<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Île de la Cité☆

f0183171_2323350.jpg
パリの話題になったついでに書き損なったパリ話を・・(苦笑)
もう冬がそこまできているというのに6月の話ですが
おつきあいくださいませ(笑)
3度目のパリはシテ島を中心に観光してきました☆
シテ島はセーヌ川の中州にある島で
“パリ発祥の地”といわれているんですよ。
というのも、紀元前1世紀にケルト民族のパリシイ人が
この島に集落を作ったことが始まりとなり
現在のパリへと発展していったからだそうです。

f0183171_23233957.jpg
メトロ・Cité駅を降りるとドーンと見えるのが最高裁判所☆
そのお隣にはサント・シャペル教会。
教会とは逆のお隣には
マリーアントワネットが最後に幽閉されたコンシェルジュリー
があります。

f0183171_2324128.jpg
現在、サント・シャペル教会は
大規模な修復工事がされています。
シテ島は“パリのセーヌ河岸”という大きな括りで
世界遺産に指定されていまして
この教会も世界遺産の中に含まれています。

f0183171_0113265.jpg
“聖なる礼拝堂”という意味のこの教会は
1248年に完成しました。
ゴシック建築を極めた教会ともいわれ
燦然と輝くステンドグラスがとても美しいことでも有名☆

f0183171_1758522.jpg
ここのステンドグラスはパリで最も古いそうですよ。
ステンドグラスは青はコバルト、赤と緑は銅
紫はマンガン、黄色はアンチウムを
ガラスに混ぜることにより色を作りだしています。
そしてこの5色のみを使い、聖書の場面を表現しているそうです。
一部工事のため、目隠しの幕がかかっていましたが
主祭壇のステンドグラスは圧巻の美しさでした☆

f0183171_1803131.jpg
お次はコチラへ☆
パリといえばノートルダム大聖堂は外せませんよね♪
約180年の年月をかけて1345年に完成したローマ・カトリック教会の大聖堂。
ゴシック建築の最高傑作としても知られています。
ノートルダムとはフランス語で“われらが貴婦人”という意味で
聖母マリア様のことを指すのだそうです。
だからでしょうか。
カトリックを信心している土地に行くと
必ずといっていいほどノートルダム教会があります(笑)

f0183171_18104411.jpg
主祭壇☆
ナポレオンの戴冠式といった歴史的な行事も
この大聖堂で行われたそうです。

f0183171_1805817.jpg
3つあるバラ窓もとてもキレイです☆
写真は北のバラ窓。

f0183171_2282615.jpg
こちらは南のバラ窓☆
北が紫色が強く、南は赤いと言われているようですが
そう言われればそんな気もしなくない・・っといった感じでしょうか。
ただ単に私の見方がおかしいだけかもしれません(笑)

f0183171_1812128.jpg
サント・シャペル教会と同様
コチラも世界遺産となっております。

f0183171_1821168.jpg
1か所だけステンドグラスの窓?が開いていました!
初めて見たので思わずパチリ☆
通気のために開けているのかな?

f0183171_1811950.jpg
美しい教会に似つかわしくないものが
壁からニョキニョキとでているのが分かりますか?
これが有名なノートルダム大聖堂のガーゴイル☆

f0183171_2275488.jpg
ガーゴイルとは怪物などをかたどった彫刻がある雨樋のこと。
なので、彫刻のない雨樋はガーゴイルとは呼ばないそうです。
雨が壁をつたうと壁にある彫刻を侵食してしまう恐れがあるため
それを避けさせるためにこんな付き出しているのだとか。
雨は背中で受け、口から吐き出します。
雨の日、この下を通るときは気をつけないと大変なことになりそうですね!

f0183171_18113941.jpg
サン・ルイ橋を渡って、シテ島とはサヨナラ☆
お隣のサン・ルイ島へと向かいます。
この島はパリで最もステータスの高い高級住宅地なんだって~

f0183171_18115894.jpg
これといった観光名所はありませんが
パリで有名なアイスクリーム屋さんがあります♪
Berthillon(ベルティヨン)
私が行ったのはテイクアウト専門のほうでしたが
お天気が良かったこともあり、沢山の人が並んでました~
ティールームもあり、ゆっくり座って楽しむこともできますよ♪

f0183171_18122350.jpg
沢山種類があってスゴ~ク迷いましたが
メロンとルバーブのソルベにしてみました☆
ルバーブは赤い蕗に似た野菜ですが
お砂糖と一緒に加熱して果物と同様に扱われます。
味は杏に似てるかな~~
日本ではまだ馴染みがないですね。
セーヌ川を渡る風が少し冷たかったけど
河畔のベンチで座って食べるソルベのお味は
格別でしたよ♪

