<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

テーブルコーディネート☆

f0183171_4514613.jpg
今日は7月27日月曜日☆
私が先生・・・というなんとも恐ろしいお料理教室の日(苦笑)
日本人相手でもやったことないのに
いきなり外人にフランス語で教えるって何と無謀な・・・
ここ2週間はレシピ作成で大変でした~~
ベルギー人の家庭教師の先生にフランス語の添削してもらい
分量がこれでいいか、試作も何度か重ねて何とかレシピは完成☆
トータル10品作る予定♪
シェフもいるし、簡単なものばかりなので、やれるのではないかと・・・
考え、甘いかな(苦笑)

f0183171_446786.jpg
せっかくだから、テーブルもJaponテイストにしたいな~
・・・っと思いつつ、レシピ作成でいっぱいいっぱいで余裕なく~~
過去にやったコーディネートの写真を見て参考にしよっかな~と。
6月の初め、フレンチのお料理教室の先生(フランス人)をお招きして
先生のバースデーパーティーをした時☆
初夏を意識して涼しげにみえるようにコーディネート。

f0183171_4465046.jpg
この日は持ち寄りスタイルで☆
私は前菜を担当~
Oignon vert(ワケギに似た野菜)の酢味噌和え
Asperge sauvage(野生のアスパラ)の梅肉風ソース
2段トレイにお花を活けこんで華やかに
料理はレンゲに盛り付けて各自が取りやすくしてみました。

f0183171_4471728.jpg
茄子の揚げびたし☆
ガラスの器に生花のカラーを仕込んで盛り付けてます♪
酢味噌和え、梅肉風ソース、揚げびたし・・・先生がすごく気に入ってくれたので
余っていたものを夕食に・・・とお渡ししたところ
先生のご主人(ドイツ人)が大絶賛だったとのこと!
なので、今回のお料理教室のメニューに採用しました♪

f0183171_447377.jpg
キノコとレタスの和え物も作りました~
柚子の果汁を効かせてさっぱりと☆
f0183171_4481471.jpg
お友達が作ってきてくれたお寿司☆
近所に笹を発見したので、少しいただいてきてクルリと巻いてみました♪

f0183171_4485349.jpg
Cさんが持ってきてくれた蕎麦サラダも
茄子とお揃いのガラスの器に盛り付けてもらいました。
その他にも、タコ焼きや焼きそば、和菓子など日本らしいもので
先生をおもてなし☆
喜んでもらえてよかったです♪

f0183171_4493936.jpg
コチラは先日、うちでやったランチ会の時のもの。
近くの日本食材店でお弁当を買ってきて
みんなでおしゃべりしながらいただきました♪
明日はこんな感じでセッティングしようかな。。。

f0183171_450845.jpg
去年の秋にやったお寿司ランチ会。

f0183171_4503333.jpg
お寿司ランチ会の翌日にお友達が来たときのもの。
ちょっとマイナーチェンジしただけ(苦笑)

f0183171_4505925.jpg
テーブルセンターに使ったアイテムは玄関へ移動☆
お花の後ろにズラリと並べて
キャンドルを灯してお友達をお出迎え♪

f0183171_4512273.jpg
お友達と2人でまったりおしゃべりした時☆
バレンタイン前だったので
ちょっとその辺も意識してセッティングしてみました♪
ホントはこんなこと書いてる場合ではないのだけど、ちょっと現実逃避(笑)
さぁこれからどうやって説明しながらやるか、考えるとしますか・・・
[PR]
by fleurclasse | 2015-07-27 05:48 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

Le cours de cuisine francaise☆

f0183171_0111817.jpg
今年に入ってまたひとつ新たなお料理教室に通い始めました☆
(現在、お料理教室だけで3つ通ってます。やりすぎかな(笑))
歩いてすぐの元☆付きレストランでシェフ自ら教えてくれます。
レッスンは夜なのですが、近いのと
うちのお隣のカティと一緒に参加しているので帰りが遅くなっても安心です♪
(18時半スタートなのですが、いつも終わるのは24時くらい・・・)
その月のランチメニューを教えてくれるのですが
プロ用の機器がないとできないものもあり
なかなか家庭でやるのは難しかったりしますが
ちょっとしたコツや調味料の使い方など色々勉強になります。

f0183171_410053.jpg
日本人は私1人で、他は全員フランス語スピーカー☆
数時間の間、フランス語オンリーの空間に身を置くのは正直大変~~
先日も会食の時間、第2次世界大戦の話で盛り上がってしまって
敗戦国出身の私としては肩身が狭く
話を振られたら困るな~っと黙ってみんなの話を聞いてました。
(ただ、細かい内容についてよく分からなかっただけとも言いますが・・・(苦笑))
そんな私を見て(悲しそうに見えたのかな~)、みんなが
『でも今は日本は友達だよ!』・・・って気を使ってくれたりするなど
シェフをはじめみんなやさしい人ばかりで
おかげさまで毎月楽しく参加させていただいてます♪
写真は弁護士のミッシェルおじ様と隣人のカティ☆
この2人にはいつも沢山助けてもらってます!

