<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Lenoir☆

f0183171_3215046.jpg
もうすぐ本帰国するSさんとおデート♪
以前からお連れしたいな~と思っていたLeonor
ようやく一緒に行くことができました☆

f0183171_3222167.jpg
私は3度目☆
オシャレなスペイン料理のお店なのでお気に入りなのです♪
タパスも充実しています。

f0183171_3224584.jpg
この日はビジネスランチをお願いしました。
まずはアミューズ・ブーシュ☆
左からアンショワのフリット
水牛のミルクのみで作ったモッツァレラチーズ“Bufala” (ブッファラ)
ベルギー産チェリートマト
サーモンのタルタルとムース

f0183171_323810.jpg
どれもとってもおいしかったけど
私が1番好きだったのはアンショワのフリット♪
anchois(アンショワ)はカタクチイワシのこと。
粉をはたいてカリッと揚げ、塩のみで味付けした
とってもシンプルなお料理ですが、これがまたおいしいの❤

f0183171_3242092.jpg
アントレはpolpo alla gallega☆
日本語にするとタコのガリシア風
スペイン・ガリシア地方定番のタパスなんですが
これをオシャレにアレンジ☆
柔らかく煮込んだタコをジャガイモのソースと
フレッシュなオリーブオイルとお塩そしてパプリカでいただきます。
とっても柔らかくておいしい~♪
添えのお野菜はグリーンアスパラと
アイスプラントのようにほんのり塩味がする何かの双葉(笑)

f0183171_3244331.jpg
メインはCouronne d'agneau au four☆
仔羊のオーブン焼です。
独特の臭みをほとんど感じない仔羊で
とても食べやすかった~
また付け合わせがたっぷりのお野菜のソテーと
さっぱりとした赤ピーマンのソースだったので
飽きることなくいただけました♪

f0183171_3253527.jpg
デセールは私が大好きなソルベでした❤
pêche de vigne(ペッシュ・ド・ヴィーニュ)のソルベとプラムのサラダ。
これがとってもさっぱりとしていておいしいのです♪
pêche de vigneは直訳すると葡萄畑の桃という意味。
果肉がキレイな赤い色をしているんですよ。
桃の時期になったらマルシェで探してみようかな。

ここのお料理はタパスをアレンジしているだけあって
ポーションも少なめ、日本人のお腹にぴったりの量です。
更にランチのお値段も良心的なの。
アントレ+メイン2品の日替わりランチは17€
私達がいただいたビジネスランチは27€。
味の方もゴーミヨ・14点の評価だけあって良いですよ~
ルイーズ界隈でのランチにおススメ☆


Leonor
住所: Rue Saint-Bernard 1 - 1060 Saint-Gilles Bruxelles
電話:+32 2 544 02 08
営業日: :月曜・火曜, 木曜・金曜, 土曜の夜 12:00~14:30, 19:00~22:00
定休日: 土曜の昼・日曜・水曜日

[PR]
by fleurclasse | 2015-05-20 20:03 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

Stirwen☆

f0183171_4324634.jpg
頼まれたものを渡すついでに Jちゃんとランチすることに♪
Jちゃんが行ってみたいと言っていたStirwenに初めてお邪魔しました。
Schuman駅から少し歩いたところにあるPlace Jourdan。
そのすぐそばにある素敵なレストランです☆

f0183171_4331677.jpg
3コースのランチメニューをお願いしました☆
まずはアミューズ・ブーシュ。
鯖のリエット☆
コリアンダーの風味が鯖の独特の臭みを打ち消していて
組み合わせ方が新鮮でした。

f0183171_4333832.jpg
アミューズ・ブーシュの2品目。
Caille(ウズラ)とくるみのサラダ☆
ウズラのひき肉を使った小さなクロケットとお野菜を
クルミのビネガーを使ったドレッシングで和えたもの。

f0183171_4342148.jpg
私のアントレ☆
今がシーズンのホワイトアスパラガスのフランドルソース。
ここのフランドルソースは他の所のものよりも
あっさりとした軽い仕上がり。
グレーシュリンプの塩気がポイントになっていておいしかった❤

f0183171_4344238.jpg
Jちゃんのアントレは
鴨とフォアグラのカルパッチョ仕立て☆
少し味見させてもらっちゃったところ
薄く薄くスライスされたフォアグラの口どけがしつこくなくて
とってもよかった。
こういう風にフォアグラを使うのもアリですね!