Berthillon
住所:29-31 rue saint Louis en l'ile 75004 Paris
電話:0143 543 161
営業日: :水曜~日曜 10時~20時
定休日: 月曜日・火曜日

[PR]
by fleurclasse | 2014-10-07 22:43 | フランス | Comments(0)

日帰りParis☆

f0183171_1725119.jpg
アテンドの下見に行くというのでお供でパリへ☆
色んなところに下見に連れていかれた中の1つ
Porte de Versailles☆
パリ15区の外れにあるエキシビションセンターです。
10/29~11/2まではサロンドゥショコラが
開催されるんですって!
パリのサロンデュショコラ・・1度は行きたいな~
メトロの駅もあるので、会場に足を運ぶのも便利☆

f0183171_17252937.jpg
エッフェルを見るとパリに来たな~って感じがします♪
ブリュッセルからだと車で3時間ちょっとで来れます。

f0183171_1723375.jpg
下見だから仕方ないんだけど
ぐるぐるパリの街を車でまわるだけ・・・
15時近くになってようやくお昼休憩☆
Musée du quai Branly(ケ・ブランリ美術館)ヘ。
アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの美術品を中心に
収蔵・展示している美術館です。
この日も多くの人が訪れていました。

f0183171_17233825.jpg
ケ・ブランリ美術館のカフェ“The Café Branly”で
ランチを兼ねて一休み。
早くゆっくり座りたかったのだけど
人気があるところみたいで20分ほど並びました~

f0183171_17241086.jpg
ギリギリ間に合ったPlat de jour(本日のランチ)は
チキンと野菜のwok☆
wokとは炒め物のこと。
日本語にすると鶏肉入り野菜炒め(笑)
日本人には慣れ親しんだ味でホッとします。
デザートには洋梨のシャルロット←写真取り忘れました
甘さ控えめであっさりしてておいしかったですよ♪

f0183171_17202145.jpg
ケ・ブランリ美術館はエッフェル塔の近くにあるので
ぷらっとエッフェルまでお散歩☆

f0183171_17204748.jpg
エッフェルを逆光で撮るのが好き❤
シルエットがキレイだから・・・

f0183171_1722035.jpg
見上げて撮るエッフェルも・・・
結構好き♪
f0183171_17213062.jpg
4度目のパリは日帰りのかけ足での訪問となりましたが
また近いうちにゆっくり来たいな♪
そういえば、初夏に来た時のパリのこと、書いてなかった~~(苦笑)
書くタイミングを逃しちゃったから
今回パリのことを書いたついでに書いちゃおうっと(笑)
なので次回は今更感ありありのパリ旅行を書きます!
[PR]
by fleurclasse | 2014-10-06 21:51 | フランス | Comments(0)

Barbanera☆ 

f0183171_19193984.jpg
久しぶりにお会いするCさんとおランチ☆
イタリアンが食べた~い❤・・・というCさんのリクエストにお応えして
セレクトしたのが、コチラのBarbanera
SchmanにあるEU本部の裏手にあります。

f0183171_19202076.jpg
クラッシックな雰囲気の上品な店内。
EUに勤務されている方々なのでしょうか。
スーツをビシッと着こなした方が多くいらっしゃっていました。

f0183171_19204510.jpg
ランチメニューはないので
アラカルトからセレクト☆
それにしてもイタリア人のフランス語は
巻き舌になるから聞き取りづらい・・・
色々と説明してくれたのに、ほとんど何言っているか分かんなかった・・・
それにおしゃべりに夢中になっていたら
大好きなオリーブもつまむ機会を逃してしまって
1個も口にしないまま下げられてしまった(泣)

f0183171_19211130.jpg
今日のおススメはセップ茸とラビオリですよ
・・・とおっしゃっていたのでセップ茸のソテーを。
それとパルマの生ハムとメロン。
2種類を1皿に盛り合わせてもらって
2人でシェアして食べるようにお願いしてみました。
今が旬のセップ☆
フランスのマツタケと呼ばれるほど高級なキノコなんですよ。
セップでお吸い物を作ってもおいしいと聞いたので
今度やってみようかな。

f0183171_19214047.jpg
ボッタルガ(からすみ)のパスタ☆
これが食べたくてココのお店にしたの♪
看板メニューだけあっておいしかったです❤
先日、お友達からイタリア土産でカラスミをいただいたから
おうちでもやってみなくちゃね☆

