
Trattoria 13 Gobbi(トラットリア トレディチ ゴッビ)☆
今回のフィレンチェの旅では
何人かのガイドさんにお世話になりましたが
皆さんが口を揃えて、おススメと紹介してくれたトラットリア。
仲良くさせてもらっているYちゃんご夫妻とご一緒に行ってみました。
教えてもらった細い路地をかなり進んだところにあって
知る人ぞ知る隠れ家っぽい感じ♪
お店に入る前にササっと外観を1枚撮ってみたけど
見事なボケボケ~~(泣)

f0183171_2233371.jpg
イタリアのレストランは
リストランテ、トラットリア、オステリア、ピッツァリアと
いう風に分けられます。
リストランテは高級レストラン
トラットリアはリストランテのように前菜からメインコースにいたるまで
一通りそろっているけど少しカジュアルなお店
オステリアは居酒屋のような気軽に入れる雰囲気のところ
ピッツァリアはピザの専門店・・・と言うような感じですが
今はその垣根があいまいになってきていて
リストランテでもカジュアルだったり
逆にトラットリアとついていても高級店だったりすることも
多いのだそうです。
ここ、13 Gobbi は冠名どおりの雰囲気でした。

f0183171_2283543.jpg
イタリアのシュワシュワといえばスプマンテ☆
お願いしたら、プロセッコが出てきました。
プロセッコはこの名前の葡萄から作られた白の発砲ワインで
ヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア・ジュリーリア州でのみで
生産されたものをこう呼ぶのだそう。

f0183171_2285643.jpg
メニューがイタリア語なので
何が何だかさっぱりわからず・・・
お店の人にお願いしておススメをチョイスしてもらいました♪
イタリアンは量が多いので
プリモから4品セレクトしてみんなでシェア。
まず最初に来たのは“トリッパ”☆
牛の胃袋のトマト煮込みです。
ハチノスと呼ばれる牛の第2の胃の部分を使った
トスカーナを代表するお料理のひとつで
特にフィレンチェではこのトリッパをパンで挟んで
食べるのが人気なんだって。

f0183171_2292274.jpg
ボンゴレ・ビアンコ☆
プリプリのアサリがたっぷりで
さすがのおいしさ♪
アルデンテのパスタはベルギーでは
なかなか食べれないのでうれしい~

f0183171_2294526.jpg
海老とズッキーニのニョッキ☆
濃厚な海老のうま味とニョッキがよく合ってます。
そういえば、前の日も海老とニョッキの一皿を食べたな~
おいしいから連日食べても全然平気!

f0183171_22105314.jpg
リガトーニ☆
お店のおにいさんイチオシのお品。
リガトーニはショートパスタのひとつで
太いマカロニのような姿をしています。
表面に刻まれた沢山の筋に
たっぷりのトマトとモッツァレラチーズを使ったソースが
絡んでおいしかった~♪
ショートパスタってあまりお家ご飯で登場しないのだけど
今度、リガトーニで作ってみようかな~

f0183171_22101231.jpg
ドルチェ☆
おなかいっぱいだったので
バニラアイス・イチゴ添えをオーダー
これは普通かな(笑)
イタリア料理は日本人の口に合いますね♪


Trattoria 13 Gobbi
住所:Via del Porcellana 9/r, Firenze
電話:+39.55.284015
営業日:無休 12:30~14:30、19:30~23:00

[PR]
by fleurclasse | 2014-06-02 23:40 | イタリア | Comments(0)

フィレンチェごはん☆ Part2

f0183171_8222077.jpg
初日の夜はディナーツアーに参加☆
フィレンチェの有名店・Trattoria Omeroへ。
アルノ川の対岸にあるピアンデルジュッラリという地区にあるのですが
町の中心地から少し離れているので
タクシーじゃないとちょっと行くのが難しいかも。
しかもお店も細い路地にあり
一見食材を扱っているお店のような感じで
ちょっと分かりづらいんです。
目印はTRATTORIAの文字と
沢山ぶら下がっている生ハムです☆

f0183171_8225411.jpg
お店のお向かいには
ガリレオ・ガリレイのお家があります!
ガイドさんに教えてもらわなければ
気付かないほど、ひっそりと建っています。

f0183171_8231581.jpg
お家の壁には
ガリレオの胸像が埋め込まれてますよ♪

f0183171_8234026.jpg
アンティパスト☆
Salumi misti toscani con crostini
トスカーナ名産のサラミや生ハム
そしてクロスティーニの盛り合わせ
クロスティーニはカリッとトーストしたパンの上に
色んな具材をのせたものをいいます。
今回のはレバーとアーティチョークのペーストが
たっぷりとのっていました♪

f0183171_829454.jpg
プリモピアット☆
Ravioli di ricotta e spinaci
リコッタチーズとホウレンソウのラビオリ
Penne strascicate all'omero
オメール風ペンネ・ストラシカーテ
ストラシカーテはミートソースのことで日本人にはお馴染みの味~
ラビオリはセージの香りが効いたバターソースで。
このラビオリ、日本の雑誌“CREA”のフィレンチェ特集に
掲載されたようで・・・
お店ご自慢の1品なのかな?


f0183171_82402.jpg
セコンド☆
bistecca alla fiorentina
ビステッカ アッラ フィオレンティーナ
これがフィレンツェ名物・Tボーンステーキ!
キアーナ牛というフィレンツェ特産の白い牛のTボーンを
シンプルに炭火で焼いただけなんですがスゴクおいしい♪
味付けも塩・胡椒のみでお肉本来のおいしさが堪能できます。
焼き加減はレアがおススメ。
ミディアムレアでお願いすると焼き過ぎな感じで出てきていたので・・・
今回はディナーツアーということで
人数もいたのでこの程度のボリュームですが
どこのレストランでも通常、Tボーンステーキは
ミニマムの量が決まっています。
1㎏からオーダーできるところが多いようです。
人数が少ないとちょっと頼みづらいメニューですね。

f0183171_8243054.jpg
ドルチェ☆
creme brulee(クリーム・ブリュレ)
パリパリのキャラメルと甘さ控えめのクリームの
バランスがよかった♪
甘いものはいつも別腹(笑)
個人でここに来られるならば、窓際に席を予約するのを
おススメします。
窓からトスカーナの田園風景が一望できるそうですよ♪

f0183171_8245070.jpg
お店を後にした後は車で5分ほど行った
“ミケランジェロ広場”ヘ☆
ここでフィレンチェの夜景を楽しみます♪
ミケランジェロ広場といわれるだけあって
広場の中心にはどーんとライトアップされたダビデ像。
こちらのダビデさんはコピーです。
(本物はアカデミア美術館にあります)

f0183171_8251943.jpg
夜のフィレンチェの街☆
夜景なのでピンと来ない方も多いかもしれませんが
ここからの景色、見覚えのある人が結構いるのでは?
随分前だけど・・ネスカフェ・ゴールドブレンドのCMで
使われていたんですよ♪

f0183171_8254438.jpg
夜景・・・キレイだけど
うわぁ~❤という感動はないかも・・・(苦笑)
光の量が少ないんだよねぇ~~
ここからの景色は晴れたお昼間のほうが
もっと素敵なんじゃないかな~
今度、フィレンチェに来たら明るいときにここへ来ようっと!


Trattoria Omero
住所:Via del Pian dei Giullari, 47, Firenze
電話:+39.55.220053
営業日:無休 12:30~15:00、19:30~23:00

[PR]
by fleurclasse | 2014-06-01 21:03 | イタリア | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