f0183171_4351052.jpg
私のメイン☆
マグロのステーキ
ミディアムに焼き上げられた赤身のマグロにはアクセントに粒のお塩。
ライムの皮のゼクトのさわやかな香り
オリーブオイルでソテーされた蕪のほんのりとした苦みと一緒に・・・
さっぱりとしておいしかった♪

f0183171_4363169.jpg
Jちゃんのメイン☆
仔羊のソテー☆
添えのお野菜が彩り豊かでキレイ!
ニラの白いお花でさらに華やか。
赤いお皿とも良く合っていますね♪

f0183171_4354261.jpg
デザート☆
ブリュッセル風ワッフル イチゴ添え
ブリュッセル風にしては少し重めの生地だっけど
リェージュ風に比べればサクサクしてて軽いから
ペロリと食べれちゃった(笑)
彩りも兼ねて添えられた刻んだバジルとイチゴ、クリームのコンビネーションは
初めての経験だったけど、相性も良かった♪
イチゴとバジルって合うんですね~
バジルを余らせてしまうことが多いので、今度お家でもやってみよう!

EU本部が近いことからも職員の方が良くこちらを利用されているそうです。
それも納得の味と丁寧なサービス。
またサービスの方は英語も堪能なので
フランス語が苦手な方にもおすすめです。

Stirwen
住所: Chaussée Saint-Pierre 15-17 1040 Bruxelles
電話:+32 2 640 85 41
営業日: :月曜~金曜 12:00~14:00, 19:00~21:30
定休日: 土曜・日曜・祝日

[PR]
by fleurclasse | 2015-05-17 22:37 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

Restaurant Michel☆

f0183171_17194438.jpg
グラン・ビガール城の近くにある素敵なレストラン
Restaurant Michel
この日の私の本当の目的は
お城のチューリップではなく、ここでのお食事だったのです(笑)
ナビの案内した場所と少しずれていて
見つけるのに苦労しました~~

f0183171_17205049.jpg
ミシュラン1つ星だけあって
サービスもとてもスマート。
着席するとマダムがご挨拶に来てくださいました。
最近、☆付きでもカジュアルなところが増えましたが
ここは☆付きに来たと実感する雰囲気があります。
来ているお客様の服装もキチンとされていましたし・・・

f0183171_17211693.jpg
まずはアミューズブーシュ☆
右からご紹介しますね。
鯖のソルベ, エシャロットのマリネ☆
分かりやすくいうと、鯖の味噌煮をアイスクリームにした感じです。
変な魚臭さはなく、心地よい程度に鯖が主張していて
とてもおもしろいお料理でした。
もう一度食べたいな~って思うほど印象に残る一皿です。

長い金串に刺さっているのはチーズ入りプロフィットロール☆
黒胡椒がバチッと効いたチーズクリームと
塩味のプチシューの相性バッチリ!

一番左がホワイトアスパラのフラン, タコのマリネ☆

f0183171_17214968.jpg
フランとは洋風の茶わん蒸しのこと。
シーズンを迎えたホワイトアスパラのピュレを使い
濃厚に仕上げたフランの表面には焦げ目が・・・
口に入れたときの香ばしさと
さっぱりとしたタコのマリネのコンビネーションも◎
アペリティフにとったシャンパーニュにもよくあいました♪