f0183171_1922340.jpg
デザートはワゴンで運ばれてくる中から選びます。
Cさんが選んだのはカスタードプリン☆
盛り付け方が変わってるでしょ?
長方形にカットしたプリンに切れ目を入れて
このように仕上げてくれます。
まるで本のようでしょ-☆・・と言ってたけど確かにそうですね♪

f0183171_19223163.jpg
私はパンナコッタにしました☆
むっちり固めに仕上げてあるコーヒー味のパンナコッタで
おいしかったけど、個人的にはもう少しソフトに仕上げてあったら
良かったかなって思いました。
パスタもアルデンテででおいしかったし
またカラスミパスタが食べたくなったら来ちゃおうっと♪

Ristorante Barbanera
住所:Rue Archimède 69 1000 Bruxelles
電話:02 736 14 50
営業日: :月曜~金曜, 土曜・夜 
定休日: 土曜日・昼、日曜日

[PR]
by fleurclasse | 2014-10-05 21:30 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

9月のお茶会☆

f0183171_143862.jpg
9月のお茶会に行ってきました♪
かわいらしいミニかぼちゃとエレガントなユリのアレンジメントの
組み合わせが素敵☆
かぼちゃといえばハロウィン♪
今年も残すところ3ケ月なっちゃった・・・
時が経つのは早いなぁ~~

f0183171_14383464.jpg
アペリティフ☆
Jean BOESCH et Petit-Fils PINOT GRIS 2012
f0183171_14385398.jpg
アルザスの甘口の白ワイン☆
ワインの甘さを抑えるため、コルクを早めに抜き
通常の白ワイン用のグラスよりも細身のものでサービスしてくれました。
あまりお酒が強くない私にはスゴク飲みやすくおいしかった♪
ワインをサービスする際にも色んなテクがあるんですね。
ワインに関しては全く詳しくないので色々と勉強になります。

f0183171_14391590.jpg
アミューズ・ブーシュ☆
季節の野菜を使った2品と豚バラの香草焼。
写真手前はちりめんキャベツと人参を軽くソテーして
ピーナッツパウダーで和えたもの。
ちりめんキャベツって、しっかり煮込まなきゃいけないと
思ってたけど、こんな風に調理してもいいんですね!
その奥にあるのが豚肉の香草焼☆
塩コショウでシンプルにソテーしてあるだけですが
タイムの香りが効いててすごくおいしかった♪

f0183171_14393949.jpg
もう1つのお野菜料理はコールラビのマリネ☆
キャベツを意味するコール、蕪の意味のラビという
ドイツ語由来の名前がついていることからわかるように
見た目はグリーンのカブといった感じのキャベツの仲間のお野菜です。
日本ではほとんど見かけませんが
コチラではスーパーで普通に売っています。
そのコールラビを薄くスライスしてオレンジの香りを纏わせた
ビネグレットでマリネしてあります。
くるくるっと巻いた盛り付け方もキレイ!
アミューズブーシュの3品はお家でもまねっこできそうかな~
今度やってみよ❤

f0183171_443336.jpg
デセール1皿目☆
イチジクのソルベ・ブドウのスープ シェーブルのガレット添え
アペリティフのアルザスワインで香りづけした白いブドウのスープに
ポンポンポンっとかわいらしい黒ぶどう♪
しっかりとしたブドウ由来の甘さと酸味はありますが
いちじくのソルベでうまく緩和されて上品なお味。
シェーブルのガレットの塩気がとてもよく合いました❤

ここからはお写真NGなので備忘録(笑)
デセール2品目はサント・ノーレ☆
パイ生地とプチシュー、そしてカラメルを組み合わせた
フランスの伝統菓子。
今がシーズンのいちじくをソテーしたものとピュレにしたものが
添えてあり、それと一緒にいただきます。
カカオとオレンジのリキュールをバチッと効かせたクリームが
シューにいっぱい詰まっていて、オトナなお味に仕上げてありましたよ♪

ミニャルディーズはローリエ風味のガナッシュを添えた
バニラとシナモンのサブレ☆
ローリエとチョコの組み合わせって初めてだったけど
これがすごく良かった!
お酒にも合うんじゃないかな~
そのオトナ味のサブレには、白茶、黒茶、緑茶、3種類の中国茶を
ブレンドしたスッキリとした味わいのお茶を合わせてくれました。
いつもながら、今回も大満足❤
秋は実物がおいしい季節。
今月のお茶会も楽しみです☆
[PR]
by fleurclasse | 2014-10-03 23:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