f0183171_045919.jpg
初参加の2月のメニュー
サーモンのマリネ ディルと蜂蜜、マスタードのソース
低温調理した仔羊のフィレ肉・エシャロットソース 
フランス・ルピュイ産グリーンレンズ豆の煮込み添え
トロピカルフルーツのタルト 

サーモンにみじん切りにしたディルを分厚くまぶし
砂糖と塩を1:1で合わせたものをサーモンが見えなくなるくらいに覆って
マリネしたのにはビックリしました~

f0183171_4164520.jpg
3月のメニュー
フランス・アンジュー産鳩のテリヤキ 野菜のピーナッツソース炒め添え
アンコウとベーコンのメダイヨン仕立て 白ワインとシブレットのソース
柑橘のタルト

鳩を2人ペアで1羽、捌かせてもらいました。
羽根はなかったものの、お顔つきだったので、ちょっとグロかったけれど
鳩を捌くなんて、日本に帰ったらできないのでいい経験になりました☆
私のシブレットのみじん切りの仕方が
外国人にはマジックのように見えたらしく
これ以来野菜を細かく切るのは私のお仕事となりました(笑)

f0183171_420336.jpg
4月
アイルランド牛のピカタ ジャガイモのローズマリーフライ 
バルサミコでマリネしたヒヨコ豆 ニンニクのピュレとベアルネーズソース
ズッキーニとグレーシュリンプのロール 赤パフリカのクーリ
ビィスキュ・アマンド チョコレートムースとピスタチオのアイスクリーム添え

この回は野菜を細かく切る作業が多く
まるでシェフのアシスタントのようにずっと切っていたので
調理の手順はほとんどおぼえていない。
・・・というか、気付いたらかなり進んでいた(苦笑)
外国人は褒めて、人にやらせるのが上手いんですよね~

f0183171_187236.jpg
6月
牛肉のタルタル ウズラの目玉焼き
鴨肉のロティ 洋梨のソース、ニース風野菜の煮込み
イチゴのスープ仕立て

鴨肉に合わせた洋梨のソースがすごくおいしかった♪
このソースは復習できそう。
洋梨はいつもスーパーに置いてあるので手に入れやすいし。

ミッシェルおじ様の強いご希望で、日本のお料理を教えることになった私。
『僕も参加したいけど良い?』 ・・・っとシェフ。
一瞬、えっ・・と思ったもののヤダとも言えず
にっこり笑ってBien sûr!(もちろん)とお返事☆
先日、僕のsecond(スーシェフ)も一緒に参加するよ! よろしくね!
・・・とメールがあった。
だしの素を使おうと思っていたけど、プロが来るんだから
やっぱりちゃんと昆布と鰹からお出汁をとるところからやらないといけないかな。
レシピもフランス語で用意しないといけないし
説明もフランス語で話さないといけないし
プロ相手に教えないといけないし・・いろんな点でプレッシャーだわ・・・
やれるのかな私・・・かな~り心配=3
[PR]
by fleurclasse | 2015-07-13 04:47 | ベルギーでの生活 | Comments(0)

La Rabassier☆

f0183171_23238100.jpg
本帰国するSさんとベルギー最後のおデート☆
帰国前の色んなお買い物にお付き合い。
そして最後のおランチにはこちらのお店を予約しました
Le Rabassier
私の今1番のお気に入りのレストランなの❤

f0183171_23261220.jpg
昨年の7月にオープンしたレストランですが
開店後3ケ月でゴーミヨ・14/20という評価がされています。
水曜~金曜の3日間しかランチメニューはなく
伺った日は該当日だったのですが
最後・・・ということもあり通常のMenuをお願いしました。

f0183171_232768.jpg
まずはアミューズ・ブーシュ☆
一口サイズのフォアグラのクロケット
クロケットの周りは砕いたアーモンド。
カリカリの食感と中の濃厚なフォアグラ
そしてプラムのソースの甘酸っぱさが絶妙でした♪

f0183171_23272923.jpg
グレーシュリンプ入りのクレソンのスープ☆
さらりとしているけど、海老のうま味が生かされたおいしいスープでした。
お抹茶のような深いグリーンがとてもキレイ!