f0183171_17225415.jpg
運転手のダンナさんはノンアルコールを。
何かノンアルコールの飲み物はありますか?って聞いたら
Crodinoをおススメしてくれました☆
クロデイーノはイタリアで良く飲まれる食前のノンアルコールドリンク。
ちょっと苦みがあるオレンジ風味の炭酸飲料で
オレンジかレモンのスライスを浮かべて飲むのが一般的。
味はカンパリソーダみたいな感じかな。
良いレストランでノンアルコールを・・・と聞くと
イタリアンでは必ず、フレンチでも
このCrodinoを提案されることが多いですよ。
お酒が苦手な方、是非一度お試しあれ♪
(調べたら日本には輸入されてないみたい・・・)

f0183171_172464.jpg
アミューズブーシュ、まだ続きますよ~
コチラはグレーシュリンプのスープ☆
ベルギーではお馴染みのグレーシュリンプと呼ばれる小エビ
これをビスクに仕立てた濃厚なスープ
中の具にはセロリ、パセリ、赤パプリカ、小エビが入ってました。
添えられているラスク状のパンをつけたり
砕いて浮かべたりして楽しみます。
パンでキレイにぬぐってしまったくらい、おいしかった♪

f0183171_17234141.jpg
スープをぬぐったパンもスゴクおいしかったんですよ♪
木をくりぬいて作られた器もかわいい❤

f0183171_17243469.jpg
この日は土曜日だったのでランチコースはなく(涙)
メニューからアントレとメインを1品づつセレクトすることに。
どれもおいしそうなので迷ってしまい~~
サービスのおにいさんにおススメをお聞きして選びました。
海老好きのダンナさんが選んだアントレは
ラングスティーヌ(手長海老)☆
エストラゴン入りのクリームソースでいただきます。
色とりどりのトマトがキレイ♪
ラングスティーヌって身が小さいことが多いのだけど
今回のはロブスターと間違えてしまうくらいの立派なもの!
むき身の状態でこの大きさなんだから
殻付きの時はどれくらいの大きさなんだろう~
ちょっと見てみたいな。

f0183171_17251322.jpg
私はサービスのおにいさんイチオシのスズキのマリネを☆
ライム果汁とすりおろした皮で香りと爽やかさを
細かく刻んだ昆布でうま味がプラスされて
すんごくおいしかった♪
お野菜は季節の空豆とラディッシュ、インゲン。
それにシーアスパラガス。
シーアスパラガスの塩味がまたスズキを引き立ててくれているのです。

f0183171_1725393.jpg
メインは2人ともお肉にしました。
牛肉のステーキ☆
添えの野菜はインゲンとシイタケのソテーとアーティチョーク。
お肉の下にあるのは、肉味噌のようなもの。
ほぐしたお肉をお味噌ではなくデミグラスソースで煮詰めたものでした。
ステーキの火入れも抜群!
いい焼き加減の肉はホントおいしい!

f0183171_1726575.jpg
添えに温野菜が付いていたんだけど
インゲンとトマト、アーティチョークのプチサラダもでてきました。
お肉の後に生野菜を食べてお口をリセット☆

f0183171_172854100.jpg
ベルギーではステーキを頼むと必ずフリッツ(フランドポテト)が
一緒についてきます。
小食の日本人にとっては余分の何物でもない・・・
おいしいんですけどね・・・
最後にてんこ盛りのフライドポテトはさすがにキツイ・・・

f0183171_1728614.jpg
最初はデセールを食べる気満々でいたけど
お腹に余裕がなかったので、コーヒーだけお願いしました。
コーヒーを頼むと付いてくるミニャルディーズで充分満足です(笑)
左上から、クルミ入りブラウニー、葡萄の形をしたショコラ
ヘーゼルナッツ入りのフィナンシェ
チーズクリームがのったココア生地のプチシュー
そして赤い△のお菓子はイチゴ味のキュベルドンです。

少し一皿のボリュームが多いかなって感じですが
そんなことはどうでも良くなるくらい味は良かったです。
今まで行った☆付きのなかでもかなり上位かな(私の中ではね)
お城のチューリップとセットで訪れることをおススメします♪


