<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

La Truffe Noir☆

f0183171_17101962.jpg
早いもので10月ももう終わりですね~
ワタクシはといいますと・・
急遽、この年末に日本に帰国することになりバタバタ・・・
・・・ということでまたまたブログも放置状態(苦笑)
先日、1便の荷物の搬出を終え、ようやく一息つける状況となりました。
今は残り短いベルギー生活を楽しむべくあちこちおでかけしています。
この日はかねてよりCさんと行きたいね~と話していたLa Truffe Noir
Kさんともう一人のCさんもお誘いして4人でおランチに☆
トリュフで有名なミシュラン1つ星のレストランです♪

f0183171_17105427.jpg
星付きに来た♪と実感する素敵な内装。
壁もパープルで何ともオシャレ。
ナプキンに施されたトリュフの断面をモチーフにした刺繍の色も
壁にリンクさせてパープルなの♪
この日のアペリティフはギャルソンのおにいさんおススメの
シャンパーニュ・メゾン❤

f0183171_17112081.jpg
Menuの説明のあと、おにいさんがトリュフを両手にもって登場!
黒&白のトリュフの香りを嗅がせてくれました♪
質の良いトリュフってクラクラするほどいい香りなんですね~
特に白トリュフの香りが素晴らしかった♪
1個、こっそりポケットに入れて帰りたい気分(笑)
ここのお料理は追加料金を払うと
削ったトリュフをお料理の上にかけてくれるので
このようなサービスがあるのだと思います。

f0183171_17115097.jpg
Menu de la Semaineをお願いしました。
まずはアミューズ・ブーシュ☆ 
スタイリッシュな感じで出てきましたよ~
手前の試験管の中には
トリュフで香りづけしたアーティチョークのスープ☆
やさしい味のスープをストローでいただきます。
真ん中はトウモロコシの軽いムース・エスプーマ仕立て
ポップコーンを添えて・・・
ふわっふわのムースとポップコーンの香ばしさの良く合ってました。
奥はパルメザンチーズとピスタチオのビスケット☆
パルメザンの塩気が心地よく、シャンパーニュとの相性もバッチリ‐☆

f0183171_171215100.jpg
秋はトリュフがおいしい季節☆
特に白トリュフは10月~11月がベストシーズンなので
それを狙ってこの時期に予約したのです。
全皿(・・・といっても2皿ですが(苦笑))トリュフをつけないと意味ないでしょ!
・・・ということになったのだけど
黒と白、どっちが今日のお料理にベストなのか分からない~~
・・・で、おにいさんにAvec truffe にしたいんだけど~・・・と相談♪
2皿両方つけちゃう?と聞かれたので、つけちゃう! って答えたら
にっこり笑って、今日のメニューならお魚には黒、お肉には白がいいよと
教えてくれました。
まずはトリュフなし状態で登場したお料理に
おにいさんが鮮やかな手さばきでシュッシュッとトリュフをプラス☆
日本に帰ったら、こんな贅沢できない❤

f0183171_17124190.jpg
鱈のソテー・栗のカプチーノ仕立て 黒トリュフ添え☆
厚切りの鱈の上のうす~くスライスされたフォアグラが
お料理の熱でとろ~りと溶けて・・・
濃厚な栗のソースと黒トリュフの芳醇な香りを纏った鱈・・
とってもおいしかった♪

f0183171_17125998.jpg
秋はジビエのシーズンでもありますよね♪
この日のお肉料理はキジでした♪
そのキジには白トリュフをシュッシュッ❤
おにいさんにどこで採れたものか聞いたところ
黒トリュフはフランス・ペリゴール地方
白トリュフはイタリアのアルマという街で採れたもので
どちらもトリュフの産地で有名なところなのだそうです。

f0183171_17132159.jpg
ピスタチオとフォアグラを詰めたキジのファルシ
ソーテルヌワインで作ったソースで☆
甘めのソースがキジにぴったりでおいしかった♪
白トリュフの香りが黒トリュフより強くてビックリ!
特に白は香りが飛びやすいそうなので
それだけ新鮮で上質な白トリュフだってことが分かります。

f0183171_17154492.jpg
デセール☆
マンダリンオレンジのソルベとパイナップルのマリネを
蝶々のように仕立てて・・・
イマイチ可愛さに欠けるところはご愛嬌ってことで(笑)
触覚の位置を変えたらかわいくなると思うんだけどな~

f0183171_17135239.jpg
コーヒーを頼んだ時のミニャルディーズ☆
アーモンドを使った素朴なマカロン、ホオズキの飴がけ
ラズベリーのショコラ、洋梨のタルト、アーモンドのチュイル

f0183171_1731111.jpg
料理を楽しんでいる途中
オーナーシェフのルイジ・チチリエロさんが
ご挨拶に来てくれました。
日本語を少し話されるんですよ♪
7年、日本語を勉強されているそうです。
きっと沢山の日本人がお店に来るからなんでしょうね(笑)
そして帰るときに、お土産としてメモ帳をプレゼントしてくれました☆
カタカナでご自分の名前をいれてあって、かわいい❤

トリュフをシュッシュッしてもらっちゃうと
他でランチが食べれちゃうくらいのお値段がプラスされますが
やっぱりこのお店ではトリュフを楽しまなければ意味がないと思います。
日本でこんな風にトリュフを味わう機会はなかなかないと思うので
ブリュッセルの記念としていかがでしょうか♪

La Truffe Noir
住所:Boulevard de la Cambre, 12 1000 Bruxelles
電話:+32 2 640 44 22
営業日: :月曜~金曜 12:00~13:30、19:00~20:45、土曜 19:00~20:45
定休日: 土曜・昼、日曜

[PR]
by fleurclasse | 2015-10-31 03:57 | ☆つきレストラン | Comments(0)

ベルギー・ブリュッセルでの駐在生活日記☆


by fleurclasse
プロフィールを見る
画像一覧