f0183171_23275333.jpg
花ズッキーニのファルシ☆
お花の中にはガチョウの肝臓のピュレとトリュフを詰めて、さっとグリエ。
さらに贅沢に夏トリュフのスライスがたっぷり
ナイフを入れるとフワッと崩れてしまうほど柔らいの♪
トリュフとモジェット(白インゲン豆)のソースや
砂のようにパラパラに仕上げたブラックオリーブをつけて
お口に入れれば、ふわ~んとトリュフの香りが広がってまさに至福の時❤
添えには細かく刻んだラタトゥイユをセルクルでかたどって
薄~く焼いたガレットをポンっとのせたもの。
コチラもおいしかった~♪

f0183171_23283975.jpg
イシビラメのブレゼ☆
添えには今シーズン・ラストとなるホワイトアスパラとグリーンアスパラ
そしてモリーユ茸のグリルとペコリーノチーズ
ソースはホワイトアスパラのブイヨンにモリーユ茸を加え
クリーム仕立てにしたもの。
塩加減もちょうどよくって、とっても美味♪

f0183171_2191349.jpg
このコースは5€を追加するとチーズも食べれちゃうのですが
Sさんが、ちょっと(お腹に)チーズが入るスペースがないわ~っというので
今回はパス。
写真は2月に別のお友達と行った時のもの。
トロトロのBrieチーズにたっぷりの刻みトリュフがON!
これがまたムッチャおいしかったのです~~

f0183171_23295046.jpg
Pré-dessert☆
シブーストのように仕立ててありますが
イタリアンメレンゲとフランボワーズのソルベなのです。
焦げたメレンゲの香ばしさとフワフワな食感
甘酸っぱいソルベが良くあってました♪

f0183171_23301750.jpg
Dessert du moment☆
フロマージュ・ブランのソルベの下には
たっぷりのイチゴちゃん❤
そして、カリカリっとしたパールシュガーがふられています。
鮮やかな緑のソースはバジルとレモン、オリーブオイルで作られたもの。
不思議な組み合わせですが
お口の中で繰り広げられるハーモニー感←何だそりゃ(笑)
コレがまた良いのです!

f0183171_2154895.jpg
実は・・・7月にはいってすぐに、またおランチにうかがっていまして~~(笑)
ソルドでお出かけした時に、Cさんをこちらにお連れしました☆
今回はランチメニューをセレクト。
まずはアミューズブーシュ。
完熟トマトのソルベとカプレーゼ
淡い紫のセージの花が散らされていてとてもキレイ♪
ソルベにはバジルの風味が付いていて暑かったこの日にぴったり。
色とりどりのミニトマトと水牛のモッツァレラもおいしかった~

f0183171_2151672.jpg
アントレ☆
デジャブのようだけど(笑)
先月のコースメニューのアントレと同じでした。
ちょうど月が変わったタイミングだったからかしら?
そういえば、マダムがランチメニューの説明しかせず
前回持ってきてくれたMenuの提示はなかったな。
おいしいものは何度食べてもおいしいから私的には全く問題なし!
あえて違いをあげれば、トリュフの量が少ないかな(笑)

f0183171_2143790.jpg
メインも同じくイシガレイでした(笑)
鰈の下にはタコ、シーアスパラガス
そしてエストラゴンのソース
手前のものは一見、ゲソのフリットのように見えますが
何とこれ、サクサクしたスナックなの。
中華で良く出てくる揚げた海老せんみたいな感じ。
吸盤は何で出来ているんだろ~
手が込んでますね!

f0183171_214135.jpg
デセールもほぼ同じ(笑)
フロマージュブランのソルベとイチゴ、メレンゲにハーブのソース
これで29€なら、かなりのお得感☆

f0183171_2133424.jpg
コーヒーを頼んだ時のミニャルディーズ☆
2段トレイでかわいく&たっぷりと♪
ショコラはマンディアンとフレッシュチェリーのショコラがけの2種類
フィナンシェとチェリーのソースがかかったパンナコッタ
そしてデーツ(なつめやし)のドライの中にクリームチーズを挟み
さらにクランプルをかけたもの。
どれもおいしかった♪
Sさん、Cさんともにスゴク気に入ってもらえたので
ご案内してよかったです☆
お店の名前が気になって調べてみたら
Le rabassierというのはフランス語で“トリュフ狩り職人”という意味らしい。
その名のとおり、トリュフがそこかしこに使ってありました。
Menuが変わったらまた行きたいな~
季節ごとに行きたいくらい、大好きなレストランです♪


Le Rabassier
住所:Rue des chapeliers 16 1000 Bruxelles
電話:+32 2 503 44 74
営業日: 水曜~日曜 12:00~13:30、19:00~20:45
      但し、29€のランチメニューは水曜・木曜・金曜のみ 
定休日: 月曜、火曜、祝日

[PR]
by fleurclasse | 2015-07-09 21:23 | ブリュッセルごはん | Comments(3)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