Restaurant Michel
住所: Alfons. Gossetlaan 31 1702 Groot-Bigaarden
電話:+32 2 466 65 91
営業日: 火曜~土曜 12:00~14:00, 19:00~21:00
定休日: 日曜・月曜

[PR]
by fleurclasse | 2015-05-06 16:54 | ☆つきレストラン | Comments(0)

Le Château de Grand-Bigard☆

f0183171_1744296.jpg
4月最後の週末☆
早起きしてハルの森に行った後、その足でグラン・ビガール城へ・・・
チューリップなどの球根花で有名なところです。
その週末で見頃は最後になりそう・・という話だったので
お天気はイマイチ良くなかったけど行ってきました。

f0183171_17444249.jpg
私は3度目の訪問。
主人は初めてでした。
オランダのキューケンホフには行きたくないが
家から近いここなら見に行ってもいいというので(苦笑)
彼曰く、キューケンホフは遠いし混んでるから嫌なんだって=3
ちなみにおととしのお城の様子はコチラ→ ★,
去年の様子はコチラ→ 

f0183171_17451582.jpg
今年はお庭にクジャクのオブジェがありました☆
クジャクはフランス語で Le paon だと
家庭教師のセンセに教えてもらった。
でも発音が難しくて
私が言うと Le pont (橋) という風にしか聞こえないらしい(涙)
クジャクと橋とじゃ大違いだよね・・・
またその日のレッスンでは
La veille(前日)、 L'abeille(蜜蜂)の発音も注意されたの・・・
フランス語で、前の日にね・・・ってしゃべっていたのに
蜜蜂がね・・って言っているように聞こえたらしく
話がよく分からないわ・・と言われてしまった(泣)
スペルをいったら分かってもらえたけど
VとBの発音は日本人には難しい~~
この2つの私の失敗は、先生の小ネタ帳にメモされることに・・・(苦笑)

f0183171_17462115.jpg
クジャクから大きく話が逸れちゃった(笑)
手入れの行き届いたフランス式庭園もキレイでしたよ♪
でも近くで見ると、ピークを過ぎた感は否めないかな。
チューリップの花びらの先がカリカリになっていたり
スイセンやヒヤシンスは既に終わっていたし・・・
その前の週がBESTだったのかなと思いました。

f0183171_17464288.jpg
ホントはその時に来たかったけど
主人が出張者のアテンドのため行くことが出来ず・・・
まぁ1人で行ってもよかったんだけど
各駅停まりの国鉄に乗るのがめんどくさくて二の足を踏んでしまった・・

f0183171_1747882.jpg
お友達のシンシアがこのお城の近くに住んでいて
彼女に聞いたらメトロ2番、6番の終点Simonisで
19番のトラムに乗り換えて終点で降りたら来れるよ~とのこと。
少し遠回りだけどね・・・って彼女は言っていたけど
メトロ&トラムのほうが行きやすそう!
来年はその方法で行ってみようかな♪


Le château de Grand-Bigard
(Kasteel van Groot-Bijgaarden)

住所: Isidoor Van Beverenstraat 5 1702 Groot-Bijgaarden


[PR]
by fleurclasse | 2015-05-04 21:59 | ベルギー国内・お出かけ | Comments(0)

Le Crabe Fantôme☆

f0183171_5565398.jpg
ボワフォーの桜、見たことある?
・・・とAさんに誘ってもらって八重桜の桜並木を見に行ってきました。
お花見ドライブしたあとはおランチへ☆
予定していたお店にいってみたら
夜のパーティーの準備の兼ね合いで
ランチタイムは今日はやらないとのこと~~
急遽Aさんに別のお店に案内してもらいました♪

f0183171_557251.jpg
Le Crabe Fantôme☆
タイ風フレンチが楽しめるレストランだそう。
楽しみ♪

f0183171_5575396.jpg
アミューズブーシュ☆
フォアグラのテリーヌとプラムのコンフィチュールを挟んだ
ミニミニ・サンドウィッチ♪

f0183171_559481.jpg
アントレ☆
鶏とココナッツミルクのスープ レモングラス風味
ざく切りのレモングラスがたっぷり入っているさっぱりスープ。
ほんのり唐辛子が効いていておいしかった♪

f0183171_613181.jpg
メイン☆
アントレコートのステーキ ホワイトアスパラ ショロンソース
卵黄とバターを乳化させたものに
お酢とエストラゴンを加えたものがベアルネーズソース。
そのベアルネーズソースに刻んだトマトが入ると
ショロンソースになるんだって。
トマトで作ったリングの中にはぎっしり詰まったホワイトアスパラ。
マルシェに行くたび購入するくらい大好きです♪
日本に帰ったら、なかなか食べれないからいっぱい食べておかないとね-★

f0183171_5592857.jpg
食後はデセールかコーヒーのどちらかの選択で
私はデセールをセレクト。
楽しみにしていたら、バニラアイスの上に
コロッケのようなものがちょこんと乗せられて出てきました♪

f0183171_5595898.jpg
そのコロッケらしきものを半分に割ってみると
中からチョコレートがとろ~り❤
あつあつのチョコと冷たいアイスリームの組み合わせが
Goodでした☆

f0183171_603615.jpg
私の家からは少し離れているので行きづらいですけど
毎日営業なのがうれしい!
ランチはアントレ・メイン・デセールまたはコーヒーで18€と
かなり良心的なお値段です。
またこれからの季節、日も長いのでテラス席で食事するのもいいですよね。
お店のエントランスには大きな藤の木があって
いっぱい蕾をつけていました。
藤のシャワーの中でお食事するのもいいかも!


Le Crabe Fantôme
住所: Av. du Bois de la Cambre 17c 1170 BRUXELLES
電話:+32 2 660 81 45
営業日: 毎日営業 12:00~14:30, 19:00~22:30 土曜 19:00~22:30
定休日: なし

[PR]
by fleurclasse | 2015-05-02 23:59 | ブリュッセルごはん | Comments(0)

Musées royaux des Beaux-Arts de Belgique

f0183171_4101570.jpg
(画像は全てお借りしています)

シンシアから、日曜日の午後、ヒマ?・・・とメールがあった。
特に何も予定ないよ~って返事したら
一緒にシャガール展を見に行こう!・・・とのお誘い☆
王立美術館の正面で待ち合わせして
シャガールの世界を堪能してきました♪
思っていたより、スゴク混んでいてビックリ!
パンフレットに使われているこの作品の名は“散歩”☆
ロシア美術館の所蔵品でシャガールと彼の妻・ベラの姿を書いたもの。
“愛の三部作”と呼ばれる作品のうちの1つ。

f0183171_411715.jpg
“愛の三部作”がもう一つ、展示されてました。
“誕生日”☆
ニューヨーク近代美術館所蔵作品です。
スゴイ格好でキスしてますね(笑)
残り1つの三部作はトレチャコフ美術館所蔵の“街の上で”☆
この作品は日本にいたときに見たことがあるから
これで三部作全部見たことになった♪

f0183171_491030.jpg
こちらもニューヨーク近代美術館所蔵品。
“私と村”☆
いかにもシャガールといった作品ですよね!

f0183171_412940.jpg
パリのオペラ座の天井画のデッサンも展示されてました。
オペラ座には行ったけど
バレエの公演中で天井画を見ることができなかったんだよね~
パリに今度行ったら、本物を見てこなくちゃ!

今回、書かれた題名と説明文については大体分かったけど
フランス語のオーディオガイドは
早いし、使ってる言葉も難しくて良く分からなかった・・
でもシンシアが沢山フォローしてくれたので楽しめました☆
やっぱりリスニング、苦手だ~~

シャガール展、6月28日までやってます☆
興味のある方は是非♪
そういえば、ゴッホ展もモンスにあるモンス美術館でやってます。
こちらは5月17日まで。
行けたら行きたいなぁ・・・無理かな・・・
[PR]
by fleurclasse | 2015-05-01 04:57 | ベルギー国内・お出かけ | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